新型肺炎の脅威に”便乗”し、安倍シンパが「野党はいつまで桜を追及してるんだ」の批判を盛り上げ!世耕氏も野党批判!人々の不安感情を利用し、1%による世論誘導や洗脳の動きが激化!

Pocket

どんなにゅーす?

安倍政権によるずさん対応により、日本国内で新型コロナウイルスの感染者が確実に増加している中、安倍シンパを中心にして「野党はいつまで『桜を見る会』を追及してるんだ」との批判が盛り上がる事態になっている。

・こうしたネット上の世論誘導を促すべく、安倍総理の側近の一人、世耕参院幹事長も、桜疑獄への追及を続ける野党をTwitter上で批判安倍官邸の内部でも、新型コロナウイルスの脅威を利用して民衆を洗脳する動きが激化していることが見え隠れしている。

世耕氏、蓮舫氏を批判ツイート 自民幹部「軽率」 

~省略~

世耕氏は同日午前、自身のツイッターに「今、幹事長室で予算委を(テレビで)見ています」「野党の質問が始まって40分経過したが、総理や厚労大臣等、新型コロナウイルスに対応している責任者が列席している」と投稿。その上で「このシチュエーションで感染症について質問をしない感覚に驚いています」と書き込んだ。

蓮舫氏は予算委で首相主催の「桜を見る会」をめぐり、安倍晋三首相に質問し、コロナウイルス問題には触れなかった。

立憲側は「感染症については蓮舫氏の次の委員が質問している」(幹部)と反発。参院自民の末松信介国会対策委員長が「誤解を招いたなら遺憾だ」と立憲側に釈明したが、蓮舫氏は「(会派内で)質問が重ならないように聞いている。反省しているなら、ツイートで訂正してもらいたい」と自民側に求めた。

~省略~

【朝日新聞 2020.1.29.】

ウイルスでも何でも自身の権力強化のための世論誘導に利用する安倍一派!自民ネット工作組織の生みの親・世耕氏も野党叩きツイートで”けん引”!

出典:Twitter(@SekoHiroshige)

ここ数日のうちに新型肺炎のウイルスが日本国内で広がり始めた中で、安倍シンパの人たちが一斉に「野党はいつまで桜を追及し続けているんだ!」なんて騒ぎ始めているみたいだわ。
相変わらず、安倍シンパの人たちの「利用できるものは何でも利用する」節操のなさと汚さには反吐が出そうになってしまうわね。

先の記事においては、ウイルス蔓延に便乗して「改憲して緊急事態条項を設置せよ」との声が多く上がっていることを紹介したけど、ついには野党批判のプロパガンダまで出てきたか。

そもそも、「桜疑獄」がここまでこじれてしまっているのも、すでに安倍総理らによる悪質な違法行為がほとんど確定的になっているにもかかわらず、いつまでたっても全ての責任を取って辞任する様子が見られない上に、ウソや詭弁をフル動員させて国民をバカにしきったインチキ答弁を続けているのが最大の原因なのに、これを全て棚に上げたうえで、野党に対する誹謗中傷に変えてしまうのだから、この連中は一体どこまで身勝手で自己中なんだろうか。
しかも、こうしたネット上での世論誘導をけん引するべく、(自民ネット工作組織の生みの親と言われる)世耕氏が、ネット工作軍団への「工作指示」と思しきツイートを投下しているのだから、もはや呆れて物も言えない。

こうした安倍一派の動きをみていても、日本国民に不安や脅威を与えるべく、ユルユルな対応でわざとウイルスを広めたとの疑いがより強くなってきてしまうし、まさしく、これを機に「桜疑獄」を完全に葬り去っては、より”盤石”な独裁体制を構築させようとしている安倍官邸の思惑を感じる。

本来であれば、こんなにずさん過ぎる対応で日本にウイルスを”輸入”しては、着実に国内の感染者を増やしている安倍政権に対して、国民が徹底的に批判と抗議の声を上げないといけないはずなのに、またしても、事態の本質から全く外れた話が盛り上がっては、私たちをおバカにさせるための世論誘導や洗脳が激化してしまっているみたいね。

過去の戦争や経済危機などにも同じようなことが言えるけど、1%の支配層は、これまでも、多くの人々を不安や恐怖に陥れることで、様々な人心操作やマインドコントロールなどを激化させ、より強大な支配体制を構築したり新たな世界秩序を構築させる手法を駆使してきた過去があるし、今回もやはり、そのような支配層による「黒い思惑」が渦巻いていることを肌で感じている。

ついさっきも、こうした野党批判の声が沸き起こっていることが夕方のニュースで取り上げられていたけど、全体的な流れを俯瞰して見ても、「ウイルス」の脅威に便乗しつつ、今回もまんまと安倍政権が”逃げ切り”を成功させてしまいそうな雰囲気になっているのは確かだろう。

このままでは、(半ばわざと日本にウイルスをばら撒いたことで)安倍政権が最もオイシイ思いをしてしまうことになってしまうし、私たちは「事の本質」を常に見失わないようにしながら、安倍政権の常軌を逸した悪辣さに対して、徹底して抗議と批判の声を上げ続けていく必要がありそうだわ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 

 関連記事