【情報統制】安倍総理、トランプ氏とのゴルフでのバンカー転倒動画を削除要請か!ボールを上手くキャッチできず体で受け止める映像も…

Pocket

どんなにゅーす?

・トランプ大統領の訪日時に安倍総理とトランプ氏がゴルフをプレーした際に、安倍総理が見せた「不可解な動き」に注目が集まっているという。

・テレビ東京が安倍総理がバンカーから上手く脱出できず、その後に派手に転倒した映像を紹介した中、安倍官邸はこれを拡散させないように削除要請を繰り返しているとのこと。他にもトランプ氏が投げ返したボールを総理が上手くキャッチできず、体で受け止める映像をNHKなどが持っているとの情報もあり、安倍総理の体調不安説が再び囁かれ始めている。

ゴルフで転倒 衝撃映像で露呈した安倍首相の“体調悪化説”

政界で話題になっているのはバンカーにハマった1番ホールでの安倍首相の衝撃映像だ。1回ではバンカーからボールを出せず、2回目のショットで何とかバンカーから脱出。安倍首相は先を歩くトランプと松山英樹に取り残されまいと、バンカーからフェアウエーに一気に駆け上がろうとしたが、バランスを崩して後方にスッテンコロリン1回転。亀みたいに手足をバタつかせて自身がバンカー入りしてしまった。この“珍プレー”をテレビ東京がニュースで放送すると、ユーチューブに映像がアップされ、瞬く間に再生回数が30万回を超えた。

「官邸側は削除依頼を繰り返しているようですが、クリックが稼げるためか、次々に同じ映像がアップされて消えません。他にも安倍首相がパットに失敗した球をトランプ氏がオーケーして投げ返す際、うまくキャッチできずカラダで受け止める映像などをNHKなどが持っているようです。官邸側は安倍首相が『成功した』と言い張る“ゴルフ外交”の珍映像がこれ以上流出することを危惧しています」(官邸事情通)

【日刊ゲンダイ 2017.11.10.】

↓当サイトでも紹介した、安倍総理の転倒の様子。

出典:YouTube

 

官邸は安倍総理のゴルフ内容を隠すべく情報統制に必死!果たして安倍総理の体調は?

本来であれば、トランプ大統領との懇親ぶりをアピールするのに絶好の機会とも言える、トランプ氏とゴルフを楽しんでいる映像ですが、何とこれを官邸側が必死に隠そうとする事態になっているようです。
安倍総理がバンカーで派手に転倒した動画は当サイトでも紹介しましたが、やはりその際に一緒に紹介したYouTube動画は即座に削除されましたし、これも官邸からの圧力だったのでしょうか。

例のネットで拡散されたバンカーでの転倒動画以外にも、安倍総理のおかしな動きや反射神経の鈍さを捉えた映像をNHKなどが持っているみたいだけど、これも恐らく隠蔽されてお蔵入りになる可能性が高そうだね。

りのクンの言うとおりで、本来であれば、真っ先にあちこちのテレビ番組で大々的に流れてもおかしくないような、トランプと安倍総理がゴルフを楽しんでいるプレー中の動画がほとんど表に出てこないというのは、ある意味異常事態であり、安倍政権がマスメディアに対して情報統制を徹底させていることを浮かび上がらせている。

日刊ゲンダイの記事が本当なのだとすれば、安倍総理の年齢(63)から考慮しても、あまりにも反射神経や運動能力が大きく落ちており、持病などの健康悪化による強い薬を常用している可能性がうかがわれるね。
なんせ、トランプ大統領は現在71歳なのだから、彼が安倍総理と対照的にナイスショットを繰り返し、安倍総理をよそに好プレーを繰り返していたことを比較しても、(ネット上に流布している)「年齢相応で仕方ないこと」で片付けるのはやや無理があるように感じる。

その実際の状況を確認するためにも、是非ともそのほかのゴルフ映像を見てみたいところだけど、残念ながら今の日本の情報統制の現状を見る限り、それが表に出てくる可能性はあまり高くは無さそうだ。

私も個人的に、安倍総理の最近の挙動や様子を見ていても、どうも落ち着きが無く、時折見せる目線があちこちに飛んでいる様子などが気になっています。
事あるごとに浮かんでは消える安倍総理の健康不安説ですが、今後の安倍総理の様子を注意深く見ていこうと思います。

おススメ記事&広告

 
Pocket