松本人志の”過去発言”が話題に!「自分の娘が輪姦されたら、それはしゃあないと思う。それは自分もやってきたことやから」

Pocket

どんなにゅーす?

ダウンタウンの松本人志が、アイドルグループ「愛の葉Girls」の大本萌景(ほのか)さんが自殺したことに対し「ついつい、かばってしまいがちなんやけど、僕はやっぱり死んだら負けやということをもっと、みんなが言わないと。死んだらみんながかばってくれるっていう風潮がすごく嫌」などと自身の番組で発言し、批判が集まっている中で、彼の過去の著書の中に書かれていた発言が話題になっている。

・松本人志は過去の著書の中で、「女性関係に奔放だった男性に娘が出来ると、途端に娘を大事にするような風潮」に苦言を呈した上で、「(もし)自分の娘が輪姦されたら、それはしゃあないと思う。それは自分もやってきたことやから」と述べており、さらなる批判と驚きの声が上がっている。

松本人志 アイドル自殺問題に持論「やっぱり死んだら負けや」

お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(55)が14日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演し、松山市を拠点にしたアイドルグループ「愛(え)の葉(は)Girls」のメンバー、大本萌景(ほのか)さん(当時16歳)が今年3月に自殺した問題について言及した。

今回の問題については、さまざまな原因が推測されているなか、松本は固い表情を浮かべながら「みなさん原因を突き止めたがるじゃないですか。でも正直言って、理由なんて一つじゃないと思うんですよ。いろんな複合的なことが重なって許容範囲を超えちゃって、それこそ水がコップからあふれ出ていっちゃうんだと思うんですね。これが原因というのがないんですよ、ないからたぶん、遺書もないんです」と語った。

その上で「突き止めることは不可能で、もちろん僕は事務所が悪くないとも言えないですし、言うこともできないんですけど、でもね、我々は番組でこういう自殺者が出て、こういうニュースを扱うときに、なかなか亡くなった人を責めづらい、責められないよね。ついつい、かばってしまいがちなんやけど、僕はやっぱり死んだら負けやということをもっと、みんなが言わないと。死んだらみんながかばってくれるっていう風潮がすごく嫌なんですよ」とし「死んだら負けやともっともっと教えていくべき」と持論を展開した。

~省略~

【スポニチアネックス 2018.10.14.】

出典:Twitter(@yuantianlaoshi)

安倍総理とより関係を深めては、芸能界に大きな影響力を持つ松本人志による、過去の”冷血”かつ”犯罪性”をほのめかす発言が話題に!

出典:ワイドナショー発言・コメント集

松本人志「女子●学生でも●がぷっくり出始めればもうご賞味あれ!って合図なんですよ。」(ソースは2001年の松本人志の放送室)

当サイトでも当時から伝えてきた、18年3月に自らの命を絶ったアイドル大本萌景(ほのか)さんに対して、「死んだら負け」などと発言し、多く批判が集まっている松本人志さんですが…。
こ、これらの過去発言は、いくらなんでも「かなりまずい発言」なのではないでしょうか?

これまでも松本人志氏は、安倍政権が抱える加計疑獄についても「ちょっと脇見運転したかしてないか程度の話」「政策とは分けて考えないと」なんて言い放って、多くの批判を受けていたけど、これらの過去の発言を並べてみても、強いものにひたすら媚びては弱いものを足蹴にする”冷血で歪んだ人間性”がよくうかがえるね。
いずれも、思わず眉をひそめたくなるような酷い発言ばかりだけど、中でも、「自分の娘が輪姦されたら、それはしゃあないと思う。それは自分もやってきたことやから。」「女子●学生でも●がぷっくり出始めればもうご賞味あれ!って合図なんですよ。」かなり本気で引いたね。

女性に対する見方も、完全に一方的に見下しては「モノ扱い」している本音がうかがえるし、こうした、反社会的な思考を持つ人物を重宝し、大きな権力を与えてきた日本の芸能界の体質そのものについても問題視していく必要がありそうだ。

それにしても、常軌を逸した「女性への凄まじい暴力と脅迫」が発覚した桂春蝶といい、「薬物レイプ逮捕揉み消し」山口敬之氏といい、「痴漢擁護発言」によって新潮45を廃刊に追い込んだ小川榮太郎氏といい、”針金”を使ってビジネスホテルの有料動画を常習的にタダで見ていたことを自ら自慢した百田尚樹氏といい、安倍総理に深いシンパシーを感じて積極的に擦り寄り、深い関係を構築してきた人物は、何故ここまで歪んだ女性蔑視や犯罪指向を持つ人間ばかりなのだろう

これこそが、安倍一派そのものが、凄まじい”腐臭”を発した「犯罪性の高い集団」であることを物語っているし、これらの勢力こそが、日本の政治のみならず、一般社会の倫理感やモラルをも徹底的に腐らせている「日本崩壊の諸悪の根源」といえるのではないだろうか。

まさに、安倍一派が持つ「腐臭」を嗅ぎつけて、次々と歪んだ性思考と犯罪性の高い人間(いわゆるサイコパス)が集まってくるということでしょうか。

これも、長州テロリストの反社会的な”詐欺勢力”が不当に日本を乗っ取り支配してきた「重大な弊害」だし、これらの悪影響は日本の芸能界にも深く及んでいるということだね。

松本人志氏の数々の発言は、表現の自由などの次元を超えている、非常に有害性の高い発言のように思えるし、政界ともども、常軌を逸した「弱者差別思想」と「犯罪性思考」を持つ人間が芸能界で大きな権力を握っている風潮をどうにかしていく必要がありそうだね。

おススメ記事&広告

 
Pocket