【狂ってる】「辺野古基地反対」圧倒的民意も、安倍政権は完全無視!安倍総理は「結果を真摯に受け止める」と言いつつ「これ以上先送りはできない」と矛盾コメント!

Pocket

どんなにゅーす?

・米軍辺野古基地建設の是非を問う沖縄県の県民投票において、反対が圧倒的多数という結果が出たものの、安倍総理はこの民意を完全無視し、今後も基地建設を強行していく考えを示した。

・安倍総理は「結果を真摯に受け止め、これからも基地負担軽減に向けて全力で取り組んでいく」と言いつつ、「もうこれ以上先送りすることはできない」「これからもご理解をいただけるよう全力で対話を続けていきたい」などと矛盾したようなコメントを展開。ネット上でも安倍総理への怒りの声が噴出している。

安倍首相「真摯に受け止め負担軽減取り組む」 県民投票

安倍晋三首相は25日朝、沖縄の県民投票で辺野古埋め立てへの反対票が72・15%にのぼったことについて、「投票の結果を真摯(しんし)に受け止め、これからも基地負担軽減に向けて全力で取り組んで参ります」と記者団に語った。引き続き辺野古移設計画を推し進める姿勢を示した。

首相は「単に辺野古に新たな基地をつくるということではなく、普天間基地を全面返還し、移設するための基地であることもご理解いただきたい」と説明。「日米が普天間基地の全面返還に合意してから20年以上実現されていない。もうこれ以上先送りすることはできない」と語り、「これまでも長年にわたって県民のみなさまと対話を重ねてきたが、これからもご理解をいただけるよう全力で対話を続けていきたいと考えている」と述べた。

【朝日新聞 2019.2.25.】

口をついて次々嘘を繰り出す安倍総理が、「結果を真摯に受け止め、これからも基地負担軽減に向けて全力で取り組んでいく」と言いつつ、「基地建設強行」を宣言!

出典:YouTube

またしても、安倍総理が国民をバカにしきったふざけたコメントを炸裂したわねっ!
「結果を真摯に受け止め、これからも基地負担軽減に向けて全力で取り組んでいく」なんて言いながら、辺野古基地建設を今後も強行していくって、言ってることやってることが180度真逆じゃないのよっ!!

さすがは、息を吐くように嘘を吐く安倍総理らしい、支離滅裂なコメントだね。
これまでも述べてきたけど、そもそも、ここまで国民(沖縄県民)による圧倒的な「基地建設反対」の声(若年層でも反対の声が大多数があるにもかかわらず、これを完全に無視して基地建設を強行している時点で、この国は完全に民主主義国家ではない

世界の先進国においても、ここまで圧倒的な民意があれば、政府が国民の意志に従い、従来の政策が変更されることが当たり前だし、こんな異常なことが行なわれているのは世界で沖縄だけであることをもっと認識した方がいいだろう。

すでに多くの人が気づき始めているかと思うけど、この日本においては、米政府(の上に控えるグローバル資本勢力)が「ヒエラルキー構造」の最も上位に控えており、日本政府はこれら米グローバル資本の意向を最優先にした政策を行なっている一方で、国民の意思は最大限に「軽視」されるシステムになっている。
いや、そもそも辺野古基地建設については、米国の関係者でさえもほとんど必要ないことを認めている状況なので、「ご主人様の米国のために基地が必要」と装いつつ、自らの金儲け(安倍トモネットワーク内の税金横流し)のためだけに国民の意思を徹底的に踏みにじっているふしさえ見られる。

こうなると、この国にはもはや民主主義なんて欠片も存在していないということになるし、むしろ、中国や北朝鮮の方が、はじめから「民主主義ではない」のをおおっぴらにしている分、まだマシなんじゃないのかな?

そういう意味では、日本は世界の中でも最も悪質なペテン国家ってことになるじゃないのよっ!!
もういい加減に、安倍政権は「私たちは民主主義を完全に廃止します」って宣言したらどうなのよっ!

国民自身も、(グローバリストが日本国内にインストールした)教育システムやマスコミ洗脳などを通じて、「奴隷思考」を徹底的に刷り込まれてきたし、もし、この安倍政権の行状に強い憤りや疑問を感じないのであれば、その人はかなり深刻な「奴隷(家畜)思考」に嵌まり込んでしまっていると考えた方がいい。
すでに、日本の政治は根底から狂ってしまっているし、健全な国家を作る上で必要不可欠な民主主義の仕組みが完全に崩壊している現状に、もっと強い危機感を抱く必要があるんじゃないかな。

Pocket

 

 関連記事