■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【売国反対】菅政権による「国民生活よりも東京五輪最優先」に国民から怒りの声殺到!国民「飲食店がなくなるのは大いに困るが、東京五輪がなくなっても誰も困らない」「バッハは日本に来るな」

【売国反対】菅政権による「国民生活よりも東京五輪最優先」に国民から怒りの声殺到!国民「飲食店がなくなるのは大いに困るが、東京五輪がなくなっても誰も困らない」「バッハは日本に来るな」
Pocket

どんなにゅーす?

・東京・大阪などの主要都市部に対して3度目の緊急事態宣言が発出された中、「バッハシフト」ともいえる「東京五輪強行開催」を念頭に置いた、菅政権による極めて非科学的な緊急事態宣言の日程や内容に、日本国民から怒りの声が噴出している。

緊急事態宣言発出で菅首相がついた自己正当化の大嘘!「IOCバッハ会長来日前に解除するための宣言期限か」の質問にも……

~省略~

実際、第3波の際には、東京都医師会の尾崎治夫会長は東京都の1日の新規感染者数について「100人くらいまで抑える必要がある」とし、大阪府の新型コロナ対策本部専門家会議の朝野和典座長は今回の宣言解除の基準を「重症病床(使用数)を20床まで落としてほしい」と述べている。

だが、菅首相はこうした具体的な解除基準を示さないばかりか、「5月11日まで」と期限を切った。しかも、専門家から出ていた「最低3週間」「最低でも1カ月」という意見を無視して、あまりにも不自然な「17日間」という日程を押し出した。これ、どこからどう見ても、露骨なまでの「バッハシフト」ではないか。

ご存知の人も多いと思うが、5月17日には国際オリンピック委員会のトーマス・バッハ会長が来日する。つまり、この日までに緊急事態宣言をするために、「17日間」という設定にしたのである。

しかも、制限の効果が出るのは2週間目からだとされているが、11日に宣言を解除してしまうと、その効果を確認できるのは9日(日)〜11日(火)の3日間しかない。そして、日曜や月曜、火曜というのは、新規感染者数が少なく出やすい傾向がある。つまり、解除の判断がしやすい日程になっているのだ。

~省略~

【リテラ 2021.4.23.】

部活動は中止なのに? 緊急事態中も五輪テスト大会実施 組織委会長「安全優先で」

東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長は五輪開幕まで3カ月となった23日の記者会見で、新型コロナウイルスの緊急事態宣言の発令期間中でも東京大会の運営リハーサルとなるテスト大会を実施する方針を明らかにした。「コロナ対策を今まで以上にして、安全安心を最優先で開きたい」と述べた。

~省略~

大会開催の可否を問われると「組織委として中止は考えていない」と重ねて強調。一方で「不安はたくさんある。開催したいとの思いがあっても、(国民に)理解いただけるか自問自答している」と心境を語った。「もし私自身が現役の選手であれば自国開催の大会には出たい」とも話した。

~省略~

【東京新聞 2021.4.23.】

国民生活そっちのけで「意地でも東京五輪強行」の菅政権に、ついに国民から怒りの声爆発!「バッハ来日反対」の声も盛り上がり!

出典:NHK NEWS WEB

出典:NHK NEWS WEB

さすがの従順で温厚な多くの日本国民も、ついに我慢の限度に達してきたのでしょうか。
あからさまな「バッハシフト」ともいえる菅総理による3度目の緊急事態宣言に対して、国民から怒りの声が噴出しています。
ネット上では、「飲食店がなくなるのは大いに困るが、東京五輪がなくなっても誰も困らない」といった全く当たり前の声が上がっていますが、これに1万以上のいいねが集まっており、いよいよ「国民生活よりも東京五輪ファースト」の菅政権に対して国民の堪忍袋の緒が切れかかっていることが見受けられます。

さすがのにゃこも、いよいよ大噴火寸前だにゃ~~!!
(ネット上でもみんな言ってるけど)にゃこたち日本国民の生活や命もそっちのけで、自分たちのお金儲けしか頭ににゃいバッカは日本に来るなにゃ~~っ!!

さすがの従順な日本国民といえども、いくらなんでもこれは黙ってるわけにはいかないんじゃないかしら!?
てか、これ以上黙ってたら、いよいよ私たちがこいつらに本格的に殺されてしまうわっ!!

ほんと、東京五輪がなくなったら本気で困る人なんて、黒い利権にたかってるシロアリ軍団くらいだし、ついでに自民党がなくなったら、一体どれだけ国民生活がまっとうなものになるだろうか
とにかくも、諸悪の根源は、「グローバル資本勢力の犬」として、日本の国土や社会・秩序を長年に渡ってせっせと破壊し続けてきた自民公明や維新(そして霞が関の売国官僚)だし、同じく、「グローバル資本勢力の下部組織」として現在の独裁状態に近い自公政権の構築に全面的に手を貸してきた大手マスコミだ。

東京五輪といい「ワクチンありき」のコロナ対策といい、何でもかんでも「グローバル資本勢力の利益第一」で事を進めようとするからこそ、何から何までが非科学的なデタラメ対応になってしまっているわけだし、こうした内情と現実をしっかりと見据えたうえで、菅政権に対する最大級の抗議とバッハ会長の来日に全力で反対する必要がありそうだね。

とにかく、自分自身の欲しか頭にない(日本なんてどうなってもいいと思ってる)バッハ会長に日本国民の怒りの声を全力でぶつける必要があるし、何よりも、東京五輪やコロナ危機を通じて私たちの日本を完全なまでに破壊しようとしているグローバリストの汚い”企み”を何としても阻止する必要があるわっ!

そして、まずは目の前の菅政権を一日も早くに終わらせたうえで、グローバリストと一定の距離を置いたまっとうな野党に政権を取らせることが重要ですし、これが出来ない限り、今の「日本破壊」の流れを止めることは非常に難しいのが現状でしょう。

そうだね。
道は非常に厳しいけど、既存のマスコミ洗脳から完全に抜け出たうえで、「おかしなこと」「デタラメなこと」に対して、一貫して強い反対と怒りの声を上げ続けていく必要があるだろう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事