【この差は何?】コロナ給付金、韓国ではわずか2週間で97%の国民にお金が届く!→日本の安倍政権は「粗悪な布マスク2枚」すらいつまでたっても届かない家庭が多数!

Pocket

どんなにゅーす?

・世界各国で新型コロナ危機に伴う給付金が配られている中、韓国の場合、スタートから2週間程度経過した現在ですでに97%の国民への給付が完了したという。

・一方で日本の安倍政権は、給付金決定のプロセスから「ごく一部の国民に対して30万円支給」に多くの批判が噴出したことで「全世帯に10万円支給」に土壇場で変更されるなど、多くのタイムロスや迷走が起こった上に、その後も、オンライン申請においてトラブルが続出するなど、国民側が無用な手間や労力を強いられている状況に。

他国の政府と比べて、無駄やトラブルが頻発している上に、コロナ危機を利用して自らの利権の構築に躍起になっている安倍政権に、国民から怒りの声が上がっている。

韓国、コロナ給付金2週間で97%完了 スピード支給の秘訣は?
ソウル支局長 鈴木壮太郎

韓国で全国民を対象にした「緊急災難支援金」の支給が始まった。給付金の支給でもたつく日本とは裏腹に、韓国はわずか2週間あまりで97%の世帯への支給を終えた。クレジットカード会社のインフラを活用したことが奏功した。国情の違いから同じやり方はできないまでも、業務の分散を防ぐ方法など、参考になる点はありそうだ。

~省略~

【日経新聞 2020.5.29.】

給付までの「スピードの差」は、政権そのものが持つ「危機感の差」か!?「一強独裁政権」は必然的に堕落・劣化する!

ネット上で、上の日経新聞の記事が話題になっています。
確かに、給付開始からたったの2週間で97%の国民への給付が完了するというのは、とてもスピード感ある良い仕事をしていると思いますし、韓国以外の国においても、例えばドイツでは申請からわずか2日で数十万円が振り込まれるなど、日本とは対照的に迅速で手厚い国民支援策が行なわれています。

なんせ、うちには、10万円の申請書はもちろん、アベノマスクすらいまだに届いてないもんね。
そもそも、日本の安倍政権の場合、最初は、国民支援を極力ケチりたいあまりに、ごく一部の国民に30万円を給付する案が決定される直前までいったし、これに国民からの怒りが大噴出したことで、仕方なく全世帯への10万円給付が決まったんだから、何から何までその他の先進国と違っているんだよ。

一言で言うと、今の安倍政権は「先進国・民主主義国の皮をかぶった、三流独裁政権」であり、政府そのものが、すでに「国民優先の政治」の建前を堂々と捨てかかっているってことだ。
現に、コロナ危機で倒産危機に陥っている中小企業向けの「持続化給付金」の内部事情を見ても、窮地に陥っている中小経営者の支援よりも、電通・パソナを筆頭とした安倍政権のお友達グローバル企業への利益や利権の構築を最優先にしていることが見えてきたし、平たく言うと、安倍政権は、日本国民を「おバカな奴隷ども」といわんばかりに、端から舐めてかかっているってことだね。

確かに韓国国民の場合、自分たちの政権に対して、日常的に非常に厳しい目でチェックを入れている様子が見られますし、少しでも政権に不祥事が起こると、即座に大規模な抗議デモが発生しますからね。
その他の国を見ても、基本的に韓国と同じで、「自分たちが政治家を選び、権力の不正・腐敗をチェックする」との意識が根底にあっては、(無理な増税や富裕層優遇政策など)少しでも国民をないがしろにするようなことをやれば、たちまち政権そのものが危機に陥るような環境がありますからね。

巷では、「時代に即した技術やシステムの差」などがいわれているけど、結局のところ、日本と世界の先進国でここまで大きな差が生じているのは、単に「やる気があるかないかの違い」なのではと考えている。
つまり、「いつ自分たちが、国民から厳しく突きあげられることで権力の座を追われるか分からない」といった危機感がある政府ほど、迅速な国民支援策が行なわれているし、安倍政権は、「どうせ(おバカな)国民はすぐに忘れる」「”やってるフリ”のパフォーマンスをやってれば国民は自分たちを支持するだろうし、今後も俺らの天下が続くだろう」との意識が根底にあるからこそ、極力国民支援策をケチろうとしたり、お友達との利権の構築ばかりに精を出しているのではないか…ってことだね。

こうなると、日本の安倍政権が世界と比べてあまりにお粗末な対応を繰り返しているのは、回り回って私たち国民自身に原因があるという話になってきますね…。

なんせ、つるの剛士氏などは、この状況でも「安倍総理にお疲れさまを言いませんか?」などと呼びかけるわ、つのだ☆ひろ氏なんかに至っては、アベノマスクを「神様からのお恵み」といわんばかり仏壇に供えたりする始末なんだから、そりゃ、必然的にこうなるわけだよ。
こうした、安倍総理を神のごとく崇拝する人間がどんどん増えれば増えるほど、「身内最優遇&国民見殺し」政策はどんどんやりやすくなっていくし、こうした「安倍カルト」が大量に存在しているせいで、どんどん「棄民政策」がエスカレートしては、見えないところで多くの国民が深刻な貧困にあえぎ窮地に陥っているのだから、こうした連中の所業は本当に罪深い。

なんせ、こんな風に安倍総理を崇拝している人々は、総じて裕福な側ですし、安倍政権によって様々な利権を受け取っている側ですからね。

当サイトも、(自らの信念や生き方に逆らって)ウソや隠蔽・改ざんばかりを繰り返している安倍政権をひたすら賛美する論調を徹底させれば、さぞかし大量のサポーターがついては潤沢な資金援助が行なわれて、もっとずっといい暮らしが出来ていると思うんだけどね…。
とにかく、安倍政権をいまだに賛辞している連中というのは、基本的に、10万円の給付金も不要なくらいに裕福な人間が多数だし、今の時代、社会弱者や一般市民の側に立って、おかしいことをおかしいと指摘するだけでも、実に大変なリスクや痛みや覚悟が必要であるということだ。

ボク自身や大切な人を支えていけるだけの運営費をどうにか確保できる環境がある限り、これからもずっと自身の信念に基づいたサイト運営を続けていくつもりだし、一人でも多くの一般市民(社会弱者)の人々が、「一体どうすれば、自分たちの生活を今より向上させていくことが出来るか?」について真剣に考えたり、政治に積極的に参加していくことの大切さについて理解してもらえることを願っているよ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 

 関連記事