【加計疑獄】ジャーナリストの田中稔氏や有田芳生議員が気になるコメント!「安倍政権が火だるまになるネタを週刊誌が仕込み終えた」

Pocket

どんなにゅーす?

ジャーナリストの田中稔氏がツイッター上に、加計疑獄に関する衝撃的なコメントを投稿し、ネットで話題になっている。

・田中氏は「安倍首相が火だるまになる爆弾ネタを某誌が仕込み終えたようだ。いつ大砲を放つのか、そのタイミングを見計らっている。8月3日の改造直後か。」とのコメントを投稿。さらには、民進党の有田芳生議員もこれに呼応するようなコメントをしており、以前から噂のあった、安倍政権が吹き飛ぶほどの加計疑獄に関する巨大なスキャンダルが出てくるのではとの情報が出回っている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

安倍政権が完全に”息の根が止まる”ほどの、とっておきの「大スキャンダル」が出てくるとの情報!

出典:Twitter(@minorucchu)

ええええ!?
安倍首相が火だるまになるくらいの「爆弾ネタ」ですってぇ!?
そ、そんな凄いネタが近々週刊誌から出てくるって、これってホントなのぉ!?

うおおお~う!!
何だか、わくわくドキドキしてきてテンションが上がってきちゃったにゃあ。
一体どんなすごいネタなのなのかにゃ~?

ボクも、「しかるべきタイミングで、加計疑獄に関するメガトン級の(金にまつわる)大スキャンダルが出てくる」みたいな情報を以前に把握していたけど、ついにこれが表に出てくるタイミングが近づいてきたってことかな。
さすがにジャーナリストレベルの人たちが完全な”飛ばし情報”を発するのは考えづらいので、近々(内閣改造前後?)に何らかの巨大スキャンダルが出てくる可能性は高いと見ていいんじゃないかな。

すでに、加計疑獄については、補助金や設計の分野などでも優れた分析力と情報力のあるネットの人々の尽力によってかなり光が当てられてきており、その建設のプロセスにおいても、自民党と繋がる建設会社への露骨な利益誘導の影や、獣医学部開学をめぐって、政界、建設業界、国家戦力特区の利権勢力など、今治市や愛媛県、そして国家のお金を不当に還流し、それぞれの利権者がたっぷりとその金を懐に入れていた実態がかなり見えてきている状況だ。

そうなると、これを決定付ける大スキャンダルがついに出てくるのかもしれないし、ボクもこの話はかなり気になってしまうね。

まだまだテレビや新聞が報じてない部分が一杯ありそうにゃし、今度の今度こそ、安倍政権に止めを刺さなきゃいけないんだにゃ!

ほんとよね。
これ以上のチャンスは他にないし、ここで最もいいタイミングを見計らって、とっておきの「大スキャンダル」を投下させた上で、安倍政権を確実に強制終了させないといけないわね!

もう安倍政権は半分レームダックとなりかかっていて、その情報統制力は完全に失いつつあり、次から次へと政権内部のネガティブな秘密情報が漏れ出ている状況なので、もし、これが相当のスキャンダルであれば、テレビや新聞がこれをセンセーショナルに報じることで、安倍政権は完全に終わりとなるだろう。
とにかく、国内情勢が一気に動き出している感じがするし、今後しばらくは一切見逃すことが出来ない状況が続いていきそうだ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket