■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

人気YouTuber「ワタナベマホト」が児ポ法違反容疑で逮捕!「修行」と称し15歳のファンの女子高生にわいせつ画像を送らせ脅迫!元欅坂46・今泉佑唯さんの婚約・妊娠が発表された直後に「多数の犯行」が発覚!

人気YouTuber「ワタナベマホト」が児ポ法違反容疑で逮捕!「修行」と称し15歳のファンの女子高生にわいせつ画像を送らせ脅迫!元欅坂46・今泉佑唯さんの婚約・妊娠が発表された直後に「多数の犯行」が発覚!
Pocket

どんなにゅーす?

・登録者数250万人、計5億回の再生回数を誇る人気YouTuber「ワタナベマホト」こと渡辺摩萌峡容疑者(28)が、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)容疑で警視庁少年育成課に逮捕された。警察の調べに対し、「自分の性的欲求を満たすためだった」と容疑を認めているという。

渡辺容疑者は、15歳のファンの女子高生に対し、「修行」などと称して、陰部を広げた写真を送ることを要求したのをきっかけに、その後、「制服を着てパンツを下げて、お尻を出した写真を送って」「トイレでおしっこしている写真を送って」「全裸の写真、肛門アップの写真を送って」などと次々とわいせつ画像を送るように要求。「30枚送れば通話で言葉責めしてやる、50枚なら直接会ってあげる」などと持ち掛けてきた上に、学生証が写り込む形で撮影するよう要求し、「バラしたら画像を晒すぞ」などと脅してきたという。

渡辺容疑者は、21年1月に、元欅坂46の人気アイドル今泉佑唯(22)さんとの婚約・妊娠を発表したものの、その直後に渡辺容疑者の多数の犯行が明らかになり、多くの被害者がいることが発覚。渡辺容疑者は事務所から契約を解除された上に、YouTuberを事実上廃業。さらに目の前で婚約者が逮捕されたのを受け、今泉さんはその場で泣き崩れ、その後にケガを負って救急搬送されたという。

人気YouTuberがJKに送らせた“自撮り画像”のえげつない中身

当時15歳だった女子高生にわいせつ画像を送らせたとして17日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで警視庁に逮捕された人気ユーチューバーの「ワタナベマホト」こと渡辺摩萌峡容疑者(28)。

渡辺容疑者は昨年11月、インスタに「KEEP OUT」の文字が入った黄色いテープで胸の部分をグルグル巻きにした女性の動画をアップ。「セロテープでやれる人は写真を送って」と呼び掛けた。

小学生の頃から渡辺容疑者に憧れていた女子高生はセロハンテープで胸を巻き、乳首を指で隠した画像を送信。するとすぐに渡辺容疑者から「セロハンが憎い」という返信があり、「陰部を広げた写真を送って」と要求された。

~省略~

調子に乗った渡辺容疑者は女子高生に「『くぱぁ』の意味を調べて」とメッセージを送った。女子高生は「性器を指で広げて見せる」と知り、恥ずかしさを覚えたが、「特別な関係」を終わらせたくないという思いから、命じられるまま従った。その一方で、渡辺容疑者は口止め目的で女子高生に学生証の画像を送らせていた。

渡辺容疑者はエロ画像の送信を「修行」と呼び、「30枚送れば通話で言葉責めしてやる」と、人気ユーチューバーの立場を利用。女子高生をけしかけ、「制服を着てパンツを下げて、お尻を出した写真を送って」「トイレでおしっこしている写真を送って」「全裸の写真、肛門アップの写真を送って」と次第に要求はエスカレートしていった。

「渡辺容疑者は『画像が流出したらマズい』『人生が終わる』と言って女子高生に履歴を削除させています。渡辺自身も警察にスマホを提出した際、履歴とデータをすべて消去していたが、他の複数の女の子にもエロ画像を送らせていたことが明らかになっている」(前出の捜査事情通)

~省略~

【日刊ゲンダイ 2021.3.20.】

《結婚発表翌日ショックで病院へ》YouTuber恋人の「女子高生わいせつ画像要求」発覚に元欅坂46・今泉佑唯が出した「答え」

~省略~

ショックを受けた今泉は発覚翌日、病院に

ワタナベマホトが女子高生に対してわいせつ画像の要求をしていたのは、前述の通り昨年11月から今年1月までの約3カ月間。すでに今泉の妊娠がわかった後だ。この事実に、今泉はかなりショックを受けているという。

「今泉は、今回明らかになったトラブルについて、動画で公になるまで全く知らなかったそうです。ショックを受けて体調を崩してしまい、発覚した翌日に病院に足を運んでいます。夫となるマホトは契約解除されて職も失うことになった。夏に産まれてくる子供もお腹の中にいることから『これからどうしよう……』と将来に対する不安も漏らしている。軽度のパニック状態になっていて、今は女性スタッフが付きっ切りで精神的にショックを受けている彼女をフォローしています」(事務所関係者)

~省略~

【文春オンライン 2021.1.26.】

〈ワタナベマホト逮捕〉その時、婚約者・元欅坂46今泉佑唯は「結局、1人で産むしかないのか」と…

~省略~

今泉は「私まで所属事務所から見捨てられそう」

ユーチューバーも引退し、収入が激減した渡辺容疑者だが、今泉は今年夏に出産を控えている。

「父親となるマホトは、出産に立会うつもりだった。今泉は、今回の逮捕で『結局、1人で産むしかないのか』と落ち込んでいます。さらに、マホトと縁を切らなかったことから『私まで所属事務所から見捨てられそう。芸能活動を続けられるのかな……』と嘆いていました。

実は、今泉はマホトの周囲から借金の返済を肩代わりすることまで求められている。自分で選んだ道だから仕方がないのですが、周囲には『つらい』と繰り返すようになり、精神的にも追い込まれています」(前出・今泉の友人)

~省略~

【文春オンライン 2021.3.17.】

YouTuberによる悪質犯罪が後を絶たず!多くの熱烈なファンを抱えては、「わいせつ画像強要」などを通じて”歪んだ性的欲求”を満たしてきたワタナベマホト容疑者!

出典:YouTube

またしても、有名YouTuberによる悪質犯罪が発覚
なんでも、総再生回数は5億回、72万人もの登録者がいたかなりの人気YouTuberだったらしいけど、どうして、こんな”問題児”に多くの熱烈なファンが付いてしまう上に、あまりゲスすぎる要求通りにわいせつ画像を送ってしまうのかしらね…。

15歳ということで、十分な社会経験を持っていないことも影響したかもしれないし、それだけ、冷静さを失ってしまうほどに好意を持ってしまっていたということなのだろう。
しっかし、わっかんないなあ~
世の中をよく見てみると、こういった、反社会的で極めて自己中心的なワルや半グレ、ヤンキー(&微妙にイケメンっぽいような風貌)の男に激しくほれ込んでしまっては、自らトラブルを呼び込んでしまったり、精神的な病を患ってしまう女性が非常に多い
婚約者である元欅坂の今泉佑唯さんも、このようなかねてより”札付き”の男と人生を共にする道を選んだのだから、ある意味このような事件に巻き込まれてしまうのも、ある程度想定しないといけないのではと思うんだけど…どうやら、あまりの「予想外の事態」に、激しく精神を病んでは取り乱してしまっているみたいだね…。

それにしても、「へずまりゅう」といい、重大な犯罪を繰り返して逮捕されるユーチューバーが後を絶たないし、この他にも、昨年(20年)末には、20代前半とみられていた女性ユーチューバー「うごくちゃん」が死亡(自殺とみられる)しており、これもYouTuber同士のトラブルや恋愛のもつれが引き金になったのではないかと言われている。
近年、ユーチューバーそのものが半ば芸能人やアイドルのような扱いを受けるようになっては、子どもたちの間では「憧れの職業」の上位に入るようになっているみたいだけど…本当の芸能人と違って、事務所による所属タレント(ユーチューバー)に対する管理・監督体制が非常にずさんであることがうかがえるし、今回の事件も、今日日の日本社会の病巣や闇をよく表した、起こるべくして起こったような事件であるように感じる。

ほんと、こうしたリスキーでデメリットがあまりにも多いユーチューバーに多くの子供たちが憧れてしまっているというのも、ちょっと、いやかなり心配な事態だわ。
そして、一度こうしたわいせつ画像を送ってしまうと、場合によっては一生ネット上で”コピー”され続けては、世界中で拡散され続ける事態になってしまうし、多くの女性はもっとよく考えないといけないのではと思うわ。

「ゲスなヤンキー」がなぜか異常にモテてしまう現状というのも、自己肯定感が低かったり、様々な傷や闇を抱えている女性が多い現状を示しているように思えるし、色々な意味で、「近年の闇にまみれた不健全な日本社会の現状」を如実に示しているように思えて仕方ないよ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事