安倍政権の”緊急事態宣言”に疑問の声!「通勤いつも通り」「総理自身が休業損失の補償を拒否」「空虚で非科学的な精神論ばかり」で感染拡大は防げる?

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年4月7日、新型コロナウイルス感染拡大に伴い安倍総理が緊急事態を宣言したものの、その、実効性に乏しい内容に疑問の声が噴出している。

・政府は幅広い業種にわたって休業要請を出したものの、安倍総理自身が改めて休業補償を拒否。都内の通勤風景もこれまでとあまり変わらず、多くのサラリーマンが通常通りに通勤現金給付も多くの国民が受け取れない上に、非科学的な精神論を並べ立てて国民に自粛や休業を呼び掛けている安倍総理に対し、国民から強い不信感の声が上がっている。

緊急事態宣言で飲食店が営業休止になったら ⇒ 安倍首相が補償否定「バランス欠く」

緊急事態宣言で飲食店営業休止、首相が補償否定「バランス欠く」

安倍晋三首相は7日の衆院議院運営委員会で、緊急事態宣言で営業休止を求められた事業者などへの損失補塡(ほてん)について「現実的ではない」と否定した。「45兆円を超える強力な資金繰り支援」との方針を説明し、事業継続と雇用維持に努める考えを示した。

~省略~

【ハフポスト(朝日新聞) 2020.4.7.】

「措置遅い」「強制力ない」 緊急事態宣言で海外メディア

~省略~

AFP通信は、日本の措置には外出禁止や店舗閉鎖などの強制力はなく、違反者への罰則もないため「欧米での都市封鎖(ロックダウン)とは程遠い」と報道。英BBC放送(電子版)は、専門家からは発令が遅過ぎるとの声が出ており、「ドイツや米国は、日本が社会的距離確保の措置実施や新型コロナの広範囲な検査実施に失敗したと強く批判している」と伝えた。

米CNNテレビ(電子版)も、中国と経済・地理的に関係の深い日本では早い段階で感染者が出ていたのに「世界の他の多くの地域で見られるような大胆な措置を取るのが遅かった」と指摘。集中治療室(ICU)のベッド数や検査数の少なさのほか、人工呼吸器の不足で医療崩壊への懸念が広がっていると報じた。

~省略~

【Yahoo!ニュース(時事通信) 2020.4.7.】

国民に「抑制と我慢」を強いるだけ(極力カネを出したくないから通勤はいつも通り)の日本の緊急事態宣言!海外メディアも冷ややかな報道!

出典:YouTube

安倍総理がついに、新型コロナ感染拡大に伴い緊急事態を宣言しましたが、その「おかしな内容」に国内外から疑問の声が噴出しています。
なんせ、国民に極力外出と休業を要請しておきながら「鉄道も通勤もいつも通り」、その上に「休業補償も拒否」というのですから、ここまで矛盾だらけの「奇妙な緊急事態宣言」は他にないのではないでしょうか。

ほんと、「緊急事態」のはずなのに、どうして多くの人々がいつも通りに通勤して、いつも通りに仕事してるんだろうね…。
海外メディアも揃って批判的に報じているけど、りのクンの言う通り、これは、日本の特異性が非常に際立った「エセ緊急事態宣言」と言わざるを得ないだろう。

本当にウイルスの感染を止めたいのであれば、交通手段を全て止めたうえで、休業せざるを得なくなった人々には生活するのに困らないお金を補償すべきであり、安倍政権による今回の「エセ緊急事態宣言」は、(憲法で定められている)政府による「国民の生命や健康を守る責任」を放棄し、それどころか、「政府が負うべきあらゆる責任を国民側に押し付ける内容」と言ってもいい。

これこそ、社会弱者が真っ先に殺されてしまう「究極的な自己責任社会」「グローバリズムの真骨頂」といえるようなものだけど、こうした「国民救済」の内容が圧倒的に薄い一方で、(ここまで当サイトが危惧してきたように)テレビ局の「政権広報化」(情報操作や統制の強化)など、国民にとって大きな不利益を被る内容が含まれているのが、この新型インフル等改正特措法による緊急事態宣言だ。

つまり、国民にとって有益な内容はほとんど含まれていない一方で、安倍政権にとっては非常に都合がいい内容が含まれているということですね…。

改めて、安倍総理自身が休業補償を行なわない方針を明言したけど、結局のところ、多くの人々は相変わらず、(感染の危険を承知しながら)混雑した通勤電車に乗って毎日会社に通わなければならない上に、個人商店なども窮地に陥り、なおかつ、(多くの国民が徹底的に疲弊する中で)安倍政権はより情報操作や統制をエスカレートさせて、権力をアップさせる…というのが、この緊急事態宣言の大まかな趣旨ということになるだろう。

国民が政権の言う通りに、不要不急の外出自粛やイベント・店舗の休業を真面目に守ることでどんどん疲弊していく中で、(知らずのうちに)安倍政権は着々と独裁性をよりアップさせていくことになるし、これまで噴出していた桜疑獄黒川事件などもウヤムヤにさせることに成功
このように考えても、まさしく安倍政権にとって、新型コロナは「神風」みたいなものだね。

ネット上では、「力を合わせて頑張ろう!」などという声が上がっては、安倍総理の会見を賛美する(工作)コメントも大量にあがっていますが、日本国民にとってはウイルスそのものだけでなく、安倍政権そのものによってより疲弊させられ、極限まで貧困に見舞われては無力化させられてしまう可能性が高いといえるでしょう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事