■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

「金属片混入」と同時期に製造されたモデルナワクチンで、30代2人が接種後に急死…いずれも基礎疾患無し!厚労省「因果関係は不明で、異物混入が原因であることを示す情報もない」

「金属片混入」と同時期に製造されたモデルナワクチンで、30代2人が接種後に急死…いずれも基礎疾患無し!厚労省「因果関係は不明で、異物混入が原因であることを示す情報もない」
Pocket

どんなにゅーす?

モデルナ製の新型コロナワクチンにおいて「金属片」の混入が見つかった問題が波紋を広げる中、異物混入が見つかったロット番号と同時期に製造されたことから、政府が使用中止を決めたロット番号において、30代2人が接種数日後に死亡していたことが判明した。死亡した2人は基礎疾患はなかったという。

厚労省は「現時点ではワクチン接種と死亡の因果関係は不明で、異物混入が原因であることを示す情報もない」と主張、今後も変わらずモデルナ製ワクチンの接種を推し進める方針を示している中、国民からは大きな疑念の声が上がっている。

モデルナ製接種の2人死亡 見合わせ対象のワクチン使用 新型コロナ

米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンから異物が見つかった問題で、厚生労働省は28日、異物が混入したワクチンと同時期に製造された製品を接種された30歳と38歳の男性が、接種後に死亡したことを明らかにした。

いずれも基礎疾患はないという。

厚労省は「現時点ではワクチン接種と死亡の因果関係は不明で、異物混入が原因であることを示す情報もない」と説明。死亡報告が重なったことから、透明性向上のため公表したとしている。

2人が接種したのは製造番号「3004734」の製品。これまでに異物混入の報告はないが、異物が複数見つかった「3004667」と同時期に同じスペインの工場で製造されており、26日に使用の見合わせを決めた。

~省略~

【Yahoo!ニュース(時事通信) 2021.8.28.】

異物混入と同じ工場製のモデルナワクチン、接種3日後に30代の2人死亡

~省略~

38歳の男性は今月15日に接種し、翌日に38・5度の発熱があった。17日に下熱したが、18日に自宅で死亡が確認された。30歳の男性は22日に接種し、翌日は発熱で仕事を休んだ。回復した24日は出勤し、帰宅後に就寝。25日朝に死亡が確認された。

異物が混入していた番号「3004667」では、25日時点で9件の副反応疑いが報告された。死亡した2人が接種したものは13件で、もう一つの同工場・同工程の番号「3004956」はゼロだった。

検討会部会長の森尾友宏・東京医科歯科大教授は「副反応疑い報告の状況や異物の性質、身体への影響の可能性などについて情報収集に努め、慎重に評価を行う必要がある」としている。

~省略~

【Yahoo!ニュース(読売新聞) 2021.8.28.】

「金属片入りワクチン」と同時期に製造された(政府が使用中止を決めた)ロット番号で、基礎疾患無しの30代2人が接種数日後に死亡!→大手マスコミは積極的に報じず!

出典:pixabay.com

これは、ますます大変なことになってきたわね。
基礎疾患無しの30代男性が接種2~3日後に急死している時点で、明らかにまともじゃないですし、(これまで異物混入報告は出ていないものの)2人が死亡したロット番号においても、(金属片などの)健康に重大な悪影響を及ぼす物質が入れられていた可能性がありそうだわ。

若年層の人が急死する要因として最も考えられるのが「自殺」だけど、この可能性はまずないだろう。
なぜなら、新型コロナワクチンを自らの希望で接種した時点で、「コロナ感染症に罹りたくない=出来る限り長く生きて健康でいたい」と考えていたということであり、かねてより自殺願望を持っていた人が新型コロナワクチンを接種する可能性は限りなく低いからだ。
ということで、基礎疾患が無く健康な若い人が(事故や災害以外で)接種後2~3日で急死したということは、新型コロナワクチンによる深刻な副反応以外にほぼ説明が付かないのが現状だ。

今のところ、該当のロット番号では異物混入の報告はないけど、同時期に製造された時点で怪しいし、そもそも、報告されている以外のロット番号でも、異物が入っていることに誰も気が付かなかったことですでに接種されてしまったケースが相当数に上っている可能性があるわ。

●過去参考記事:モデルナワクチンの「金属片混入」、厚労省発表以外のロット番号でも報告あり!→実際は、すでに大量の「異物混入ワクチン」が国民に接種されている可能性!

それにしても、Yahoo!ニュースにおいてはそれなりに目立つところにこのニュースが出ていたけど、みたところ、テレビではこの件を積極的に報じている様子が見られないわね。

全体的な報道を見ても、ワクチンに関するどんなネガティブな情報が出ても、「それでもワクチンによる新型コロナ感染症の抑制効果は絶大!」みたいな論調で一貫しているからね。
ちなみに、(次の記事で詳しく取り上げようと思っているけど)金属片の混入が発覚したロット番号のワクチンを接種した女性格闘家が、「高熱により反応起こしてアナフィラキシーになり、麻痺、苦しさ、顔面の腫れや湿疹が出て救急搬送」されたことを告白していることもネット上で大きな話題になっている。
どうやら、彼女も金属片入りワクチンを打たれてしまった可能性がありそうだし、もちろん新型コロナも非常に恐ろしいけど、新型ワクチンも(これと同じかさらに)ヤバく恐ろしいシロモノなのは確実だ。

新型コロナで若い人が急死するのはかなりのレアケースだけど、ご覧のように、新型ワクチンではすでに多くの若い人たちが急死しているのが現状だものね。
いずれにしても、たったの1年半ほどの間に、(これまで当たり前のように存在していた)自らの健康を守ることすら著しく困難な時代に突入してしまったのを感じるし、(これまで私たちが指摘してきたように)まさに「新しい形の戦争」の真っただ中にいることを痛感するわ…。

そうだね。
ここまで政府や大手マスコミ、御用専門家が新型ワクチンを揃って全面的にゴリ押ししている以上、今回の死亡事例も、その真相や原因が闇に葬られるのはほぼ確実だし、この先数年の間に、(新型コロナ&ワクチンによって)地球上の一般市民の人口が(グローバリストの計画通りに)相当数減らされることを予想しているよ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事