■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【徹底捜査だ】菅総理の長男、「接待禁止対象」だった可能性高まる!武田総務相は「接待に応じた4人の幹部」を処分する方針を表明!国民からは「菅総理の責任」を問う声相次ぐ!

【徹底捜査だ】菅総理の長男、「接待禁止対象」だった可能性高まる!武田総務相は「接待に応じた4人の幹部」を処分する方針を表明!国民からは「菅総理の責任」を問う声相次ぐ!
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年2月15日、菅総理長男・正剛氏と総務省幹部による違法接待疑惑について、総務省の原邦彰官房長が、東北新社に勤めている正剛氏は接待禁止対象に当たる「利害関係者」である可能性があることを認めた

・この事態を受けて、武田総務相は正剛氏と会食した4人の幹部を処分する方針を表明。ネット上では、菅総理自身による関与など、事件の徹底究明を求める声が強まっている。

首相の長男、接待禁止対象か
「利害関係者」に該当と総務省

総務省の原邦彰官房長は15日の衆院予算委員会で、同省幹部4人が会食した菅義偉首相の長男に関し、接待が禁じられている「利害関係者」に該当し得ると認めた。「疑義があることは否定できない」と述べた。接待を受けた秋本芳徳情報流通行政局長は「深く反省している」とし、長男が勤める会社以外の放送関係者と同様の会食はしていないと明らかにした。

~省略~

長男は放送事業会社「東北新社」に勤務し、総務省から衛星放送の認可を受けている子会社の役員も務めている。

【共同通信 2021.2.15.】

菅首相の長男と会食の総務省幹部4人を処分へ 武田大臣が表明

武田良太総務相は16日の衆院本会議で、菅義偉首相の長男らと会食した総務省幹部4人を処分する考えを示した。立憲民主党の神谷裕氏への答弁で「一日も早く調査を終え、処分を行い、関係法令に基づいて公表したい」と述べた。総務省は同日午前の衆院総務委員会で、長男ら関係者に聴取し4人以外に会食した職員がいないかどうか調べていると明らかにした。
武田氏は調査結果や処分内容の公表は「証拠と確認を幾重にも積み重ね、人事院国家公務員倫理審査会と密に連絡を取る必要がある」とした。

~省略~

聴取は黒田武一郎事務次官や弁護士らの調査チームが担当。幹部4人が同社以外から接待を受けたかどうかも調査しているとした。

~省略~

【東京新聞(共同通信) 2021.2.16.】

(モリカケと同じく)今回も「トカゲの尻尾切り」の動き!悪質な”ワイロの構造”を生み出した「諸悪の根源は菅総理」なのは間違いなし!

出典:YouTube

いよいよ、菅長男による「違法接待疑惑」の違法性が確定的なものになってきたわねっ!
総務省が、接待に応じた4人を処分する考えを表明したけど、ていうか、「菅総理の息子」から接待のお招きを受けたら、(日本のヒラメ官僚なら)大抵の場合断われないと思うんだけど…!

おまけに、自らの意向に逆らう官僚は容赦せずに首を飛ばす菅総理なんだから、総務省の幹部官僚にとっても「あの菅総理の長男からのお誘い」ということで、「これを断ったらどうなるか」などとかなり恐れおののいていたことは間違いない
つまり、総務省の官僚にとっては、菅総理の長男からの接待に応じることは「違法行為」になる一方で、これを真面目に断ると、菅総理からの嫌がらせや圧力を受けて自らの立場が危うくなってしまうという、かなりハードな「板挟み状態」になってしまっていたということになる。

こうやって改めてこの問題の全体像を俯瞰してみると、一番悪いのはどこからどうみても菅総理本人としか思えないんだけどね。

全くその通りだと思うんだけど、この調子だと、今回も接待に応じた官僚を”表向き”には処分しつつ、総理の代わりに罪を被ってもらった見返りに(美味しい天下りポストをプレゼントしたりなど)水面下でご褒美が与えられる展開が考えられるし、今回もいつものパターンで「問題の本質」や「最大の黒幕」が覆い隠されることになりそうな予感だわっ!

おまけに、ワイドショーなどをみても、この重大な問題を詳しく報じているところがほとんど見当たらないし、これもいつもの調子で、菅官邸が各マスコミに(これを詳しく報じないように)「最大限の圧力」をかけていることは想像に難くない。
本来であれば、「菅総理による、省内での権力・影響力を強化させるために行なわれた、家族を利用した悪質接待汚職事件」として徹底的に捜査・立件すべき問題だと思うけど、今回もまた、(ネット署名を行なうなど)国民が出来る限りの大きな声を上げていくことで、検察の尻を強く叩いていかないとだめかもしれないね。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

ピックアップカテゴリの最新記事