【絶句】辞職願提出の田畑毅議員に、「未成年淫行(しかもレイプ)」疑惑浮上!「痛がる私を押さえつけながら、ビデオカメラを手に持ち撮影し始めた」

Pocket

どんなにゅーす?

・交際していた女性への性的暴行&盗撮の疑いで刑事告訴されたことを受けて、自民党の離党届に続き議員辞職願を提出した田畑毅衆院議員に、今度は当時16歳だった女子高生をレイプした疑惑が浮上している。

・当時高校2年だった女性が週刊文春を通じて被害を告発。それによると、SNSを通じて田畑氏と知り合った女性は、田畑氏の誘いで都内の事務所兼自宅を訪問。すると、田畑氏は怪しげな玩具が大量に入った段ボールを女性に見せると、嫌がる女性に無理矢理覆い被さり、ビデオカメラ片手に避妊具も付けずに性的暴行に及んだという。

新たな被害女性が証言 田畑毅衆院議員に「未成年淫行」疑惑

~省略~

高校2年生の時に、田畑氏に無理やり関係を迫られ、その様子をビデオで撮影された、と告白するのは関東在住のA子さんだ。

「あれは2010年のこと。当時、私は16歳、高校2年生でした。その頃、ミクシィを頻繁に利用しており、クラスメイトと制服姿で撮ったプリクラなどをアップしていました。ある日、知らない男性から『こんにちは。ちょっとおじさんだけどいい?』とのメッセージが届いた。それが田畑さんでした」

当時の田畑氏は日銀を2008年に辞め、都内に行政書士事務所を開設していた。いわば政治家になるための準備期間中だ。メールのやり取りを通じて徐々に距離が縮まり、ある日、A子さんは田畑氏から「錦糸町においで」と言われたという。

「翌年の大学受験を控えて色々な悩みを抱えており、『話を聞いてくれるかもしれない』という気持ちがありました。錦糸町駅に行くと、10分ほど歩いて『自宅兼事務所なんだ』という古びたマンションに連れ込まれた。彼はおもむろにクローゼットからダンボール箱を取り出すと、『これ、大人のおもちゃなんだ。試してみるか?』と聞いてきた。中には怪しい器具がぎっしりと詰まっていました。高校生の私は、そんなもの見たこともなかった。言葉を失っていると、彼が力任せに覆いかぶさってきたので、私は『止めて!』と叫び、必死に抵抗しました。でも彼は、痛がる私を押さえつけながらハンディカムを手に持ち、撮影し始めたのです。避妊具は付けたがらず『殺精子剤を使うから大丈夫だよ』と言って、そのまま押し入ってきました」

当時16歳の彼女と関係をもったとすれば、東京都の青少年保護育成条例に、時効(3年)とはいえ、明確に違反している。さらには強制性交等罪(5年以上の懲役)にもなりうる行為だ。こちらは時効(10年)にもなっていない。

田畑氏本人にこの証言について再三、事実確認を申し入れたが、一切返答はなく、事務所も質問に対応しなかった。

~省略~

【文春オンライン 2019.2.27.】

自民党への離党届に続き突如議員辞職願を提出した田畑毅議員に、今度は16歳女性へのレイプ&ビデオ撮影疑惑が浮上!

出典:TBS News

交際女性への性的暴行&盗撮の疑いで刑事告訴された田畑毅衆院議員が、自民党への離党届に続いて議員辞職願を提出したけど、そんな中で、今度はさらに常軌を逸した未成年淫行レイプ疑惑が浮上してきたわっ!
なるほど、突然議員辞職願を出したのは、この話が週刊誌で報道されることが分かったからなのねっ!!

16歳の女子高生にミクシィを通じてメッセージを送り、その後に自宅兼事務所に招いては大量の怪しげな玩具を見せながら嫌がる女性に覆い被さり、ビデオカメラ片手に避妊具無しで性的暴行とは、こりゃまた、身の毛もよだつような凄まじい話だね。
こうした話が新たに出てきたことで、田畑議員を告発していた女性の訴えの信憑性もさらに高まったし、田畑氏が文春からの質問を完全無視しているところを見ても、やっぱりこの議員は筋金入りの変質者だったようだね。

二階派の重鎮の伊吹文明元衆院議長は「同じことをするにしても、問題にならないようにやらないとダメ」なんて宣っていたけど、ここまで来ると重大な犯罪行為だし、盗撮やら性的暴行を「問題にならないようにやらないと」なんて言っている自民党は、政治団体でもなんでもなく「ただの犯罪集団」だね。

この信じられないようなトンデモニュースも、また海外メディアで次々報じられていくでしょうし、今のこの国は、文字通りに盗撮・レイプ三昧の変態大国だわっ!!

特に、安倍総理に近しい権力者や富裕層、上流階級のエリートの変態性が目立つし、これも、日本社会に蔓延している不健全で歪んだ社会構造やメンタリティが影響しているのかもしれないね。
(そして、ネット上でも告発女性を「ハニートラップ」などと中傷している声が多いのを見ても、それだけ日本社会の中で田畑議員らと同じような歪んだメンタリティの人間が多いということだろう。)

どちらにしても、この報道が本当であれば、盗撮・レイプを常習的に繰り返していた凶悪犯罪者が自民党の国会議員を務めていたことになるし、日本国民全員が、昨今の国会議員の質の激しい劣化と、モラルや倫理感が腐りまくっている自民党が貴重な国会議席を占拠している「異常事態」をもっと深刻に考えるべきなんじゃないかな。

Pocket

 

おススメ記事&広告