菅サポ軍団が、次々と学術会議に関する「デマ」の悪評を流布!新たに「『スコーパス』で調べたら全員低評価で、国際的にはとても学者とは言えない」とのデマが加わる!

Pocket

どんなにゅーす?

・菅政権が、日本学術会議の人事に介入した問題が波紋を広げている中、テレビやネット上の「菅サポ勢力」が次々と様々なデマを流布しながら、学術会議への悪評を喧伝し続けている

・これまでも学術会議に関する複数のデマが流布されてきた中、新たに「学術評価ツール『スコーパス』で調べたら全員低評価で、国際的にはとても学者とは言えない」とのデマが流布。安倍サポから菅サポ体制に移行した虎ノ門ニュースでもこのデマが流され菅政権の重大な違法行為を誤魔化すための質の悪い稚拙なデマが量産される事態になっている。

ツイッターで拡散「任命拒否6人、ツールで低評価だから学者と言えない」は誤り

日本学術会議の新会員候補6人を菅義偉首相が任命しなかった問題に関し、「6人を学術評価ツール『スコーパス』で調べたら全員低評価で、国際的にはとても学者とは言えない」とする内容の投稿がツイッターで広がった。このツイートは削除されたが、ネット番組でも同じ内容が紹介され、拡散している。しかし、スコーパス(Scopus)は英語中心の文献データベースで日本語の論文はほとんど収録しておらず、これを基に日本の人文社会系の研究者を評価するのは適切でなく、誤りだ。【牧野宏美/統合デジタル取材センター】

問題のツイートは、10月5日に匿名アカウントから投稿されたもので、5000件以上リツイートされたが、現在は削除されている。次のような内容だった。

<6人の学者について標準学術評価ツール;スコーパスで調べてみた驚愕(きょうがく)の事実。計測可能だったのはKYさんだけしかも、H-index2、あとの人みんなゼロ。国際的にはとても学者とは言えない数値。総理はこれを調べてこれらの人はじいたのでは?彼らは科学者ではないしもともと国際学者とは言えない>

~省略~

【毎日新聞 2020.10.10.】

デマばら撒きの常連・上念氏が「菅サポ」目的の悪質デマを流布!際限なく次々フェイクをばらまき、何が本当で何がウソかを分からなくさせる作戦か!?

「元安倍サポ軍団」の「菅サポ軍団」の皆さんによる悪質デマの流布が止まらなくなっているわ。
なんだか、初めからウソであることが分かっていて意図的にデマをばら撒いているようにもみえてくるし、何だか日本もいよいよアメリカみたいになってきたわね。

ここ最近の米国では、何重にも塗り重ねられたフェイクが日々際限なくばらまかれており、「何が本当で何がウソなのかすら分からなくなってきている」感じだけど、こうしたグローバリストによる、政治や一般社会をますます混乱・混沌に導いていくための悪辣な「フェイク地獄」の手法がいよいよ日本にも本格的に上陸してきたか?

安倍政権時代に行なわれてきた工作活動と同じく、こうした数々のデマを作り出しているのは、やはり、統一教会や幸福の科学などのグローバルカルト宗教に加えて、電通や官邸と繋がる組織が関わっている疑いが強く、こうした壮大な様々なデマを駆使した世論工作は、CSISなどのジャパンハンドラーが主導している可能性が高い

その目的は、少し前の記事で述べたように、日本の軍国化の”ストッパー役”になってきた「日本学術会議潰し」であり、”憲法改悪”が事実上に非常に難しい状況になってきたのを受け、憲法を改悪しなくとも「戦争が出来る国作り」を推し進めることが出来るように、「現行憲法を骨抜きにする活動の一環」として、まずは学術会議が標的にされているというわけだ。

つまりは、初めから様々なデマを大量にばら撒いて、日本国民に学術会議に対する悪印象や憎悪を喚起させることが連中の「目的」であって、意図的に日本を「カオスの渦」に巻き込もうとしているってわけね。
やっぱり、菅政権の誕生は、菅総理が19年に渡米して米政府の幹部に会いに行った時にすでに決まっていた可能性がかなり強まってきたし、菅政権が推し進めている、中小企業の淘汰や地銀の再編、そしてこの「学術会議潰し」も、グローバル支配層が作り上げたグランドデザインの通りにやっているだけである可能性がかなり高まってきたわ。

それにしても、末端工作員のレベルがあまりにも低すぎて、ますます菅政権のインチキさが露呈しては、批判や抗議の声が殺到しつつあるようにもみえるけどね。
大手マスコミも、「すぐバレるようなウソ」であるゆえに、やすやすと菅サポ活動に励みづらい状況になりつつあるように見えるし、安倍前総理の(詐病による)退陣から菅政権の誕生の流れを見ても、グローバリストによる茶番劇や世論誘導があまりにも雑で稚拙になっているようにみえるのが気になるところだ。

いずれにしても、菅サポ工作勢力が確信犯的に次々とデマを流布している状況を野放しにしていると、ますます深刻な社会の混乱や分断を生み出すことになりかねないし、全体的には非常に嫌な流れになってきているのは間違いないことだろう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

   
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事