【は?】コロナ”第二波”爆発局面の中、安倍総理「まずは徹底検査を」!→ネット「今頃なに言ってんの」「まずはあんたの頭を徹底検査しろ」

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年8月31日、新型コロナ感染の第二波が深刻化、全国で過去最多感染数を更新し続けている中で、安倍総理が記者団に対し、「まずは徹底検査です。陽性者の早期発見、そして早期治療を進めていきます。また重症化予防は極めて重要であります」などとコメントした。

・いまだに「GoToキャンペーン」を推奨しつつ、国会出席や会見を拒絶している上に、半分”夏休みモード”に入っている安倍総理によるこのコメントに、国民からは批判の声が殺到「今頃なに言ってんの」「まずはあんたの頭を徹底検査しろ」などの声が噴出している。

安倍首相「徹底検査を」

新型コロナウイルスの新規感染者が東京で過去最多の463人を記録するなど、全国で感染が拡大していることを受け安倍総理は、検査の徹底などに取り組む考えを示しました。

「まずは徹底検査です。陽性者の早期発見、そして早期治療を進めていきます。また重症化予防は極めて重要であります」(安倍首相)

~省略~

【TBS News 2020.8.31.】

”寝ぼけ眼”の安倍総理が今頃(すでにかなり手遅れ)になって「まずは徹底検査を」とコメント!→安倍総理が寝ていた間、PCR検査数は「ウガンダ以下」の惨状に!

なーにが、「”まずは”徹底検査を」よっ!!
そのセリフを言うのなら、半年以上前の1月終わり頃に言わなきゃいけないし、総理がずっとろくに仕事をやっていなかった間に、日本のPCR検査はウガンダ以下の現状なんですけどっ!!

ていうか、安倍総理は4月の初めにも「PCR検査を一日2万件にまで拡大させる」なんて言っていたけど、結局2万件を超えた日は(民間検査会社を含めて)これまでたった2回だけだし、以前よりはいくらか増えたといえども、これでもウガンダ以下だからね。
まさに、舌先三寸というか、口先だけで「やるやる」と言っておきながら全く行動が伴っておらず、母親から宿題をやるように促されても「後でやるやる」と適当にあしらっておいて結局やらないような、嘘つきの子どもと同じようなレベルだ。

心理学の分野では、その人間の本心や本音を分析する上で「言葉よりも、その人の行動をよく観察せよ」というけど、「すでにコロナ危機から半年たっているにもかかわらず、PCR検査の拡大を一切行おうとしない」という行動によく着目するべきであり、まさに、この行動こそ、安倍政権の本心であるとみるべきだ。
つまり、(何度も言っているけど)「安倍政権は、意図的に日本に新型コロナウイルスをばらまき、日本国民を不健康にさせた上に日本中を混沌に陥れようとしている」ってことだし、安倍総理のこのセリフも、言うまでもなく決して信用してはならないってことだ。

世紀の大ウソつきの安倍総理の言葉なんて、ありとあらゆるものを鵜呑みにしてはいけないわっ!!
そもそも、真剣に感染拡大防止に取り組もうとしてるなら、とっくの前から国会を積極的に開いたうえで、夏休みも返上してあらゆる対策を積極的に打ち出しているはずだわっ!

その通り。
とにかく、口先から出てくる言葉よりも、まずはその人の行動をよく観察して「何をやろうとしているか」を読み取っていくことが大事だし、もう二度と安倍総理のペテンに騙されないようにしないといけないね。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事