【終わってる】自衛隊学校が竹田恒泰氏を講師に招聘!籠池氏への手の平返し、マルチとの関わりなど、問題行為が多数!他にも櫻井よしこ氏や門田隆将氏も…!

Pocket

どんなにゅーす?

陸上自衛隊幹部候補生学校が、自称旧皇族の竹田恒泰氏を講師に招いて「日本はなぜ世界で一番人気があるのか」をテーマに講義をしていたことが判明。ネット上で驚きと批判の声が上がっている。

・竹田氏は、森友学園(塚本幼稚園)でも2回講演を行なっており、「塚本幼稚園は日本で最も素晴らしい幼稚園の一つです」と絶賛していたものの、籠池前理事長が検察に逮捕された途端に「籠池は悪魔だな」などとツイートし手の平返し。この他にも、ヘイトやデマの拡散、マルチ商法との関わり、病院をめぐる借金トラブルなど、多くの反社会的な問題行為を引き起こしており、同学校に対する批判の声が集まっている。

・また、この他にも、海上自衛隊幹部学校においては、櫻井よしこ氏や門田隆将氏など、竹田氏同様に日本会議や長州礼賛カルト勢力(グローバルカルト)と近しい人物を講師に度々招いており、大日本帝国時代の思想や人脈を連綿と引き継いでいる自衛隊組織の実態が浮かび上がっている。

自衛隊学校が、長州礼賛カルト勢力と近しい人物を次々講師に招聘!グローバリストによる「歪んだ愛国心」を植え付けられた人々によって、日本は崩壊・破滅へ…!

出典:Twitter(@JGSDF_OCS)

竹田恒泰さんに加えて、櫻井よしこさんや門田隆将さんまで…これはなかなか”スゴイ面々”ね。
こんな人たちに教えを受けていたら、当然「おかしな思想」をどんどん植え付けられてしまっては、安倍総理と一緒になって「日本を守るために」なんて叫びながらせっせと売国と破滅に突き進むだけだわ。

多くの人々は、竹田氏やら櫻井氏らのことを「極右」などと評しているけど、周りの人々も本人も「極右・右派」などと思い込んでいるだけで、実際は右翼でも何でもない
彼らは総じて、大日本帝国を崇拝したり、明治維新を「日本の夜明け」などと賛美しているけど、明治維新も大日本帝国も、ロスチャイルドやロックフェラーをはじめとしたグローバル資本勢力やイエズス会などの”グローバルカルト”が生み出したものであり、これが今の日本の安倍政権に至るまで、一本の線でしっかりと繋がっているんだ。

つまり、ずっと古くから続いてきた江戸時代以前の日本と、明治以降の”新しい日本”は「全く別の世界」であり、グローバル資本勢力に実質的に乗っ取られてしまった明治維新を賛辞する連中は、日本を売ったり破壊することを”是”とするグローバリストであるということだ。

こうして「一つの線」として考えてみると、これまで腑に落ちなかった日本で起きてきた多くの出来事も徐々に理解できたり見えてくるようになってくるし、彼らグローバル資本勢力の使用人みたいな「自称愛国者」を多く講師に招いている今の自衛隊は、事実上の「グローバル資本勢力の私物」ということだわ。

こんな風に俯瞰的に見てみると、グローバル資本勢力は、終戦後40~50年程度の期間においては、日本政府や日本国民に「自虐思想」や「負け犬根性」を植え付けるマインドコントロールを施し、まずは「米国に対する忠誠心」を十分に植え付けた後、ここ20年ほどは、中国や韓国などに敵対心を持つ「歪んだ愛国心」を植え付け、より自分たちにとって都合がいい「グローバリストの奴隷」に仕立て上げてきたことがみえてくる。

つまり、日本の自衛隊がこうしたいかがわしい長州礼賛カルト集団を講師に招いては、いわゆる「ネトウヨ思想」を植え付けようとしているのも、全てはグローバル資本勢力の戦略の一つであり、日本の”ネトウヨ化”が進んでいるのも、CSISなどの米・イスラエルのジャパンハンドラーが考案した”プログラムの一環”ということだ。

こんなに多くの反社会行為が目立つ、いかがわしさ満載の”自称旧皇族”の竹田さんが連日テレビに出ているのも、こうした背景を見てみると納得できるわね。
ちなみに、このリテラの記事を読むとよく分かるけど、GHQの戦後政策によって生み出された”旧皇族”の人たちは、総じていかがわしいビジネスに手を染めていては、様々なトラブルを引き起こしているみたいね。

いずれにしても、カルト的な長州礼賛思想を持っている「日本の反知性化・奴隷化」に貢献できそうな人材は、グローバリストにとっては「使える奴」だし、彼ら”ネトウヨ言論人”が前面に立っては日本の劣化や破壊がどんどん推し進められる動きは、(グローバリストが戦略を変えない限り)今後も変わっていくことはないだろう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。