【ゆるねと通信】菅政権支持率がついに30%台に突入(朝日世論調査)!、国立感染研レポによって「GoToでコロナ拡散」の疑い強まる!、コロナワクチン接種後に看護師が失神!深刻な副反応も多数報告!

Pocket

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

(ゆるねと通信 2020年12月21日号)

朝日世論調査で菅支持率がついに30%台に突入(前回比17ポイントダウン)!かつてない「転落ぶり」に菅官邸はますます狼狽か!

内閣支持率39%に急落 GoTo停止「遅すぎ」79%

朝日新聞社は19、20日に全国世論調査(電話)を実施した。菅内閣の支持率は39%(前回11月は56%)に急落した。不支持率は35%(同20%)に増えた。菅義偉首相が政府の観光支援策「Go To トラベル」を年末年始に全国で一時停止することを決めたタイミングについて聞くと、「遅すぎた」が79%だった。

男性は支持43%、不支持38%。女性は支持36%、不支持33%だった。支持はすべての年代で5割を切った。50代以上は不支持が、支持を上回った。

~省略~

【朝日新聞 2020.12.20.】


出典:NHK NEWS WEB

早くも菅政権の支持率が30%台に突入しました。
政権発足当初は軒並み70%前後あったことから、たったの3か月ほどで半分以上の支持を失ったことになります。

えええっ!?
まさに、急転直下というか、ジェットコースターばりの急降下ぶりですぅ!!

全ては、ここまで国内の新型コロナ感染が凄まじいことになっていることと、この事態を間接的に引き起こしたとしか思えない「GoToごり押し」に加えて、さらには「何とも中途半端でどっちつかずなGoTo一時停止」が大きく影響したってことかな。
つまりは、莫大な「GoTo利権」を握っている二階氏の”操り人形”のような菅総理である以上、このような事態に陥ったのはある意味「必然的」ともいえるし、ボクが政権発足当初に評した「自らのポリシーや信念が全くない、(中身が空っぽの)サラリーマン総理」の本質がここに来て大きく露呈してきたといえるのではないかな。

安倍前総理は、どんなに知性が根本的に欠如していても、持ち前の「長州テロリストパワー」で政官マスコミ界をひれ伏せさせることが出来ていたけど、菅総理がここまでマスコミに対して安倍氏以上に強烈な監視や恫喝を徹底させているのは、それだけ、自らの血統や後ろ盾が「脆弱」であることを認識しているからに他ならない。

それだけに、(安倍氏と違って)決定的な犯罪疑惑がスクープされた暁には、特捜によってあっさりと”お縄”にされてしまう可能性もありそうだし、ここまでジェットコースターばりに強烈に下がり続けている以上、よほど国民の賛同を得るような政策やリカバーを行なわない限り、さらに下がっていく可能性も大いにありそうだね。

これというのも、国民の声を徹底的に無視し続けては、(「ガースーです!」のおちゃらけ挨拶に代表されるように)国民の感情や空気を全く読み取れない無能さが招いたツケですし、この先、菅政権がどのような道をたどっていくのか、今後の展開をよく見ていく必要がありそうですね。

菅氏の権力がどんどんじり貧になって、いわゆる「レームダック化」していくと、今度は安倍氏がまたまたゾンビのように本格的に蘇ってきては、(検察との”闘争”に本格的に勝利した場合には)3度目の政権が誕生する危険もあるかもしれないので、この点においても注意しておく必要がありそうだ。

 

国立感染研レポによって「GoTo強行のせいでますますコロナ拡散」の疑い強まる!

記事の続きは、月額ウェブマガジン「ゆるねとパートナーズ」の有料会員登録を行なっていただけますと閲覧することが出来ます。

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

   
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事