■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【一体何が】JOC経理部長・森谷靖さんが都営浅草線のホームで電車に飛び込み死亡…「元IOC委員への贈賄容疑」で仏検察から捜査を受けていた中、多くの憶測飛び交う!

【一体何が】JOC経理部長・森谷靖さんが都営浅草線のホームで電車に飛び込み死亡…「元IOC委員への贈賄容疑」で仏検察から捜査を受けていた中、多くの憶測飛び交う!
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年6月7日朝、都営浅草線・中延駅のホームに人が電車に飛び込む人身死亡事故が発生。警察が調べたところ、JOC(日本オリンピック委員会)の経理部長・森谷靖さん(52)であることが判明したという。

JOCをめぐっては、「元IOC委員への贈賄容疑」で仏検察が竹田恒和前会長を事情聴取するなど、東京五輪誘致におけるワイロ疑惑がくすぶっており、ネット上ではこの衝撃的な出来事に多くの憶測が飛び交う事態になっている。

JOC幹部が電車に飛び込み死亡 自殺か

~省略~

警視庁によりますと、7日午前9時半前、品川区の都営地下鉄浅草線の中延駅の上りホームで、50代の男性が電車に飛び込む人身事故がありました。

捜査関係者によりますと、男性は身分証などからJOC経理部長の森谷靖さん(52)と確認され、病院に搬送されましたが、およそ2時間後に死亡が確認されました。現場の状況などから自殺とみられています。

~省略~

【Yahoo!ニュース(日テレNEWS24) 2021.6.7.】

IOC・菅政権・組織委・JOCら(1%の権力層)が「東京五輪強行」に突き進む中、JOCの経理部長が急死…ネットでは多くの憶測が飛び交う事態に!

またも衝撃的な事件が発生してしまいました。
図らずも、あの森友事件を連想してしまう国民も続出しているようですが、何か「よほどのこと」があったのは確実でしょう。

折しも、つい一つ前の記事で、東京五輪について「(1%の権力層にとっては”最高の甘い汁”である一方で)99%の国民にとっては、ますます貧しく疲弊していく、いわゆる『死のイベント』である」と形容したところだったけど、さらにそれを強烈に印象付けるような、あってはならない悲劇が起こってしまったね。

JOCといえば、東京五輪の誘致において、電通とともにIOC委員に巨額の賄賂を贈った疑惑がくすぶっており、竹田恒和前会長が仏検察の捜査対象になっては、事情聴取などを受けていた上に、現在も捜査が続いている状況だ。
ここから先は完全な憶測になってしまうけど…もし万一、ワイロの実情を隠蔽する目的で、経理担当者が帳簿を改ざんしたり捏造することを上から指示され、こうした行為に手を染めることに耐え切れず自らの命を絶ってしまったのだとしたら…これはまさに森友事件とそっくりの構図ということになる。

まだ詳細が全く報じられていないので、これ以上色々述べるのは難しいけど、はっきりしているのは、「アンダーコントロール」などの大ウソや裏金を総動員させて誘致に成功した時点で論外だったうえに、賄賂疑惑が発覚した時点で少なくとも東京五輪を返上すべきだったということだ。
そうすれば、多くの日本国民の命を危機に晒してでも東京五輪を強行するような事態にならなかったし、もしかしたら、森谷さんも命を落とさずに済んだのかもしれない。

とにもかくにも、今回の事件も含めて、ありとあらゆる点において、前代未聞の異常事態が発生しているのは疑いようのないことです。
まずは、一体なぜ森谷さんが自ら命を絶たないといけないような事態になってしまったのか?について、その内情や真相を徹底的に調査すべきですし、週刊誌などによる詳報を待ちたいと思います。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事