【うわぁ】新元号発表、安倍総理が前面に出て「権力」と「存在感」大アピール!「墨書」の元号を傍に置き、国民に向けてメッセージ!報道陣を締め出し、入念なリハも開催!

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年4月1日午前11時半頃に行なわれる新元号発表を目前に控え、元号発表に際し、安倍総理が前面に登場し、国民に向けてその権力と存在感をアピールする演出が行なわれることが分かった。

・菅官房長官による墨書による新年号が提示された後、安倍総理が新元号を傍に置き、「元号に込められた意味や国民に向けてのメッセージ」を発する談話を発表するという。

・また、28日の夜には報道陣を完全に締め出しの上、リハーサルを実施新元号の額縁を置く位置やカーテンの色など、入念にチェックを行なったという。

新元号発表、安倍首相が前面=官邸で予行演習

安倍晋三首相は4月1日に新元号を菅義偉官房長官が発表した後、直ちに自らも記者会見に臨み、談話を読み上げる。1989年の前回改元時は竹下登首相(当時)の談話を小渕恵三官房長官(同)が代読し、竹下氏の影は薄かった。今回は安倍首相も前面に出て「首相主導」をアピールする。発表に万全を期すため、政府はリハーサルも行った。

菅長官は4月1日の発表会見で、新元号を毛筆で記した「墨書」を掲げる予定。首相はこの後の会見で、墨書を傍らに置き、新時代の象徴となる新元号について自ら国民に説明する。

~省略~

菅長官は29日の記者会見で、安倍首相が会見する理由について「新元号に込められた意義や国民へのメッセージを首相から国民へ直接伝える」と説明した。

~省略~

新元号発表に向けて、政府は28日夜、首相官邸の記者会見室で、報道陣を閉め出す厳戒態勢の下、リハーサルを実施。新元号の墨書を入れた額縁を置く位置や、会見室のバックのカーテンの色、当日の進行などを確認したとみられる。

【時事通信 2019.3.29.】

新元号発表を利用した「政治パフォーマンス」に国民から大ブーイング!「自身のアピールチャンス」とばかりに安倍総理が前面にしゃしゃり出て、権力と存在感を大宣伝!

出典:Twitter(@jam9801)

いよいよ、今日の午前11時半ごろに新元号の発表が行なわれるけど、想像以上に安倍総理が前面にしゃしゃり出てきて、国民に向けて露骨なパフォーマンスを行なうことが判明したわっ!
しかも、報道陣を完全に締め出した上で、「秘密のリハーサル」までやったみたいだし…国民に向けての「メッセージの文言」とか、新元号の「額を置く位置」とか「カーテンの色」とかに懸命にこだわってる暇があったら、経済統計偽装の真相究明とか、辺野古基地の軟弱地盤についての丁寧な説明とか、森友疑獄における昭恵夫人の証人喚問とか、もっと「やるべきこと」を優先的にやりなさいよっ!!

まったく、国民騙しの幼稚なパフォーマンスとか、お祭りやイベントなどに”異様”なまでに力を入れる、安倍政権らしい話だ。
この記事においても指摘したけど、天皇陛下の退位と引き継ぎに伴う「新元号への改元」を、完全に「自らの支持率アップ」のためのパフォーマンスにすり替えてしまっている状態だし、ここまで露骨なまでに「元号」を完全に私物化してしまうとは、開いた口が塞がらない。

案の定、まともな感覚を持つ国民からは、かなり冷ややかで白けた声が上がっているけど、こうした安倍総理の「独擅場」をやんやとお膳立てしてしまう、日本政府内の「安倍カルト化」はかなり深刻な状態だ。
(図らずも、リオ五輪の際の「安倍マリオ」を思い出してしまうけど、もし、こんな露骨で卑しいパフォーマンスによって支持率が大きく上がってしまったのだとしたら、それこそ末期的な事態だろう)

あおいちゃんの言うとおり、まともな国民であれば「こんなことにこだわってる暇があったら、もっと国民の利益のために仕事をしろ」って言うはずだし、そもそも、森友事件において、昭恵夫人の関与がほとんど確定的になっているにもかかわらず、どうして今も総理をちゃっかりと続けているのかも「壮大な謎」だ。

こんな不愉快なパフォーマンスを見せられてしまったら、ますます新元号を使う気が失せるし、腐りきった安倍政権がこの先ものさばり続ける限り、冗談抜きで元号なんてなくっていいんじゃないかしら!?

万一「安」とか「晋」の字とかが入ってしまったら、次期天皇の皇太子さまもあまりにも気の毒だし、本当に、(国民にとっての利益を考えても)これを機に元号は廃止してしまってもいいのかもしれないね。

Pocket

 

 関連記事