青山学院大学への「爆破予告」書き込み(5ちゃんねる)で、全校が休校に!→爆破物は見当たらず、犯人特定で巨額賠償負担の可能性も!

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年5月3日、インターネット掲示板「5ちゃんねる」にて、 「青山学院大学の敷地に爆弾をしかけておいた GW開けに大量に死者が出るだろう」との書き込みがあったことを受け、青山学院は連休明けの7日、青山キャンパスと相模原キャンパスの全校を休校にして、立ち入りを禁止した。

・警察官が捜索したところ、爆発物は発見されず、8日から通常通りに授業を行なうことを発表。青山学院は警察に被害届を提出することを検討しているという。

ネット掲示板
爆破予告書き込み、青学が全校休校

青山学院大は7日、インターネット上の掲示板にゴールデンウイーク(GW)明けに大学を爆破するとの書き込みがあったとして、青山キャンパス(東京都渋谷区)と相模原キャンパス(相模原市)を休校にした。

警視庁渋谷署によると3日夜、「青山学院大学の敷地に爆弾をしかけておいた GW開けに大量に死者が出るだろう」と書き込まれていると通報があった。大学周辺を捜索したが不審物は見当たらなかったという。

【毎日新聞 2018.5.7.】

出典:Wikipedia

GWのお休み中に青山学院大学に爆破予告があったみたいですねぇ!
連休明けの6日は幼稚園から女子短大まで全校休校になって、警察が学校内を巡回したみたいですけど、一応爆発物は見つからなかったとのことですぅ。

今年の3月にも、日大の学生が「授業が苦痛だから」との理由で爆破予告の自作自演を行なったことがバレて逮捕されているし、ただのいたずらにしてもタチが悪い上に、「またどうせ悪ふざけのイタズラだろう」と思っているところで、「今度は本当だった」…なんてこともあり得なくもないからね。

学校側は被害届を提出する予定みたいだけど、この記事によると、このような悪質な爆破予告などのいたずらに対して、犯人が巨額の賠償請求を受けるケースも多いにあり得るみたいだ。
さらには、ネット上の掲示板やウェブサイトなどで匿名で書き込んだとしても、警察がIPアドレスを把握し、プロバイダに照会することで人物を特定することはさほど難しいことではなく匿名で書き込めば自分自身が特定されることはないと思ったら大間違いだ。

今回の爆破予告で、(青学受験が不合格だった)ロンブー淳がネット上で犯人に疑われてしまっており、見事にとばっちりを食った感じだけど、軽いイタズラを気持ちで書き込んだとしても、これは立派な犯罪なので、いくら学校の授業が嫌だとしてもくれぐれもおかしな気を起こさないようにしよう

本当にただのいたずらだったらいいですけどぉ、何だか物事の分別が付かなくなっている人が増えているみたいですねぇ。
今のままでは何だか気持ちが悪いですしぃ、早く書き込んだ人間が特定されて、完全に安心な状態になるように祈ってますですぅ

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事