NHKが「金正恩が日朝会談に留意」とフェイク報道か!北朝鮮が全面否定!北メディア「(安倍総理は)自分の価値を知れ」「平和の妨害屋が入り込む隙はどこにもない」

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年7月4日、NHKをはじめとした国内メディアが「日中外交筋の話」として「金正恩委員長が、安倍総理が提案する”無条件での日朝会談”について留意している」との報道が出回ったものの、これらについて北朝鮮の国営メディアが全面的に否定していることが明らかになった。

・北の国営メディアは、安倍総理について「自分の価値を知れ」との記事を発信。「(韓国・板門店での米朝会談開催によって)安倍は世界的な笑いものとなってしまった」「一寸先も分からない薄らバカ」「日本ができることは何もなく、地域の平和の妨害屋が入り込む隙はどこにもない」などと徹底的にこき下ろす記事を発表。改めて、北朝鮮側が安倍総理を全く相手にしていない姿勢を鮮明にさせた。

↓参院選の公示に合わせた、NHKによる”安倍賛美目的”の世論誘導報道。

北朝鮮 キム委員長「安倍首相の発言に留意」中国 習主席に

~省略~

先週、G20大阪サミットに合わせて行われた日中首脳会談で、中国の習近平国家主席は安倍総理大臣に対し、北朝鮮のキム委員長と先月20日に会談した際に、日朝首脳会談を目指す安倍総理大臣の方針や、中国政府として日朝関係の改善を支持する考えを伝えたことを明らかにしました。

日中関係筋によりますと、この際、習主席は、前提条件を付けずにキム委員長との対話を目指すという安倍総理大臣の発言について、キム委員長が「留意している」などと述べ、日本側の真意を見極めたいという認識を示していたと説明したということです。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2019.7.4.】

日朝会談を「金正恩が留意」のNHK報道 北の国営通信が否定

どうもうさんくさいニュースだと思っていたら、やっぱりそうだった。NHKが報じた日朝首脳会談の可能性をめぐるスクープ報道のことだ。

NHKは先週4日、「前提条件を付けずに北朝鮮の金委員長と対話する準備がある」とした安倍首相の提案に対し、金正恩委員長が「留意している」と関心を見せたと報じた。

~省略~

だが、このスクープ報道は何か怪しい――と政治部記者の間ではもっぱらだった。というのも「無条件会談」について「ずうずうしい」と突っぱねていた北の態度がなぜ、急に「留意」に変わったのか。なぜ、「参院選公示日」という安倍政権にとって絶妙のタイミングで報じられたのか。なぜ、中国政府は沈黙しているのか。あやふやな部分が多かったからだ。

そうしたら、北の国営通信「朝鮮中央通信」は6日、〈自分の価値を知れ〉と題した記事を掲載。〈日本は対朝鮮制裁を執拗に吹聴(略)朝米首脳の板門店会談が電撃的に行われることで、(略)安倍は世界的な笑いものとなってしまった〉〈我が共和国を中心に活発に展開している首脳外交の場に首を突っ込むことができず、人の手を借りて名刺だけを配っている島国の哀れな立場〉〈一寸先も分からない薄らバカ(略)日本ができることは何もなく、地域の平和の妨害屋が入り込む隙はどこにもない〉とケチョンケチョンだった。

~省略~

【日刊ゲンダイ 2019.7.8.】

自民の公約に書かれた「外交で活躍する安倍総理」の演出のために、参院選に合わせてNHKが国民騙しのフェイク報道か!

出典:Wikipedia

NHKや共同通信が「日中外交筋」からの話として、「金正恩氏が日朝会談開催について留意している」なんていう報道が出ていたけど、どうやらこの報道はウソの可能性が高そうだわ!
だって、北朝鮮が本気で日朝会談を想定していれば、安倍総理に対して、「自分の価値を知れ」「人の手を借りて名刺だけを配っている島国の哀れな立場」「一寸先も分からない薄らバカ」なんて、ケチョンケチョンにけなすわけが無いじゃないのよ!

ああ。どうやらこれは、参院選の公示に合わせて「外交の安倍」のイメージを国民に刷り込むために仕組まれた、ある種の”デマ報道”の可能性が高そうだね。
しかも、北朝鮮側の安倍総理に対する外交評価はかなり的を射ているものだし、皮肉にも、もはや現在の日本のマスコミよりも北朝鮮メディアの方が、よほど他国に対して的確な分析報道を行なっている実情が露呈してしまっている。

まさしく、日本のマスコミが末期的な劣化に陥っていることをよく表わした出来事だけど、マスメディアが作り出した「虚構や捏造」によって強大な権力を維持してきた安倍政権の本質をよく表わした動きともいえるし、同時に、国民に対してあらゆるウソを流布させてでも安倍政権を勝利させようとしている、グローバル資本勢力による強い意図を感じる。

ここまで巨大な資本勢力や、そこに組み込まれている財界・マスコミ・既得権勢力に支援されている安倍政権を選挙で敗北させるのは、そう簡単なことではないし、それだけ、より多くの国民による強い危機感の共有や投票行動が求められるということだ。

それに、朝鮮半島和平において日本が国際的に疎外されつつある状況だけをみても分かるけど、その他の国内外の動きで出来事を見ても、日本は国際的に「孤立化・弱体化・停滞や衰退」の一途を辿っており、こうした力や動きは海を越えた「非常に大きな単位」で起こっていることがぼんやり見えてくる。
安倍政権を勝利させることは、まさしく、1%の資本勢力による「日本の衰退や崩壊に手を貸してしまう」ことに直結するし、一人でも多くの国民が、本来人間が持っているはずの想像力や危機管理能力を取り戻していくことを願っているよ。

本当に、こんなに壮大なレベルでのヤラセやインチキが展開されていれば、そりゃ安倍政権が有利になっていくに決まっているわっ…!
本当であれば、私たち国民が、1%の権力層が作り出したこれらの「巨大なウソ」に騙されないようにしないといけないんだけど…これもなかなか大変な道のりね…。

幸い、日刊ゲンダイのような良質で貴重なメディアもまだ残っている状況だし、この国がより本格的なメディア統制やネット規制が行なわれるようになってしまう前に、どうにかこの「悪い流れ」を変えていく必要がありそうだ。

Pocket

 

おススメ記事&広告