【騒然】福岡市・福岡講倫館高校で36人が一斉に救急搬送!体育大会中に過呼吸や低体温などの症状に!意識がもうろうとする生徒も!

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年9月8日午後0時40分頃、福岡市早良区の市立福岡講倫館高校で、体育大会に参加していた生徒のうち、計36人(女子35人、男子1人)が寒さや過呼吸、意識がもうろうとするなどの体調不良を訴え、次々と救急搬送される事態が発生した。

・この日は体育大会が朝8時45分頃から行なわれたものの、およそ一時間後に雨が降り出し、正午の気温は21.9度に雨の中大会を続行したことで低体温症に罹った可能性があるという。

高校生30人余搬送 低体温症か

8日正午ごろ、福岡市早良区有田の福岡講倫館高校で、体育大会に参加していた生徒が次々と気分の悪さを訴えました。
高校は生徒を体育館で休ませ、このうち、比較的症状の重い36人が救急車で病院に運ばれました。
消防によりますと、いずれの生徒も命に別状はないということです。
気象台によりますと、8日の福岡市は、前線の影響で断続的に雨が降り、正午の気温は7日より5度余り低い21度9分でした。
警察は、雨にぬれて体温が奪われ、低体温症になった可能性があるとみて調べています。
福岡講倫館高校の森本茂副校長は「大会の間中、雨が降り続いていた。天気や気温の予報をみて開催できると考えていたが、学校側の判断で生徒が体調を崩す事態になってしまい、大変申し訳なく思っている」と話していました。
高校によりますと、体育大会は、午前と午後にわたって行われる予定でしたが、雨が予想されたため、午前中のみに短縮して、100メートル走やダンスなどが行われていたということです。

【NHK NEWS WEB 2018.9.8.】

高校生、低体温症か=体育大会で雨、36人搬送-福岡

~省略~

福岡県警早良署などによると、女子生徒35人、男子生徒1人が福岡市内の病院に搬送されたが、いずれも命に別条はないという。 同校などによると、体育大会は午前8時45分ごろ開始。約1時間後に雨が降り始めたが続行し、正午ごろから体調不良を訴える生徒が相次いだ。雨で体がぬれ、低体温症になったとみられる。 【時事通信社】

【@niftyニュース(時事通信) 2018.9.8.】

 

他の高校でも同様に体育大会が行なわれていた中、「なぜこの学校だけ?」との声が多く上がる!

えええっ!!
この暑い季節に「低体温症」ですかぁ!?

し、しかも、36人もの生徒さんが救急車で次々搬送されたなんてぇ…これは学校内だけじゃなくって、ご近所さんも騒然ですぅ!!

いやあ、ボクもちょっと驚いてしまったんだけど…どうやら、急に気温が低めになったことに加えて、体操着だけでなく下着まで全てずぶ濡れになった状態で激しく運動しては、座って休んだりしたことで、急激に体温が奪われ、激しく気分が悪くなったり身体の震えを感じるような状態になってしまった可能性がありそうだ。

一時期は、次々と生徒が深刻な体調不良を訴えては、学校前に救急車が次々集結したことで緊迫した雰囲気になったみたいだけど、幸い全員命に別状はないとのことだし、大事にならないで良かったね。

とにかく、寒い時期に限らず、悪い条件が重なれば、夏でも低体温症を発症する場合も大いにあるということを肝に銘じて、学校側も配慮ある対応をお願いしたいところだ。

ほんとに、皆さん症状が軽くて良かったですぅ!
とにかく、急激な気温差には気をつけなきゃいけないのと、体温を大きく奪うような状態を長時間続けるのはやめた方がいいってことですねぇ。

Pocket

 

おススメ記事&広告