飯塚幸三元院長の免許を取り消し!警視庁の聴聞には「足が悪い」と欠席!→ネット「それじゃない」「一体いつ逮捕されるんだ」

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年5月31日、多くの死傷者を出した「池袋暴走死傷事故」を引き起こした元高級官僚の飯塚幸三元院長について、東京都公安委員会が「免許取り消し」処分を決定した。

・警視庁は、同日午前中に聴聞会を開き、飯塚元院長から意見を聴取しようとしたものの、元院長は「足が悪い」として欠席。ネット上では、飯塚元院長に対してさらなる批判の声が殺到している。

飯塚元院長に免許取り消し処分 意見聴取は「足が悪い」と欠席 池袋暴走

東京・池袋で暴走した乗用車に母子がはねられて死亡した事故で、東京都公安委員会は31日、車を運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(87)の運転免許取り消し処分を決定した。

警視庁によると、同日午前、違反について本人の意見を聞く「意見の聴取」が東京都内であったが、飯塚元院長は足が悪いとして欠席した。本人か代理人による手続きを経て、取り消し処分が執行される。道路交通法に基づく措置。

~省略~

【毎日新聞 2019.5.31.】

飯塚元院長の免許取り消しが決まるも、本人の不誠実な対応に怒りの声が大噴出!

出典:テレ朝news

あまりにも衝撃的な事件や耳目を疑う騒動が続いていることでトピックスから消えかかっていた「飯塚幸三事件」だけど、さすが飯塚氏というべきか、相変わらずの「上級国民ぶり」を発揮だ。
警察からの意見聴取に対して「足が悪いから」という理由で欠席してしまう時点で、本人の事故に対する不誠実な対応が見え隠れしているし、このような事態に対し、ネット上では「一体いつ逮捕されるのか?」といった怒りの声がより増しているような状況だ。

まさか、これだけの重大な人身事故を引き起こしておいて「免許取り消し」だけで終わることはないとは思うけど…ひとまず今後の展開をよく見ていくこととしよう。

Pocket

 

おススメ記事&広告