公選法違反の「雲隠れ3人衆」(菅原&河井夫妻)に計840万円以上のボーナス支給!野党「捜索願を出したらどうか」、地元有権者からも怒りの声!

Pocket

どんなにゅーす?

・公選法違反疑惑の発覚で大臣を辞任、その後、国家にも出ずに行方をくらまし続けている「雲隠れ3人衆」こと、自民党の菅原一秀前経産相と河井克行前法相、河井氏の妻・案里議員に対して、合計で840万円以上のボーナスが支給。国民から怒りの声が殺到している。

・立憲・安住国対委員長は「歳費を返納すべき。行方がわからない方々には、捜索願を出したほうがいい」と批判しているほか、河井夫妻の地元有権者からは「出てこい。どういうことか、説明せよ」と怒りの声が噴出。安倍政権による腐敗の横行により、国民の貴重な税金がことごとくどぶに捨てられるような事態が続いている。

「政治とカネ」疑惑の雲隠れ3議員 ボーナス満額支給に批判も

国会議員に10日、冬のボーナスが支給された。10月末に「政治とカネ」を巡る疑惑で閣僚を辞任するなどし、9日の臨時国会閉会まで姿を見せなかった菅原一秀前経済産業相と河井克行前法相、河井氏の妻で参院議員の案里氏の自民党議員3人にもそれぞれ規定の金額が支払われた。3人とも歳費やボーナスを受け取りながら、疑惑に対する説明責任を果たさず1カ月以上も「雲隠れ」を続けており、野党や国民の批判を浴びている。

この日、衆参の国会議員には323万6617円、7月の参院選で当選した新人議員には6割の194万1970円のボーナスが支給された。議員歳費などを定めた関連法には、国会欠席に伴う減額などの規定はない。3人は引き続き国会議員の歳費月額129万4千円を受け取っているほか、今回のボーナスも満額支給された。

~省略~

【西日本新聞 2019.12.11.】

「国会議員は気楽な稼業ときたもんだ」国会欠席、雲隠れ中の自民3議員に420~550万円歳費支給

~省略~

有権者へ香典を渡し、メロンやカニを贈ったとして経済産業相を辞任した菅原一秀議員は10月25日以降、国会を欠席している。また、妻の河井案里参院議員が上限を超える報酬を運動員に支払っていたことで辞任した河井克行前法相と、妻の河井議員は夫婦そろって10月31日以降、国会を欠席して雲隠れしている。

野党「行方不明の方々には捜索願を出したら」

なのに、菅原前経産相と河井前法相には553万円、河井参院議員には423万円の歳費が支払われていたのだ。自民党の世耕弘成参院幹事長は6日(2019年12月)、河井杏里議員について「体調を崩してさらに1カ月くらいの自宅療養が必要。適応障害です」と説明している。ただし、夫の克行前法相は事務所も「所在がわからない」と話す。

立憲民主党の安住淳国対委員長は「歳費を返納すべき。行方がわからない方々には、捜索願を出したほうがいい」と話す。河井夫婦の地元住民は「出てこい。どういうことか、説明せよ」と怒りをあらわにする。

~省略~

【J-CASTニュース 2019.12.9.】

選挙違反疑惑に対する説明責任から逃げ回っている「雲隠れ3人衆」!歳費や文通費を合わせると1千万円近くが支給される!

出典:Twitter(@Rukiafujiyama)

出典:Twitter(@akahata_PR)

↓記者「ご説明はなさらないのですか?」菅原氏「はい。」

出典:Twitter(@MASS_VS_CORE)

文春スクープによって、悪質な公選法違反疑惑が浮上した後、ぱったりと国会から姿を消しちゃった菅原前経産相と河井前法相夫妻に対して、全員合わせて840万円以上のボーナスが支給されたことのことよ。
しかも、歳費や文通費を合わせると1千万円近くも支給されているとのことですし、一体これはどうなっているのよぉ!?

悪質選挙違反疑惑が浮上した後に、何の説明責任も果たさずそのまま消えてしまった「札付き議員」に対して、まさしくボクたちの税金がばら撒かれてしまっているような状態だし、これ以上ないほどの血税の無駄遣いという他ないだろう。

彼ら「公選法違反3人衆」が姿を消してしまったのも、自らが潔白であることを証明する材料が何もないからこそ、雲隠れを徹底しているとしか思えないけど、これというのも、検察がまじめに仕事をしようとせずに、安倍政権の政治家に対する違法行為を「見て見ぬふり」でほったらかしているからこそ、こうした「逃亡劇」がまかり通ってしまっているわけだ。
まともな法治国家であれば、すぐに検察が動き、決定的な証拠が固まり次第逮捕されることで、しかるべき刑事・社会責任を取らせることが出来るんだけど、今の日本では、こうした「逃げ得」みたいな汚い手口が簡単にまかり通るようになってしまっている。

ちなみに、今やすっかり「国会芸人」と化したN国・丸山穂高議員は、下記のツイートにて、日本国民全員を挑発
(日本の国会議員が不当なまでに優遇されている)法制度の不備を”フル活用”しながら、「おふざけ炎上ライフ」を満喫している最中だ。

出典:Twitter(@DAN_KURO_)

N国・丸山議員、期末手当でカジノ遊び&勝利報告「ボーナスアジャース!」【livedoorNEWS(デイリー) 2019.12.14.】

もぉ、安倍政権の独裁化と未曽有の腐敗によって、国会議員の知能やモラルすらも極限まで崩壊しきってしまってるわっ!!
「雲隠れ3人衆」といい、丸山穂高氏といい、こんなのが国会議員な時点で、日本は完全に終わってるも同然じゃないのよっ!!

それだけ、グローバル規模で、「日本のおバカ化」が強力に推し進められているということだ。
「この流れ」を変えていくことは、かなり大変なことだけど…ボクたち一般国民がより高い知性とモラルを手に入れることで、どうにかこれを食い止めていくしかなさそうだね。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 

 関連記事