【汚い】年金支給水準(将来の見通し)、参院選後に発表か!?支給額低下が確実視の中で!ネット「あまりに卑怯」「どこまで不誠実なんだ」

Pocket

どんなにゅーす?

・厚労省が5年ごとに発表している公的年金の支給水準(将来の見通し)について、参院選後に発表されるとの見方が強まっている。

・当初は6月初旬頃に発表されるものとみられていたものの、現状より悪化するのが確実視されている中、安倍政権が選挙時に悪影響を受けることを嫌がり、参院選が終わるまでは国民に情報を隠し続ける可能性が高まっているという。

年金支給水準 見通し公表は参院選後か 将来の低下確実で

公的年金の将来的な支給水準の見通しを示す年金財政の検証について、政府・与党内からは参議院選挙を前に結果を公表すれば争点化するおそれがあると懸念する声も出ていて、公表は選挙のあとにずれ込むのではないかという見方が強まっています。

~省略~

5年ぶりとなることしの検証は、中長期の実質経済成長率がプラス0.9%からマイナス0.5%までの6つのケースを想定して行うほか、受給開始年齢を引き上げた場合の支給見通しなども試算することにしていて、政府・与党は検証結果を踏まえて制度改正に向けた議論を本格化させる方針です。

検証結果は5年前の前回は6月初旬に公表され、今回も5月から6月をめどに発表されるとみられていましたが、厚生労働省は「丁寧に作業を進めている」とし、具体的な公表時期は決まっていません。

政府・与党内からは、現役世代が減少し高齢化が進む中、将来の支給水準が現在よりも低くなることは確実で、参議院選挙の前に結果を公表すれば争点化するおそれがあると懸念する声も出ています。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2019.6.8.】

安倍政権が今夏の参院選でも「国民騙し」を全開に!今度の選挙で与党が勝利したら、”地獄”がやってくるのは確実!

安倍政権が「悪質な争点隠し」をやろうとしているとして、ネット上で怒りの声が殺到しています。
報道によると、5年に1度発表されている年金財政の検証(将来的な支給額の見通し)について、現状より悪化することが確実視されている中、あえて参院選後に発表することで、選挙の悪影響を避けようとしている動きが出てきているとのことです。

つまり、年金支給額が今よりもどんどん減っていくことが確実な中で、安倍政権は国民にこれを隠した上で、どうにか選挙を乗り切ろうとしているというわけだ。
公表すべきものをあえて遅らせ、意図的に国民に隠した上で選挙に勝利しようとしている時点で、「詐欺政党」といってもいいような悪質さだし、この状況でも自ら自民党に投票する国民がいるとすれば、かなり強い「自殺願望」があるとしか言いようがないね。

わざわざ自民党に投票する国民もそうですが、この状況で自ら投票を棄権する国民も同じことがいえるのではと思います。

そうだね。
もし、安倍政権の与党(自民・公明)に投票すれば、消費税は10%になってしまう上に、年金支給額もどんどん減らされていく(さらに年金保険料の支払いはどんどんアップ)ことが確実、その他の社会保障もどんどん削られ、年金を破綻させた責任は一切取らずに、退職後も人生をまっとうしたければ「2000万円用意すること」を要求されるような、まさに国民にとって「地獄のような世界」が待っていることになる。

しかも、自民党が大きく勝利してしまった場合、これに加えて、憲法までもが改悪されることになり、それまでの国民主権や基本的人権もなくなってしまっては、私たちの多くの自由や余裕すら奪われることになってしまいます。
まさしく、戦後の平和から一転して、「最悪の地獄」がやってくることになってしまいますね。

これまで「1%の富裕層」に対して手厚い利益誘導を行なってきた安倍政権は、まさに、巨大企業や銀行家、軍需産業などのグローバル資本勢力から強く支援されており、これが、大手マスコミも揃って忖度しては、強大な長期政権と化している最大の要因になっている。
この状況をどうにかするには、一人一人の国民が立ち上がり、本格的な行動を起こしていくことしか方法がないし、この先は、まさしく国民自身の能力が問われる事態になっていくだろう。

この強力な「グローバリズム」の流れを変えていくことは決して容易なことではないけど、いよいよボクたち国民の財産だけでなく、生命すら危ぶまれていくような事態に繋がりかねない状況かと思うし、次の選挙は、なんとしてでも安倍政権のこれ以上の暴走と跋扈を止める必要がありそうだ。

Pocket

 

 関連記事