■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【これはデカい】静岡参院補選、野党候補・山崎真之輔氏が当確!自民・若林氏との接戦を制す!→自民は「疑惑まみれ政治屋」甘利幹事長の現地入りで自滅!

【これはデカい】静岡参院補選、野党候補・山崎真之輔氏が当確!自民・若林氏との接戦を制す!→自民は「疑惑まみれ政治屋」甘利幹事長の現地入りで自滅!
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年10月24日に投開票が行われた参院静岡補選において、立憲・国民が推薦した山崎真之輔氏が当選確実に。自公推薦の若林洋平氏との接戦を制した。

・31日に衆院総選挙の投開票を控える中、自民党関係者からはショックと危機感を唱える声が多く上がっている。

参院静岡選挙区補選 立民 国民推薦の山崎真之輔氏 当選確実

~省略~

参議院静岡選挙区の補欠選挙は、開票率は低いですが、NHKが開票所で行っている取材や投票を済ませた有権者を対象にした出口調査などで山崎氏が、今後、順調に得票を伸ばすと見込まれることから、山崎氏の初めての当選が確実になりました。

山崎氏は浜松市出身の40歳。
浜松市議会議員を経て、静岡県議会議員となり、3期目の途中に辞職して今回立候補しました。

静岡県の川勝知事の支援も受けた山崎氏は、選挙戦で、岸田内閣は安倍・菅両政権を総括していないと批判するとともに、アベノミクスは虚像だとして、実体経済を回す社会に変えるべきだと訴えました。

その結果、推薦を受けた立憲民主党や国民民主党の支持層に加えいわゆる無党派層などからも幅広く支持を集め、初めての当選を確実にしました。

【NHK NEWS WEB 2021.10.24.】

出典:NHK選挙ウェブ

野党共闘が実現できなかったにもかかわらず、自民候補があえなく敗北!→最大の決め手は「甘利幹事長」の現地入りか!?

接戦の参院静岡補選 “不人気”甘利幹事長の地元入りに「逆効果だ」の声

24日(日)に投票日を迎える参院静岡の補欠選挙。地元の自民党関係者が「困った」と頭を抱えている。19日、不人気の甘利明幹事長が選挙応援のために静岡入りするからだ。陣営関係者からは「票が減らなきゃいいけど」の声が上がっている。

「静岡補選で野党は統一候補の擁立に失敗し、自民の新人候補と、立憲と国民が推薦する新人と、共産新人の3人が戦っている。野党の自爆パターンです。ところが、大接戦となっている。しかも、投票先を決めていない有権者が4割もいます。最後まで勝負はもつれそう。もし、自民候補が負けたら“やっぱり岸田総理は選挙の顔にならない”のムードが広がり、1週間後の10.31総選挙にも影響しかねない。大事な時なのに“政治とカネ”の問題を抱える甘利幹事長が静岡入りするとあって、“逆効果ではないか”と懸念する声が上がっているのです」(県政事情通)

~省略~

【Yahoo!ニュース(日刊ゲンダイ) 2021.10.19.】


これはやったわっ!
野党共闘が上手くいかなかったことで、野党側が不利な状況に置かれるのではと心配していたけど、それだけ、自民党の人気や支持がかなりのところまで大きく落ち込んできているってことね!

バンザイバンザイだにゃー!!
これは、にゃこたち庶民にとっては最高の知らせにゃし、めちゃくちゃ重要な衆院選に向けて理想的な展開になってきているにゃぁ!!

山口補選の方は予想通りに(ゼロ打ちで)自民党候補が勝ったけど、こちらの方はまさしく大金星だ!
野党共闘が上手くいけば、まさにゼロ打ちレベルの圧勝だっただろうし、この選挙で自民党が惨敗した最大の要因は、(ただでさえワイロ疑惑がくすぶっているのに、「スマホは日本が作った」などのデタラメ発言の連発で国民から顰蹙を買いまくっている)「甘利幹事長の現地入り」だった可能性が大だ。
なんせ、若林氏を応援する気満々だった甘利幹事長に、自民党関係者からも危惧する声が多くあがっていたみたいだし、これはボクたちの方が甘利幹事長に「グッジョブ」と労うべきかもしれないね。

それだけ自民党の勢いが予想以上になくなってきているってことだし、「Dappi疑獄」をマスコミが全力で隠している割には、目に見えないところでかなり大きな影響が出てきている可能性もあるんじゃないかしら。

ネットメディアや週刊誌を読んだ人たちの情報が口コミレベルで結構広がっている可能性があるし、残りの選挙戦で甘利氏や安倍氏らが引き続き「オウンゴール」を繰り返せば、来週の衆院選で自民党が大量に議席を減らす展開も大いにあり得るだろう。
とにかくも、今回の勝利に油断せずに、引き続き野党側は気を引き締めて残りの選挙戦を全力で戦わないといけないし、どうかこの勢いを失わないように、この先も野党間同士でうまく連携し、「最善の戦い」をやりきった上で、衆院選投票日本番に臨みたいところだ。

そうね!
私たちにとっては「勝って兜の緒を締めよ」ということだし、「安倍チルドレンの一掃」「一人でも多くの自民大物議員の落選」を目標に、残りの選挙戦を全力で戦っていかないといけないわねっ!!

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事