北朝鮮にスパイ容疑で拘束された日本人男性は”安倍シンパ”!?日朝外交に手こずる安倍政権を手助けしようと情報収集を重ねていたとの情報!

Pocket

どんなにゅーす?

北朝鮮当局にスパイ容疑で拘束された日本人男性(39)について、詳しい情報がいまだにほとんど出てきていない中、この男性が政治系のグループに所属し、日朝外交に手こずっている安倍政権を手助けするために北朝鮮に入り情報収集を重ねていたとの情報が出てきている。

スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

海外発の観光ツアーで北朝鮮に入国した日本人男性(39)が現地で拘束され、大騒ぎになっている。安倍首相は日朝首脳会談の実施に意欲を見せているものの、北朝鮮はナシのつぶて。北京の大使館ルートなど、乏しいパイプを通じて情報収集に当たり、早期釈放を呼び掛けている。対北制裁の一環で渡航自粛が勧告されている中、男性は一体、何の目的で足を踏み入れたのか。

拘束されているのは、滋賀県出身の映像クリエーターA氏。過去にも北朝鮮に複数回入り、昨年は北東部に位置する経済特区の羅先を訪れたという。今回は8月上旬に北朝鮮入りし、出国が迫った10日昼ごろ、海軍造船所を擁する港湾都市として知られる西部の南浦で当局に拘束されたようだ。

「A氏は北朝鮮が欧州向けに展開する観光ツアーに参加して複数の都市を巡り、南浦で軍事施設を撮影した疑いを持たれ、スパイ容疑をかけられたとみられています。思想的には右寄りで保守的グループで活動していたとの情報もある。日朝関係が膠着する中、政府を手助けしようと情報収集を重ねていたともいわれています」(日韓関係筋)

【日刊ゲンダイ 2018.8.13.】

当初、安倍政権がこの件を報じないようにマスコミに圧力をかけていた理由は「これ」か?

出典:日テレNEWS24

北朝鮮に拘束された男性に関する詳しい情報がいまだにさっぱり出てこないけど、ようやく新たに、拘束された男性は「日朝外交に手こずっている安倍政権を手助けするために情報収集していた」との情報が出てきているわ。
もしこれが本当なら、これは「ガチの日本政府のスパイだった」って話になってきそうだけど…。

ネット上では、一部で北朝鮮関連の投資系の情報などを発信していたYouTuberなんじゃないかとの声が出ていたけど…ってことは、彼とは別人だったってことなのかな?

いまだにはっきりしたことはわかんないけど、ただの観光客や一介のYouTuberではなく、安倍政権と接点があり、安倍一派に近い団体に所属していたのだとすればこれはますます厄介でややこしい話になってくる
上の記事の情報がどこまで本当なのかは分からないけど、思えば、当初に安倍政権がマスコミ各社に箝口令を敷いてこの件を報道しないように圧力をかけていたとの話もあり、もしそうだったのだとすれば、ある程度の辻褄が合うような感じはするね。

だとすれば、安倍政権の情報部門大失態ってことになるし、北朝鮮に拘束されてしまった男性はこの先どうなってしまうのかしら?

この調子だと、「格好の対日交渉カード」として使われてしまうことで、日朝交渉がますます難しくなってしまう可能性が大なのと、場合によっては相当な長期にわたって拘束され続けてしまう可能性もありそうだ。

何しろ、自らの仲間だろうと下っ端の人間なら容赦なく切り捨ててしまう冷酷非情な安倍政権だし、それだけに、この男性のこの先の行く末が心配だね…。

関連記事:北朝鮮で拘束の杉本倫孝(ともゆき)氏が解放、日本に帰国へ!北メディア「人道主義の原則に従って寛大に許し、国外に追放することにした」

おススメ記事&広告

 
Pocket