【トンデモ国家】不正統計により「8年分の賃金の伸び」が検証不能に!04~11年分において重要資料を廃棄!ネット「もう国家の体を成していない」

Pocket

どんなにゅーす?

・日本政府による前代未聞の統計偽装事件により、2004年~2011年までの8年分の賃金の伸び率が検証不能な状態に陥っている。

・厚労省の担当者は「04~11年分は調査票などの資料を廃棄・紛失していて再集計ができない」と説明している上に、2018年においては、それまで行なっていた補正を止めるなどの算出方法の変更で「異常な賃金の伸び」が表われる事態となっており、2004年以降の「日本国民の正確な賃金統計が不存在」という、過去例を見ない異常事態に陥っている。

平成の賃金 検証不能 統計不正 政府廃棄で8年分不明

令和への改元を控え、「平成経済」を知るための重要な指標の一つである「賃金伸び率」の検証が、今年一月に発覚した政府の統計不正のためにできなくなっている。政府が毎月勤労統計の集計で不正を行っていた期間の資料を廃棄したことで、八年分の賃金が分からなくなったからだ。公表された資料には空欄が並ぶという、異様な状況となっている。 (渥美龍太)

ルールでは全数調査をしないといけない東京都分の大規模事業所を、厚生労働省が二〇〇四年に勝手に抽出調査に切り替える不正を始めたため、以降の調査結果が実態より低く出るずれが生じていた。これにより、延べ二千万人超が雇用保険などを過少に給付されていたことが分かった。

問題発覚後、厚労省は一二年以降の結果を再集計して本来の数値を再現したが「〇四~一一年分は調査票などの資料を廃棄・紛失していて再集計ができない」(厚労省の賃金統計担当者)ため、公表資料を空欄とした。この空欄部分については政府統計を統括する統計委員会からも再集計を指示されたが、実現可能かはまだ明らかになっていない。

さらに、前年比1・4%増と大幅な伸びとなった一八年については、それまで行ってきた補正を止めるなど、算出方法を大幅に変えた影響でかさ上げされた。ところが、その説明を付けずに伸び率を載せているため、経済情勢が良くなって賃金が伸びたとの誤解を招きかねない状況もはらんでいる。

~省略~

【東京新聞 2019.4.29.】

前代未聞の異常事態に、吉田照美さんも本気の”怒りツイート”!「国と国民との契約は壊れている。税金を払う必要はない」「日本は終わっている!!」

令和元年”一発目”から、とんでもないニュースを紹介することになったわねっ!
国民の正確な賃金データが8年間(04~11年)も不存在で検証不能な上に、安倍政権主導による「アベノミクス偽装」のための計算方法の変更で、結局のところ、2004年から今に至るまで、国民の賃金の正しい推移が分からないって、(ネットでも声が出ているけど)これはもう「国家の体を完全に成してない」んじゃないかしら!!

ほんとに、ここまで国民の賃金状況が分からない状況であるにもかかわらず、よくもまあ「戦後最長レベルの景気回復」なんて国民に向けて吹聴してきたものだ。
ご覧のように、安倍政権に対する危機感を口にし続けてきたフリーアナウンサーの吉田照美さんも、全身全霊の怒りを表わにしており、彼のツイートに1万3千以上のリツイートと1万8千以上の「いいね」が押されている状況だ。

ちまたでは、日本政府とマスコミが主導して「令和改元」のお祭りムードがしきりに演出されているけど、はっきりいって、こりゃお祭りなんかやってる場合じゃないだろう。
まさしく、日本はすでに「国家」としての最低限の機能やモラルを失してしまっており、平たく言えば、もう「犯罪集団」と化しているような状態だ。
当サイトでは、統計偽装問題が発覚した直後から、「原因や内情を徹底的に検証・調査し、”刑事事件”として不正に関わった人間を厳格に処罰するべき」と言い続けてきたけど、結局、今回も特捜も全く動かず、こうした事態を引き起こした当事者もロクに責任を取らずに安倍政権がノウノウと居座ってしまっている状況だ。

●過去参考記事:【詐欺】厚労省の「勤労統計偽装」、雇用・労災保険を数百億円も過少給付!正しく見せかける「偽装ソフト」も作成!組織的関与の疑いも

税金や保険料はどんどん上がる一方で、社会保障はどんどん削り、「国民主権」の憲法を徹底的に踏みにじったうえで国民を締め付け・監視する制度ばかりを充実させては、(ご覧のように)自分たちの不正や犯罪行為は何一つ責任を取らない
こんな前代未聞の極悪政権を認め、支持しているのだとしたら、これはもう「末期的な奴隷化洗脳」が完成してしまっている状態だろうし、実際に「そうした兆候」が日本国内で確実に進んできているのが何とも恐ろしいよ。

ほんとにもう、令和のスタートなんかでワイワイ楽しんでいる場合じゃないわっ!!
「改元イベント」の背後で「とんでもないこと」が次々と発生しているような状況だし、こんな犯罪政権を野放しにしてたら、冗談抜きでいずれ私たちは殺されてしまうんじゃないかしら!?

すでに多くの国民が、安倍政権のウソや騙し、隠蔽・改ざんに半ば”麻痺”してきてしまっており、「これら」がいかに自分たちの身を滅ぼすことに繋がる「恐ろしいこと」なのかが認識できなくなってきているのが現状だ。
ほんとに冗談抜きで、このままでは国民もろとも日本は滅びるし、国民自身が自ら現状の危機を認識した上で、高いモラルや頭脳を手に入れ、行動に移していかない限り、すでにこの国は破綻の瀬戸際にまで来かかっているように感じるよ。

Pocket