【暗黒国家】酒に睡眠薬を入れ、女性をレイプしようとした会社員の男が逮捕→ネット「実際に暴行してる山口敬之は何で無罪放免なんだ!?」

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年11月22日、酒に睡眠薬を混入させた上で女性をレイプしようとした「準強制性交未遂」の容疑で埼玉県春日部市の会社員・田上学容疑者(47)が逮捕された。

・このニュースを受け、ネット上では「薬で眠らせて実際に詩織さんを暴行した”安倍総理の代弁者”山口敬之氏は、どうして完全無罪放免なんだ!?」怒りの声が噴出している。

スポンサーリンク

「好意を寄せていた」酒に薬を混入、47歳会社員を逮捕 埼玉県警、性的暴行未遂で

酒に薬を混入し女性に暴行しようとしたとして、埼玉県警春日部署は22日、準強制性交未遂の疑いで、春日部市緑町の会社員、田上学容疑者(47)を逮捕したと発表した。「好意を寄せていた」などと容疑を認めている。

逮捕容疑は20日午後11時5分~翌21日午前4時40分ごろ、同市内の飲食店で20代前半の女性が飲んでいた酒に睡眠性のある薬を混入し、抵抗できなくなった女性を連れてホテルで暴行しようとしたとしている。

【産経新聞 2017.11.23.】

スポンサーリンク

かたや”ただの会社員”は未遂で逮捕、かたや”安倍ファミリーの護衛役”は凶悪レイプを敢行しても一切のお咎め無し!これがブラック国家日本の実情!

出典:チャナレの達人

この、女性への暴行未遂事件、手口がまるっきり山口敬之氏と同じじゃないのよ!!
それなのに、こっちは未遂だけでも逮捕で、あっちはおもいっきり暴行してるのに、逮捕も揉み消して一切何のお咎めも無しなんて、この国はどこまでメチャクチャなのよーっ!

ボクも詩織さんの著書を読ませてもらったけど、すでに状況証拠を並べても、山口氏が詩織さんの同意無しに一方的にレイプしたのはほぼ間違いない上に、おまけに避妊具も付けずに射精すらしているわけだからね。

さらには、詩織さんが意識を取り戻した後も、再び彼女を激しく抑え付け、二度目のレイプを強行しようとした意味でも、今回の未遂事件と比べても悪質度が比べものにならないほどに高いのは言うまでもないだろう。

それなのに、この両者の警察の対応の違いはなんだ?
平らく言えば、安倍総理に近しい「特別な身分」を持つ人間がひたすら安倍政権に尽くすことさえすれば、どんな凶悪犯罪を犯そうとも一切の罪が放免される、「裏システム」がすでに構築されている、ということだ。

もぉ!!一体どこまでこの国は腐りきってるの!?
すでに法の下の平等なんて完全に無くなってるも等しいし、こんなことが許されていいと思ってるのっ!!

おまけに、特別なパワーで守られている”安倍親衛隊”たちは、安倍サマを守るためにはどんな手段でも厭わないからね。
人を陥れるデマの流布や脅迫、名誉毀損なんかは日常茶飯事だし、森友疑獄で数々の大嘘をついてアベ様を守った佐川氏も国税庁長官に大出世し、山口氏の逮捕を揉み消して詩織さんを絶望のどん底にたたき落とした中村格氏も総括審議官に大出世だ。

つまり、「安倍ファミリー」に正式認定されれば、レイプも全て”合法状態”と化し、日常的にやり放題ということになるんだろう。
全く恐ろしいブラック国家だし、こんな政治体制を全く変えることが出来ないボクたちも情けない限りだよ。

いまだにこのヤバすぎる現状をよく理解できていない国民が大多数だけど、「気がついたときには全て手遅れ」ということの無いように、そろそろ本気で危機感を持った方がいいんじゃないかな

ほんとに、すでに手遅れになりかけているくらいのような感じがするわ…。
すでに三権分立も憲法もあらゆる行政システムも崩壊しかかっているし、このままじゃまるっきり北朝鮮とも同じような国になってしまうのも時間の問題なんじゃないかしら。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket