【終わってる】森会長が辞任に追い込まれた場合、安倍前総理が新組織委会長に就任!?→金章(最高章)を授与するほどに「IOC大のお気に入り」の安倍氏!

Pocket

どんなにゅーす?

・森喜朗東京五輪組織委会長による”女性蔑視発言”に対して国際的な批判が集中している中、森会長が辞任に追い込まれた場合、「安倍前総理が新会長に推薦されるのでは?」との推測が上がっている。

・かつての安倍前総理による「(福島原発は)アンダーコントロール」のウソ発言について、IOCは非常に高く評価。五輪の普及に貢献した人物に贈られる「オリンピックオーダー」の最高章を安倍氏に授与した経緯があり、「IOC大のお気に入り」の安倍氏が新会長に就任する可能性を唱える声が出始めている。

森喜朗氏「女性は時間かかる」発言、欧州で問題視…辞任観測、後任に安倍前首相も取り沙汰か

~省略~

自民党関係者「騒ぎを収めるために責任を取ることになるかも」

デジタル毎日(毎日新聞社)は4日午前10時5分、記事『森喜朗氏、会長辞任の可能性に言及 「女性が…」発言の波紋拡大で』を公開。森氏が辞任の可能性に言及したことを報じたが、事態は急転直下の様相を見せている。自民党若手衆議院議員秘書は次のように語る。

「森喜朗さんが事前に渡された原稿を読まなかった結果と聞いています。正直、愕然としました。森さんは周りの進言をあまり聞かない傾向にあることは有名なので、清和政策研究会(清和会)のメンバーを中心にいつかやらかさないかと、不安視する声もあったのですが、まさかこのタイミングで、女性関係の発言とは。

~省略~

おそらく国会にも波及するでしょうし、とにかく騒ぎを収めるために、森さんご自身がなんらかの責任はお取りになろうとするかもしれません。

~省略~

加えて、この大逆風の局面では並みの人物は乗り切れないでしょう。『もし森会長が辞めるような非常事態が起こったら、安倍晋三前首相を担ぐしかないんじゃないか。組織委会長が誰になるにしろ、表に出て旗を振る役割は安倍前首相しかできない』などと秘書同士の雑談・冗談で話をしていたことが、今更ながらに思い出されます」

~省略~

【Businessjournal 2021.2.4.】

IOC 安倍前首相に功労章「オリンピック・オーダー」の金章贈る

東京オリンピック・パラリンピックの招致段階からオリンピックの普及や発展に貢献したとして、安倍前総理大臣にIOC=国際オリンピック委員会の功労章「オリンピック・オーダー」が贈られました。

~省略~

授与式は16日午後、都内の「日本オリンピックミュージアム」で行われ、安倍前総理大臣に、来日中のIOCのバッハ会長から「オリンピック・オーダー」の最高章にあたる金章が贈られました。

~省略~

バッハ会長は、東京大会の開催が決まった2013年のIOC総会での安倍前総理大臣のスピーチを振り返り、「IOC委員を納得させて、準備状況に対する疑問の払拭(ふっしょく)について大きな役割を果たした。また、大会の延期という歴史的判断は、私たちの深い信頼と理解があってこそだった」と、その功績をたたえました。

これに対して安倍前総理大臣は、世界中がウイルスと戦う現状を踏まえて「東京大会は、どんなに打ちひしがれても何度でもまた立ち上がる、人間の気高さをたたえる大会になる」と、東京大会開催の意義を強調しました。

【NHK NEWS WEB 2020.11.16.】

森会長が辞任に追い込まれた場合、安倍前総理(森氏の子分)が森氏の後継に!?ネット上では、すでに「安倍さんしかいない」との声も…

はあああっ!?
冗談もたいがいにしてよっ!!
まさか、「次期会長候補」として、安倍前総理の名前が出てくるなんて…っ!!

いやあ、よく考えてみると、これは結構あながち非現実的な話でもないかもしれないぞ。
なんせ、今の森氏の会長就任を一方的にごり押ししたのも(森氏の子分である)安倍氏であるといわれているし、何よりも、安倍氏はオリンピックオーダーの最高章を授与されるほどに、IOCにとっての「大のお気に入り」だからね。

もちろん、まっとうな感覚を持っている国民からは、本来であればとっくの前に「刑務所生活」に入ってるはず「犯罪疑惑のデパート」である安倍氏の新会長就任に猛反対すると思うけど、一方で、グローバリストにとってはかなり都合がいい人事だし、どうやら、ネット上では(今でも顕在中の)安倍シンパのカルト軍団から早くも「安倍新会長」を望む声が上がり始めているようだ。

こうなってくると、もはや「ギャグかお笑いの世界」そのものだけど、まさかの、歴史に残る「アンダーコントロール」の大ウソ発言を世界に向けて炸裂させた安倍氏が森氏を継いで新会長に就任する展開も大いに考えられる状況になっているし、(すでに”ひっちゃめっちゃか”になってきてて、半ば収拾がつかないような感じになってるけど)果たして東京五輪そのものがどうなっていくのかについて、(冷めきった目で)見守っていくしかないような状況だね。

なんていうか、もう「おバカの国」といった言葉しか思いつかないわぁっ!!
森会長のトンデモ暴言を「この問題はもう終わった」なんて無理やりなかったことにしようとしてるIOCも腐りきってるし、もう「五輪そのもの」に完全に見切りをつけないといけないような段階に差し掛かってきたんじゃないかしら!?

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

   
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事