山本太郎氏と自民党(安倍総理&三原じゅん子氏)の政見放送が「雲泥の差」と話題に!「嘘のない」山本太郎氏と、「嘘で塗り固められた」安倍政権との差が顕著に!

Pocket

どんなにゅーす?

山本太郎氏と自民党(安倍総理&三原じゅん子氏)の政見放送が、「雲泥の差」「月とすっぽん」と話題になっている。

・山本太郎氏の政見放送について、「感動した」「目頭が熱くなった」「こんなに共感した政見放送は始めて」などの称賛の声が次々上がっており、山本太郎氏の誠実で情熱的な人柄に心を動かされる人が続出している。

・一方で、野党を激しくこき下ろす三原じゅん子氏と、デマで野党を貶めた三原氏の”安倍賛美カルト演説”を「スゴイ迫力でしたね!」と讃える安倍総理の政見放送に対しては、「気色悪い」「コントか?」「カルトみたい」などの嫌悪感や不快感を唱える声が殺到。

「国民に寄り添う政治の実現」のために、強い決意と覚悟で参院選に臨む山本氏と、自らの権力維持のために、大量の嘘を社会に流布している安倍総理とのコントラストが顕著に表われる事態になっている。

↓山本太郎氏の政見放送。

↓自民党の政見放送(安倍総理&三原じゅん子氏)※特に批判が殺到しているシーンが、14分くらい~。

↓山本太郎氏の政見放送に対してのネットの声。


↓自民党の政見放送に対してのネットの声。

山本太郎氏の「誠実で実直」な政見放送に絶賛の声&自民党の「自画自賛と野党ディス」に明け暮れるカルト臭プンプンの政見放送に嫌悪感の声!

出典:YouTube, YouTube

山本太郎氏と安倍総理&三原じゅん子氏の政見放送が「あまりにも対照的」として、ネット上で話題沸騰になっています。
確かに、両者を比較してみると、まさしく、それぞれの精神性や本質がとてもよく表われているように感じます。

やぁーっぱ、太郎ちゃんはにゃこが「本物」と見込んだだけの人だにゃ!!
みんなも口々に言ってるけど、こんなに胸熱になってくる気持ちのいい政見放送は初めてだにゃ!

それに比べて、なんなの!この自民党の醜さ120%の政見放送は!
自分たちの自慢だけに明け暮れては、あの、悪質デマをばらまいた気色悪い三原じゅん子氏の「安倍賛美カルト演説」安倍総理自身が嬉しそうに讃えちゃって!
こんなにも醜悪な政見放送、どんなに頑張ってもなかなか作れないんじゃないかしら!

例えて言うなら、婚活パーティーなどで口をついて次々と嘘を言いながら「俺はこんなにスゴイんだぜ!」と自慢して言い回っては、女性からひんしゅくを買いまくっている虚言癖の男といったところか。
まさしく、男女問わずに「嫌われる人」の典型だと思うんだけど…この自民党の政見放送を見て、一体どんな人が感動してるんだろう…
百聞は一見にしかずなので、是非ともこの両者の政見放送を比較して欲しいと思うけど、りのクンの言うとおり、まさしく、それぞれの本質を実に良く映し出した政見放送になっている。

ちょうど少し前の記事で、山本太郎氏が汚いヤジを受けた際に、(安倍総理と対照的なまでに)実に冷静かつ見事な切り返しをしたことを紹介したけど、やはり、山本太郎氏は「真に国民に寄り添った政治を実現させるため」に、並々ならぬ覚悟で腹をくくっているので、一つ一つの言葉に力があるし、だからこそ、映像を通じても人の心を動かすほどの強い力を発している。
その一方で、安倍総理はまさに山本氏と真逆で、彼は「自らの権力アップや権益維持のため」に”政治屋”をやっているので、国民に向けての言葉はまさしく嘘に満ち溢れているし、そんな安倍総理の特権に擦り寄りたくて”政治屋”になった三原氏も、安倍総理同様に言葉の全てが虚構と虚飾に満ちている

この記事でも述べたことだけど、まさに、常に「意識が外(国民)に向いている」山本氏と、「意識が内(自分たち)に向いている」安倍総理と三原氏の強烈なコントラストがよく表われた政見放送といえるだろう。

この政見放送をみて、ますます腐りきった安倍政権をどうにかしないといけない気持ちが一層強くなったし、多くの国民がこの政見放送をみて、まともな感覚を呼び覚ましていく必要がありそうね!

はい。この政見放送を見比べただけでも、かなり色々なものが見えてくるかと思いますので、是非とも両者をご覧になることをオススメいたします!
(ちなみに、れいわ新選組の政見放送は、下記の時間帯で何度か放送されますので、是非とも情報を広げていただければと思います。)

Pocket

 

 関連記事