【緊急事態】北海道の大地震、道内全域で停電!札幌市内も各地で道路が陥没!住宅の損壊も多数!厚真町では大規模土砂崩れで、住民生き埋めの情報も!

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年9月6日午前3時8分頃に北海道胆振地方で発生した最大震度6強の大地震被害が広がっている

・明るくなってきたことで徐々に各地の被害の全容が明らかになり、札幌市内でも各地で道路が大きく陥没し、住宅が損壊、傾く被害も多数。さらには道内全域295万戸で長時間にわたって停電が発生しており、復旧の目処は現時点で立っていないという。

北海道内全域で295万戸停電 厚真の発電所がダウン

6日未明に起きた地震で、北海道電力によると、道内全域の全295万戸で停電している。

北電によると、大きな被害が出ている北海道厚真町の苫東厚真発電所(石炭火力)がダウンし、電力の需給バランスが崩れ、ほかの火力発電所などが連鎖的にストップしたという。

復旧のめどは立っていない。北電は水力発電所を立ち上げ、電力供給の再開を急いでいる。

【朝日新聞 2018.9.6.】

土砂崩れの厚真町吉野 約20人安否不明 救助活動続く

警察によりますと、大規模な土砂崩れが起きた北海道厚真町吉野地区では、およそ40人の住民のうちこれまでに10人余りの無事が確認され、およそ10人をヘリコプターで救助したということですが、今も20人ほどの安否がわかっていないということです。
警察などは引き続き現場で救助活動にあたっています。

【NHK NEWS WEB 2018.9.6.】

災害用伝言ダイヤル・災害用伝言板(詳細)

NTT東日本およびNTT西日本によると、被災地域の方々の安否状況などを確認する手段として「災害用伝言ダイヤル(171)」および「災害用伝言板(web171)」の運用を開始したという。

「災害用伝言ダイヤル(171)」は、全国の加入電話、ISDN、ひかり電話、IP電話、携帯電話、PHSの電話番号で伝言の登録・再生が可能。登録時間は30秒だという。

また、「災害用伝言板(web171)」はインターネットに接続できるパソコン、タブレット、スマートフォン、携帯電話などから利用できる。登録された方の氏名や電話番号、安否情報などをメールにより通知し、100文字以下の伝言を残すことができるという。

この地震により現在、被災地への電話がつながりにくくなっている。NTTは不要不急の電話は控えるよう、呼び掛けている。

【Yahoo!ニュース(日テレNEWS24) 2018.9.6.】

鉄道は全て復旧の見込み立たず!全道停電で交通・ライフラインも危機的状況に

出典:日テレNEWS24

出典:Twitter(@MITUmindpicture)

出典:Twitter(@usapon0301)

北海道で発生した最大震度6強の巨大地震ですが、各地の深刻な被害が続々入ってきています
札幌市内でも道路の陥没や住宅の被害が多数発生している上に、厚真町では大規模な土砂崩れとともに、多くの住宅が土砂に埋まり、複数の住民が生き埋めになっているとの情報もあります。

ネットに上がってきているこれらの情報を見ても、今回の地震がいかに巨大なものだったのかを強く思い知らされる。
地震からすでに4時間以上発生したものの、今も道内の多くが停電したままで、北海道電力は一刻も早い復旧に努めているとのこと。

余震もすでに震度3~4クラスのものが多く発生しているので、今度も巨大な余震が発生する可能性も含めて最大級の警戒をお願いしたいと思うよ。

鉄道も全面的にストップしている上に、道路もあちこちで激しく損傷しており、停電が続いていることからも道内の多くで最新の情報を入手しづらい状況になっていることが考えられます。

そうだね。
主に関西で甚大な被害をもたらした台風21号に続いてかなり大変な状況だけど、政府には一刻も早い情報収集とライフラインの復旧、被災者の救助活動に全力を挙げてもらいたいところだ。

おススメ記事&広告

 
Pocket