【IR汚職】500コム元幹部に渡った「買収資金」から秋元衆院議員の指紋!秋元容疑者本人は「知らない」「やってない」など一貫して容疑を否認も、全てウソだったことが決定的に!

Pocket

どんなにゅーす?

・中国カジノ企業「500ドットコム」とカジノ利権を握る自民議員による「IR汚職事件」について、証人等買収容疑で秋元司衆院議員(自民を離党)が再逮捕された件について、逮捕・起訴されている500コムの元幹部に渡された買収資金から秋元容疑者の指紋が検出されていたことが判明。

・秋元容疑者は、これまで、検察の調べやメディアに対し、「賄賂を受け取ってない」「知らない」「関わっていない」などと一貫して容疑を否認してきたものの、これらを覆す物証が出てきたことで、収賄の事実を隠蔽し自らに有利な証言をさせるように、自身の支援者を使って500コムへの買収を主導していた内情が鮮明に浮かび上がっている。

【独自】「買収資金」帯封付き札束、秋元被告の指紋検出…関与裏付けか

カジノを中核とする日本の統合型リゾート(IR)を舞台とした汚職事件を巡る証人買収事件で、東京地検特捜部が、贈賄側に提示された「買収資金」を押収し、そこから秋元司・衆院議員(48)(収賄罪で起訴)の指紋が検出されていたことが関係者の話でわかった。

~省略~

関係者によると、紺野被告への働きかけは佐藤容疑者が担い、7月22日に現金2000万円を持参して、那覇市内で紺野被告と面会。IR汚職事件の起訴事実を全面否認する秋元被告のため、公判で有利な証言をするよう依頼したが、紺野被告は拒否し、いったん2000万円を預かった後に佐藤容疑者に返却したという。

2000万円は白い袋に入れられ、100万円ごとに帯封がつけられていた。特捜部は今月4日に淡路、佐藤両容疑者らを逮捕した際の捜索で、関係先からこうした特徴が一致する資金を押収。特捜部の捜査では、2000万円は秋元被告と淡路容疑者が1000万円ずつ用意した疑いがあることが判明し、警察とも連携して資金の鑑定を進めたところ、秋元被告の指紋が検出されたという。

淡路容疑者は調べに対し、資金の捻出に秋元被告が関わったことを認める供述をしているという。

~省略~

【livedoorNEWS(読売新聞) 2020.8.22.】

秋元容疑者の”悪あがき”がとことん裏目!”完落ち”状態の500コム元幹部が仕掛けた”トラップ”にはまり、秋元容疑者の買収工作はあえなく大失敗に!

あーあ。秋元議員による「賄賂受け取ってない」「知らない」「関係ない」との主張が完全にウソだったことが、いよいよバレてしまった感じね。
”完落ち”状態の500コムの元幹部にどうにかウソの証言をさせようと、札束で頬を叩いて買収しようとしたものの、まんまと検察と「グル状態」の元幹部が用意した”トラップ”にかかってしまったのね。

毎日新聞では、秋元容疑者の”遣い”として参上した佐藤容疑者と、500コム元幹部の紺野被告が、那覇市内の薄暗いバーで話をしている現場写真までもが報じられたけど、つまりは、アポ前に紺野被告から検察に情報が流され、これが毎日新聞にリークされたことで、こうした「決定的な現場」をキャッチすることに成功したということだ。
(加えて、安倍夫妻とも昵懇の間柄の48HDの淡路容疑者も、買収資金の捻出に秋元氏がかかわっていたことを供述しているようだ。)

こうした状況を見る限り、どうやら、500コムの元幹部は検察と司法取引を行なった可能性が高そうだ。
自らを省みる気もゼロの秋元容疑者の”悪あがき”の買収工作は見事なまでに大失敗に終わったどころか、そのヤクザ・ゴロツキもビックリの汚い買収の手口が白日の下に晒されたというわけだ。

ネット上では、現役の国会議員に対して、ここまで手段を選ばずに相手を罠に嵌めていく捜査手法に驚きの声も上がっているけど、これというのも、秋元容疑者が相当なまでに深いレベルで中国勢力と繋がっていたことが作用したのかしら。

(田中角栄や小沢一郎など)過去の「親中系有力自民議員が辿った末路」をよくよく知らずに、欲望の赴くままに、中国が用意してきた”甘い蜜”に(無警戒に)喰いつきまくった結果、みごとなまでに墓穴を掘ってしまったといった内情がみえてきた。

二階氏などはまだ「上手くやってきた」みたいだけど、今回発覚した稚拙すぎる手口を見ても、秋元容疑者はあまりにも無防備かつずさんで、あちこちに決定的な足跡を残してしまっていたようだし、今回の一連の逮捕劇は、その他の親中系自民議員に対しても、かなり効果的な”脅し”になったんじゃないかな?

そう考えると、やっぱり、(親中系の今井補佐官の操り人形である)安倍総理がここまで猛烈なストレスでおかしくなってしまったのも、トランプ政権による中国締め付け政策と無関係ではなさそうね。
今のところは、秋元さんだけが”狙い撃ち”にされているようだけど、この先、”ターゲット”の範囲が徐々に広げられていくのどうかも含めて、(ジャパンハンドラーの操り人形である)この先の検察の動きをよく見ていこうと思うわ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事