立憲・枝野代表、証人喚問の佐川氏を「偽証罪」の疑いで分析していることを明かす!「証言拒絶の範囲を大幅に超え、議院証言法違反なのは明々白々」

Pocket

どんなにゅーす?

立憲民主党の枝野幸男代表が、証人喚問に出席した佐川前国税庁長官に対して、偽証罪の疑いで野党間で詳細に内容を分析していることを明かした。

・枝野議員は「証言拒絶の範囲を大幅に超え、議院証言法の違反であることは明々白々」とコメントしており、佐川氏の国会証言に違法な内容が含まれている可能性が高いことを強調した。

立民 枝野代表 佐川氏の証言「偽証の疑いで野党各党と詳細分析」

枝野代表は、財務省の決裁文書の改ざん問題をめぐる佐川前国税庁長官の証人喚問について、「議院証言法で許されている証言拒絶の範囲を大幅に超え、議院証言法の違反であることは明々白々だ」と述べました。

そのうえで、枝野氏は「『偽証が明らかではないか』という部分などがあり、現在、野党各党で連携しながら、詳細な分析と整理をしている」と述べ、偽証が疑われる証言などがあったとして、野党各党で連携して佐川氏の証言を詳細に分析していることを明らかにしました。

【NHK NEWS WEB 2018.3.30.】

偽証罪で告発するにはいくつかのハードルが存在しているものの、佐川氏喚問のより詳しい検証と分析を行なうことは重要!

出典:YouTube

立憲民主党の枝野代表が、佐川氏の証人喚問について、「明らかに偽証罪の疑いがある」として、野党間で詳しく内容を分析していることを明らかにしました。
確かに、佐川氏の証言は、明らかに国会(立法府)そのものを激しく冒涜するような内容で、法的要素のみならず、あらゆる部分で大きな問題があることは明らかですね。

ああ。むしろ佐川氏本人が、議院証言法違反に問われても全く厭わないほどの、「汚れ役」に徹する覚悟と決意に溢れたような証人喚問だったからね。
やはり、あそこまで国民全体を激しくバカにしたような証人喚問を行なった以上、詳しい事後検証は必要だ。

ただし、偽証罪で告発する場合、理事会で3分の2以上の出席委員の賛同が必要などの条件があり、そこまで行くにはいくつかのハードルがありそうな感じだけど、どちらにしても、「どこかどう問題だったか?」という論理的な検証と精度の高い指摘は必要だと思うし、より丁寧に事実関係や断片的な情報を整理しながら、佐川氏の悪質なウソやボロをチェックしていくことが必要だね。

論理的に偽証を示す重要なファクターを手にすれば、事件を究明するための大きな足がかりになる可能性がありますし、昭恵夫人や迫田元理財局長など、今後の証人喚問をより実のあるものにするためにも、悪質な証言に安易に走らないための布石を打っておくことも大切かと思います。

このまま国会デモが大きくなり続け、安倍政権の支持率が低下し続けていけば、いよいよ自民党も”安倍切り”を決断して、昭恵夫人らの証人喚問を行なわざるを得なくなる展開もあるかもしれないし、より効果的かつ効率のいい野党の追及を期待したいところだ。

おススメ記事&広告

 
Pocket