新潟知事選、自公推薦の花角英世候補が「大阪航空局局長」の経歴を隠蔽!?公式HPや選挙公報に記載されておらず!当局は森友事件の捜査対象!

Pocket

どんなにゅーす?

・新潟県知事選の激しい選挙戦が展開されている中、自公推薦の花角英世候補が、森友事件で特捜の捜査対象になった国交省・大阪航空局局長の経歴を隠蔽している疑いが浮上。公式HPや選挙公報に一切記載されていないことが指摘されており、「選挙戦を有利に進めるための恣意的な情報操作では?」との声が多く出てきている。

【新潟県知事選】自公候補が隠す元大阪航空局長の過去 「森友」でイメージダウン恐れ?

2日、新潟市での街頭演説で田中は花角候補に「どうして大阪航空局長の経歴をプロフィールに載せていないのか?」と質問した。

花角候補は「どうして?といわれましても」と かわそうとした。田中は質問を続けようとしたが、陣営の運動員が「時間がありませんから」と言って、候補の肩を抱いて連れ去った。

【田中龍作ジャーナル 2018.6.2.】

花角候補、森友事件で特捜の捜査対象になった大阪航空局の次長と局長(2010年8月~2012年9月)を務めていたことを隠蔽か?

出典:Twitter(@supportV4D)

出典:Twitter(@HarukaMinon2)Tactical-Media

↓2018年6月4日現在、公式HPや選挙公報にはこれらが記載されておらず。

出典:花角英世

出典:Twitter(@Knulp55)

新潟知事選の選挙戦がヒートアップしてきていますが、自民・公明推薦の花角英世候補の経歴において、森友事件の捜査対象になった大阪航空局の次長と局長を務めていたことを隠蔽している疑いが浮上しています。

確かに、こちらのサイト(異動ニュース)を参照しても、これらの事実が確認できますが、公式サイトや選挙公報にはご覧の通り、どこにも記載されていませんね

公式サイトなどの経歴を見ると、国交省の課長職については書かれているのに、(課長より上の)次長や局長を務めたものが書かれていないというのは、いささか不自然な感じがするね。
ちなみに、花角氏が大阪航空局に勤めていたのは、森友が小学校開校のために国有地を手に入れようとする前の時期で、別の学校法人が同様の土地を手に入れようとしたところ、近畿財務局が9億円を超える価格を提示、双方の意向が折り合わなかったために交渉が破談した時期にあたる。

ただ、ちょうどこの頃に大阪航空局はレーダー探査によってこの土地の地下の状況を調査しているとのことで、花角氏は例の国有地の地下埋設物の状況(真相)を知っている可能性があるかもしれない。

こうした件を詳しく掘り下げられるのを嫌がっているから、花角候補はこれらの経歴を隠しているのでしょうか。

本人は「別に隠しているわけではない」と言っているみたいだけど、本音ではやっぱり、この事実を極力出したくないんじゃないかな
いずれにしても、これまでも運輸省(後の国交省)入省以来、着実に出世コースを歩み、海上保安庁次長まで上り詰めた人物だから、日本政府の様々な暗部を知りつつも、安倍政権や原子力ムラなどから多大な信頼を得ている典型的な権力側(エスタブリッシュメント・既得権側)の人物であることは間違いないだろう。

現状では「花角候補がやや先行」とのニュースが出てきているけど、4割ほどの層がまだ投票先を明確にしていないとのことなので、野党推薦の池田候補には当選を目指してどうか頑張ってもらいたいものだ。

安倍政権側があらゆる経済団体や組織を用いて花角候補を全面支援していくことが予想されますが、どうか市民の力を信じて、池田千賀子候補の当選を強く願いましょう!

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

   
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事