■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【やっぱり田布施システム】「桜前夜祭疑獄」特捜が安倍氏の再度の不起訴を決定!検察審査会が「不起訴不当」と議決の中、捜査は強制的に終結へ!

【やっぱり田布施システム】「桜前夜祭疑獄」特捜が安倍氏の再度の不起訴を決定!検察審査会が「不起訴不当」と議決の中、捜査は強制的に終結へ!
Pocket

どんなにゅーす?
・安倍元総理による公選法違反や政治資金規正法違反が疑われていた「桜前夜祭疑獄」について、再捜査を行なった東京地検特捜部は安倍氏を再度不起訴にする方針を固めた。

・検察が最初の捜査で安倍氏を不起訴にしたことに対し、検察審査会は「不起訴不当」の議決を下したものの、検察が再び不起訴にしたことで、「桜前夜祭疑獄」の捜査は強制的にすべて終結することになる。

「桜を見る会」再捜査 東京地検、安倍元首相を再び不起訴へ

安倍晋三元首相(67)の後援会が主催した「桜を見る会」の前夜祭を巡り、東京地検特捜部は、公職選挙法(寄付の禁止)違反容疑などで不起訴となり、検察審査会から「不起訴不当」の議決を受けた安倍元首相を再び不起訴とする方針を固めた。関係者への取材で判明した。

~省略~

前夜祭は2013~19年に東京都内のホテルで開催され、会費は5000円。告発を受けた特捜部の捜査で、16~19年分の収入は計約1157万円、支出は計約1865万円で、差額計約708万円は安倍元首相側が補塡(ほてん)していたことが判明。補塡分が有権者への寄付に当たる疑いが生じた。

特捜部は20年12月に安倍元首相の元公設第1秘書(62)を政治資金規正法違反(不記載)で略式起訴し、安倍元首相は不起訴とした。東京第1検察審査会は今年7月、「一部の参加者の供述で参加者全体の認識を判断するのは不十分」とし、再捜査を求めた。関係者によると、特捜部は再捜査で事情聴取の範囲を広げたが、参加者に利益を受けた認識があったと証明するのは困難と結論付けたとみられる。【志村一也、二村祐士朗、国本愛、松尾知典】

【毎日新聞 2021.12.21.】

やっぱり、安倍氏の「田布施パワー」はしっかり健在!CIAエージェントの孫(売国一族)の安倍元総理はなおも強力な権力を温存!

出典:NHK NEWS WEB

やっぱり、この国の統治機構は完全にダメになってしまってるみたいねっ!!
どこからどうみても重大な違法性が明らかであるうえに検察審査会でも「不起訴不当」が出されたにもかかわらず、それでもなお特捜は安倍氏を再度不起訴にする方針を固めたみたいだわっ!!

まったく、「参加者に利益を受けた認識があったと証明するのは困難と結論付けた」って、安倍氏の”桜前夜祭”におけるあらゆる行動そのものが明確な公選法違反&政治資金規正法違反だと思うんだけど…驚くほどに甘々で、安倍氏にとって実に都合がいい解釈で不起訴を決めてしまったようだね。
ネット上では、どんな犯罪をおかしてもまったく全く逮捕されない安倍氏に怒りと失望の声が相次いでいる様子だけど、ま、簡単にいえば、相変わらず長州テロリスト一族がグローバル資本勢力から圧倒的な権力を授かっている「田布施システム」は健在であり、CIAエージェント(岸信介)の孫の安倍氏の特権をどうにかするのは並大抵のことではないということだ。

しかし、そうはいっても、ボクが見たところ、安倍氏の権力は、第二次政権発足時と比べればだいぶ衰えてきており、安倍氏本人もこの状況に焦りを見せ始めているように見える。
事実、安倍氏の最も忠実な傀儡だった高市早苗氏は自民総裁選に勝利することが出来なかったし、安倍氏の傀儡とみられていた岸田総理は(ボクが予測していた通り)表向きには「安倍の犬」を演じつつも、その実は安倍氏の顔を潰したりわざと激怒させるような行動や政策を繰り返すようになってきている。
つまりは、国民が一致団結して安倍氏に向けて大々的な抗議運動を行なったり、「田布施システム」に唯々諾々と従っている特捜に対して強い怒りの声を上げ続けていけば、事態は良い方向に変わっていく可能性も大いにあるということだ。

確かに、私たち国民が全てを諦めてしまったら本当におしまいですし、この腐りきった「田布施システム」をどうにかしない限り、私たち一般国民に寄り添った政治が永久に実現できない以上、もっと気持ちを強く持ってこれからも戦い続けないといけないわ!

ああ。全体の6割ほどの国民が「覚醒」し、これまでマスコミや学校などによって植え付けられてきた「真性奴隷思考」から脱することさえ出来れば、政治や社会を良い方向に変えていくことは十分に可能だと思っている。
とにかくも、多くの人々が、自分たちがここまで貧しくなっては民主主義システムが崩壊寸前に陥っている諸悪の根源は「グローバリズム」であることを真に理解する必要があるし、今回の特捜の狂った決定に対しても最大級の抗議の声を上げて、出来るだけ多くの人々に知らせ、問題提起していくことが大切だろう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事