【厳重警戒】非常に強い台風24号(チャーミー)が日本列島を直撃か!沖縄全域では19万650戸が停電!

Pocket

どんなにゅーす?

・大型で非常に強い勢力を持つ台風24号(チャーミー)が日本列島を直撃する危険が高まっている。

・すでに通過した沖縄県では各地で甚大な被害が発生沖縄全域で19万戸以上の停電も発生しており、各地でさらなる被害の拡大が懸念される。

台風24号、29日に沖縄に最接近 本州縦断の見込み

台風24号は28日午後11時現在、宮古島の東南東約190キロを北北西へ時速15キロで進んだ。中心気圧は950ヘクトパスカル、最大風速は45メートル、最大瞬間風速は60メートル。速度を上げて北東へ進み、30日には非常に強い勢力のまま西日本に上陸する見通し。

30日午後6時までに予想される24時間降水量は多いところで、四国400~600ミリ、九州南部300~500ミリ、奄美と九州北部、近畿、東海300~400ミリ、関東甲信200~300ミリ、沖縄と中国、北陸100~200ミリ、東北100~150ミリ。29日の予想最大風速は沖縄50メートル、奄美45メートル。西日本や東日本でも、30日には猛烈な風やしけになるおそれがあるという。

~省略~

【朝日新聞 2018.9.29.】

台風24号(チャーミー)沖縄全域で19万650戸が停電(29日午後5時現在)

沖縄電力によると、29日午後5時現在、うるま市31240戸、沖縄市21330戸、宜野湾市17050戸、南城市13730戸、糸満市13580戸、那覇市8890戸、名護市8700戸など沖縄全域で計19万650戸が停電している。

沖縄電力は「現在、雨風が非常に強いため屋外作業は大変危険な状況にあるため、遠隔操作による復旧作業を行っている。風雨がおさまり次第、ただちに本格的な屋外での復旧作業を開始するのでご理解とご協力をお願いしたい」としている。【琉球新報電子版】

【琉球新報 2018.9.29.】

異例の”巨大台風”が日本列島を直撃か!?西日本から東日本まで厳重警戒を呼びかける声

出典:TBS News

かなり巨大な台風が日本列島を縦断する恐れが高まってきたみたいだわっ!
すでに沖縄では甚大な被害や停電が発生しているみたいだし、これは、この前の台風21号を上回る被害が出る危険性もあるんじゃないかしら?

「チャーミー」なんて可愛い名前が付いているけど、その中身は名前に反してかなり危険な巨大台風で、大型でかつ非常に強い勢力を保って、本土にどんどん近づいてきているようだ。
この台風の接近に伴って、西日本の各地では予定されていたイベントや人気ミュージシャンのコンサートなどが次々中止になっており、各交通機関も通行止めや運転見合わせ、欠航などが相次ぎそうだ。

気象庁も国民に向けて厳重警戒を呼びかけているけど、みんなもテレビやラジオ、ネットなどで最新の情報を入手しつつ、台風直撃に万全の備えをして欲しいと思うよ。

そうね。私も、ニュースでの最新情報を気にしつつ、台風が通過しそうな時間帯には自宅でおとなしくしてようと思うわ。

この前の台風21号の被害を受けた地域も台風が直撃する可能性が高まっているし、どうか、日本各地でさらなる甚大な被害が発生しないことを強く祈ってるわ

Pocket

 

おススメ記事&広告