■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【だめだこりゃ】岸田総理、統一教会と自民議員との繋がりについて「各議員が説明することが大事だと思う」→ネット「なぜ、総理が主体となって『関係を断ち切る』と言えないのか?」

【だめだこりゃ】岸田総理、統一教会と自民議員との繋がりについて「各議員が説明することが大事だと思う」→ネット「なぜ、総理が主体となって『関係を断ち切る』と言えないのか?」
Pocket

どんなにゅーす?

・2022年7月31日、岸田総理が、多数の自民党議員が朝鮮カルト・統一教会と蜜月関係を築いてきた問題について初めて言及「社会的に問題になっている団体との関係については、政治家の立場からそれぞれ丁寧に説明をしていくことは大事だと思う」とコメントしたものの、その及び腰で歯切れの悪い対応に批判の声が上がっている。

岸田首相、旧統一教会との関係「各議員が説明することが大事」

岸田文雄首相は31日、「世界平和統一家庭連合(旧統一教会)」と、現職の閣僚や自民党議員との関係が相次いで明らかになっていることについて問われ、「社会的に問題になっている団体との関係については、政治家の立場からそれぞれ丁寧に説明をしていくことは大事だと思う」と述べた。

首相公邸で記者団の取材に語った。安倍晋三元首相の銃撃事件後、首相が教団について言及したのは初めて。首相は、「国民の皆さんの関心も高いわけですので、こうした丁寧な説明を行っていくことは大事だ」と述べたものの、今後の対応などについては言及しなかった。

~省略~

野党からは、教団と自民党について「自民は、党で調査すべきだ」(立憲民主党の泉健太代表)と実態解明を求める声が出ているほか、政治・行政への影響を、国会で調査すべきだとの意見も上がっている。

【朝日新聞 2022.7.31.】

岸田総理がようやく「統一教会問題」について口を開くも、ビックリするまでの「他人事感全開」に国民から怒りの声噴出!

出典:YouTube

まさに清々しいまでの「責任放棄対応」だわっ!!
ネット上でも突っ込みが殺到しているけど、まずは自民党総裁でもある総理自身が丁寧に説明しなさいよっ!

おまけに、わざわざ「社会的に問題になっている団体との関係性について」などと、「統一教会」の固有名詞を出すことすら避けているし、一体何を怖がっているのだろう。
本来であれば、岸田総理自身が「統一教会と自民党との関係を断ち切っていく」と強く宣言し、総理が主導して国会を通じて実態解明を進めていくべきはずなんだけど、これが出来ない時点で、自民党がこの朝鮮カルト教団と関係を断つことなど不可能だろう。

言い方を変えれば、岸田総理自身、自民党そのものが(岸信介総理の時代から)統一教会と一心同体の関係を築いてきたことを知っているどころか、すでに警察や官僚など日本政府の深部にまで朝鮮カルトが浸透してしまっている中で「今さら体質改善など不可能」であることを分かっているってことね!

そういうことだね。
ちなみに、ネット上では、朝日新聞(テレビ朝日も)がやけに統一教会の問題について及び腰状態であることを批判する声が上がっているけど、これは1980年代終わり頃に朝日新聞の記者が次々襲撃され一人が銃殺された「赤報隊事件」が影響している可能性がある。

結局、警察トップから「捜査中止」が言い渡されて迷宮入りしてしまったけど、「とういつきょうかいのわるくちをいうやつはみなごろしだ」との脅迫文が朝日新聞東京本社に送りつけられていたことが伝えられているし、つまりは、この事件が迷宮入りしてしまった背後にも「政治の力」が存在していた可能性が大きいということだ。

それだけ、どうしようもないくらいにすでに日本政府の深部にまでこのカルトが入り込んでしまっているってことだし、それどころか、安倍元総理が憲政史上最長に至るまで居座ってしまったことで、ますます日本全体のカルト汚染が進んでしまったということね!

「命を懸けて日本国民を守る」くらいの覚悟と気概を持った本物の愛国政治家でない限り、この日本から反日朝鮮カルト(バックにグローバル軍産勢力)を完全に取り除くことなんて不可能だろうし、すでに岸田総理自身も、完全なるグローバリストの傀儡と化しては、さらなる日本の破壊に手を貸すようになってしまっているように見える。
少なくとも野党は、こうした岸田総理の及び腰姿勢を痛烈に批判しつつ、国会を通じて統一教会と日本政界さらには日本政府との癒着を追及・究明していくべきだし、今回の一件を機に、「真にこの国が自立していくための道」を国民自身が真剣に模索していく必要があるのではないかな。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事