【詐欺政権】安倍政権の「教育無償化」、免除額を限定する上に卒業後年収250万以上は返済義務!ネット「ただの奨学金だろ」「また国民騙された」

Pocket

どんなにゅーす?

・安倍政権が選挙で公約が掲げていた「教育無償化」の中身が判明し、ネット上で多くの批判が噴出している。

・自民党の教育再生実行本部は、安倍政権が掲げる「教育無償化」の検討案を作成。これによると、大学の授業料の免除は(国立大の平均である)年間およそ54万円と入学金28万円に限定した上で、卒業後年収250万を超えた人に対して返済義務を課す制度を検討しており、ネットでは「ただの奨学金だろ」「また国民は騙されたのでは」などの反応が出ている。

大学在学中は授業料無償化 自民が検討案まとめる

自民党が憲法改正の検討項目としている、高等教育を含めた教育の無償化をめぐって、党の教育再生実行本部は、大学などに在学中は授業料を支払わず、卒業後に一定の年収を超えた場合、収入に応じて国に納付する新たな制度を導入すべきだとしていて、このほど制度設計の検討案をまとめました。

この中では、在学中に支払いを免除するのは「国立大学の授業料に相当する年間およそ54万円と、入学金およそ28万円を基本とする」としたうえで、私立大学などでこれを上回る差額分については、無利子の奨学金などでの対応を検討するとしています。

そのうえで、納付の対象となる一定の年収については「初任給の平均値にあたる250万円以上」や、「300万円以上」など複数の案を例示して、今後検討を進めるとしているほか、納付額は正規雇用の標準的な収入の人でおよそ20年で支払いが完了する程度に設定するなどとしています。

【NHK NEWS WEB 2017.11.3.】

 

またしても安倍政権が、あまりに酷すぎる詐欺をやらかしているみたいね!
免除額が国立並みの授業料に限定された上に、卒業後年収250万に達した人に返済を課すなんて、一体これのどこが「教育無償化」なのよ!!

返済を課すラインについて年収250万やら300万やらの声が出ているみたいだけど、どちらにしても、これらは決して裕福な経済状況じゃないし、この生活レベルで授業料の返済を課すことになれば、結局は今までの奨学金制度と大差なく自分自身の生活だけで精一杯になり、結婚や子育てどころでは無くなってしまうのは言うまでもない。

ネット上でもみんなが言っているように、これは「教育無償化」を謳った完全な国民騙しであり、悪質な詐欺と言っても過言ではない。
こうしたあまりにも酷い安倍政権の詐欺行為に対して、これを指摘しようともしないNHKも安倍政権と同じ側の悪質な「プロパガンダ放送機関」だと言えるし、政治にマスコミに色々と酷い状況だね。

結局、またしても国民は安倍政権に騙されてしまったってことかしら。
これで何度目なのか分からないけど、何だか国民自身も騙されることに慣れ始めてきているような気がするのが、ちょっと嫌な感じね…。

もし、騙されること自体に何の怒りや悔しさも感じず、学ぶことすら忘れてしまったのだとしたら、もう人として終わりが近い状況(奴隷やロボットの入り口)かもしれないね…。
安倍政権を”感染源”として、日本人全体の感性の退化や能力の劣化が凄まじい勢いで進んでいるような気もするし、この先の日本がとても心配な状況だね。

おススメ記事&広告

 
Pocket