【もう辞めて】片山さつき大臣、「4回目」の収支報告書訂正!3回目の際に「それ以上ない」と答弁していた中で、怒りの声が殺到!

Pocket

どんなにゅーす?

あっせん利得処罰法違反公選法違反などの数々の疑惑を追及されている片山さつき地方創生相が、2017年分の政治資金収支報告書について、およそ600万円分の資金の出入りを訂正していたことが判明。野党から厳しい追及が相次いでいる。

片山氏の収支報告書の訂正は今回で4回目3回目の際には「それ以上ない」と答弁していた中でのさらなる訂正に、ネット上でも辞任を求める声が噴出している。

片山さつき地方相が600万円分を訂正 収支報告書

片山さつき地方創生相の関連の政治団体3団体が、2017年の政治資金収支報告書で、計約600万円分の資金の出入りを訂正していたことがわかった。総務省が11月30日に公表した報告書でわかった。訂正は11月28日付。

訂正したのは、片山氏が代表を務める政治団体「自民党東京都参院比例区第25支部」と、片山氏の資金管理団体の「山桜会」と、「片山さつき後援会」。収入で計約379万円分、支出で計約213万円分、それぞれ増額する訂正をした。片山氏については、これまでも報告書に記載されていない収入や支出があったとして、事務所は3回にわたり訂正した。国会で追及された片山氏は「チェック体制を強化し二度と起きないようしっかりと対応する」などと謝罪していた。

【朝日新聞 2018.11.30.】

片山さつき氏「反射的に…」 収支報告書4回訂正で釈明

政治団体の政治資金収支報告書の訂正が相次いでいる片山さつき地方創生相は4日の閣議後会見で、3回目の訂正をした際に「それ以上ない」と国会で答弁しながら4回目の訂正があったことについて、「(過去3回の訂正で)繰り越しが増えるので反射的に増えてしまうものだ」と釈明した。相次ぐ訂正には「大変申し訳ない」と謝罪した。

片山氏は先月28日付で、自身が関連する三つの政治団体の2017年分の収支報告書について、計約600万円の資金の出入りを訂正した。過去3回の訂正は16年以前のものだった。

片山氏によると、3回目の訂正をした先月13日の時点で17年分の収支報告書の繰越額が増えることは分かっていたという。その時点で公表しなかったことについて「未公表だった17年分については申し上げるべきではないと判断した」と説明。また、先月30日の報告書公開直前まで訂正しなかったことについては、「何かが出てこない可能性がゼロではなく、ぎりぎりまで見ていた」と話した。

~省略~

【朝日新聞 2018.12.4.】

政治とカネの疑惑にまみれた片山大臣が4回目の収支報告書の訂正!「意味不明な釈明」に対しても怒りの声が殺到!

出典:Twitter(katayama_s)

真っ黒な疑惑がてんこ盛りの片山さつき大臣だけど、早くも4回目の収支報告の訂正が発覚して、ネット上でも怒りの声が殺到しているわっ!
ここまでお金に汚くて、不正疑惑とデタラメまみれの閣僚は前代未聞なんじゃないかしら!?

むっき~~っ!!
ついにこの前は「それ以上ないと思う」なんて言っていたのに、早速またですかぁ~~!
お願いですから、いい加減に大臣も議員さんも辞めてくださいですぅ~!!

詐欺まがいの口利き疑惑やら、暴力団と繋がりのある人物との闇献金疑惑やら、挙げればキリがないほどの黒い疑惑まみれの片山氏だけど、いくらなんでも4回目の訂正はマズいだろう
これでも「何のお咎めも無し」の上に、「訂正さえすればOK」という現状のルールには強い疑問を禁じ得ないし、「バレなければラッキー」のような悪質な事例を撲滅させるためにも、政治資金に関するより厳しいルールを定めていく必要があるのではないか。

当然のことながら、これまでの行ないを考慮しても、片山氏は大臣どころか議員辞職する必要があると思うけど、ここまで国民を愚弄しきった腐敗した政治が全開になっているのに、これでも安倍政権の支持率が軒並み上昇傾向(概ね50%前後というのだから、いよいよ、その信憑性を疑わざるを得ない
もし、これらが事実に即した数字なのなら、救いようがないほどに国民の「愚民化」が進んでしまっている状態だし、「安倍政権が何をやっているのか」すら多くの国民が理解できない状況だというのなら、こりゃさすがにお手上げバンザイ状態だよ…。

隠蔽・改ざん・捏造・不正まで、もう”何でもアリ”の安倍政権によるデタラメまみれの政治から、目を疑うような大手マスコミの政権支持率の数字まで何もかもがメチャクチャだわぁ!!
ここまで国民をバカにしきった不正や無法行為を繰り返しても、どの政治家も何の責任も取らない上に、国民も黙って安倍政権を支持してそのまま放任しているなんて、一体この国はどうなっちゃっているのよ~!

私もちょっと頭が痛くなってきましたですぅ~。
テレビでは、相変わらず安倍政権への批判よりも野党の批判の方が圧倒的に強い状況ですし、本当に私たち自身が「何かしらの行動」を起こさないと、取り返しのつかないような事態になってしまう予感しかしませんねぇ…。

ボクも、あまりにも安倍政権の腐敗が酷すぎて全ての情報をフォローしきれないような状態になりかかっているけど…こういう時こそ気持ちを強く持って、この国の危機を地道に伝え続けていこう

おススメ記事&広告

 
Pocket