【これは酷い】自民・平沢勝栄氏「LGBTばかりになったら国は潰れる」山梨県の集会で”少子高齢化”について触れた中で!

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年1月3日、自民党の平沢勝栄衆院議員が、山梨県で開かれた集会の中で、少子高齢化について触れた際に、「LGBTで同性婚で男と男、女と女の結婚。これは批判したら変なことになるからいいんですよ。でもこの人たちばっかりになったら国は潰れちゃうんですよ」と発言したことが発覚。悪質な差別発言として批判が噴出している。

・また、東京・渋谷区や世田谷区が同性婚について証明書を出していること対しても、「先進区だとか自慢しているが、私にはその考え方はよく分からない」とも発言したという。

“LGBTばかりになったら国はつぶれる”

~省略~

自民党の平沢議員は3日、山梨県で開かれた集会であいさつし、「少子化問題」に触れた上で次のように述べた。

自民党・平沢勝栄議員「LGBTで同性婚で男と男、女と女の結婚。これは批判したら変なことになるからいいんですよ。もちろんいいんですよ。でもこの人(LGBT)たちばっかりになったら国はつぶれちゃうんですよ」

また、東京の渋谷区や世田谷区が同性婚について証明書を出していることに触れ、「先進区だとか自慢しているが、私にはその考え方はよくわからない」と述べた。

LGBTをめぐる発言では、自民党の杉田水脈議員が去年、LGBTのカップルは「生産性がない」と雑誌に寄稿し、党内外から批判が噴出したこともあり、今回の平沢議員の発言も波紋を広げることになりそうだ。

【livedoorNEWS(日テレNEWS24) 2018.1.4.】

安倍総理の元家庭教師の平沢勝栄氏が、支離滅裂(非科学的)な「ヘイト発言」を炸裂!自民党議員の反知性化が止まらず!

出典:Twitter(@katsueihirasawa)

安倍総理の元家庭教師としても知られる平沢勝栄議員が、支離滅裂なヘイト発言を繰り出し、批判が殺到しています。
ただでさえ突っ込みどころが満載の発言ですけど、どうやら、日本国民を「税金を納めさせ、グローバル資本へ奉仕させる」ための”奴隷”と見立てつつその”奴隷”を増やすことをしない人々を「生産性のない人々」として、切り捨て、排除したい意図が介在している発言と見るのが良さそうです。

平沢氏は「安倍さんは私が教えたから馬鹿になったと皆が言うが、私が教えたからあの程度で済んだんだ」などと豪語(?)したらしいけど、そういう平沢氏も、相当な反知性ぶりだぞ。

まず、「LGBTばかりになったら国は潰れちゃう」なんて言っているけど、なんで「LTBTばかりになったら」なんていう、「非現実的すぎる仮定」が登場してくるのかが完全に意味不明だし、わざわざこんなおかしな例示を持ち出してきたのも、彼の根底に性的少数者に対する深い差別意識や蔑視が存在しているからなのだろう。

ちなみに、平沢氏や杉田水脈氏など、ナチス時代の(カルト的な)優生学思想を持つ自民党議員が激しい蔑視や差別感情を持っているLGBTだけど、人間界においては恐らく人間が誕生して以降確実に存在し続けてきた上に、人間以外の自然界においても、近年になってから実に多くの種類の生物(哺乳類や鳥類、爬虫類や魚類、昆虫に至るまで)において同性愛が存在していることが分かってきているとのことだ。

動物の同性愛(Wikipedia)
動物の同性愛に遺伝的な利点、仲間の繁殖力が強化されることが判明(スウェーデン研究)

(人間界においてのいわゆる性同一性症候群の原因についてはまだ分かっていない部分が多いようだけど、こうした生物界全体の実情から推察しても、ボクは、一定の率で発現する同性愛というのは、一種の”自然現象”に近いものなのではとの見方を持っている。)

こうした俯瞰的な見方をしてみても、いかに自民党の議員たちは、実に偏狭で非科学的な(いわゆるカルト宗教的な)価値観を持っているのかがよく分かるし、ここまで何の教養も俯瞰的な視点も知識も持たない、著しく不勉強でただ傲慢なだけの「勘違い集団」が、1億を超えるこの国の民を激しく統制・支配している現実こそ、日本国民にとっての「最大の悲劇」と言わざるを得ないのではないかな。

まさしく、当サイトでも警鐘を鳴らし続けてきた日本国内での「反知性」の蔓延を象徴するような問題発言ですね。
国民のトップに立っている議員さんこそ、俯瞰的かつ多角的な視点で、様々な社会問題に向き合い、より良い解決方法を見つけていくべきですし、少なからず、ここまで能力が欠けた人間たちが政治を司っている限り、絶対にこの国が良くなっていくはずがないのではと思います。

現政権の中で実権を握っている議員を見ても、権力のアップや保身、金儲けなどしか頭にない「軽薄で歪んだ精神性」が(容姿や言葉など)至る所に表われているし、もっと国民自身が「真贋を見分ける目」を養いつつ、深い精神性や使命感を持つ「質の高い議員」を選挙で選んでいく必要があるんじゃないかな。

Pocket

 

おススメ記事&広告