【スピンきたー】沢尻エリカ容疑者を都内で逮捕!合成麻薬MDMAを所持か!「桜を見る会」追及報道が盛り上がっているさ中の逮捕劇に、疑いの声続出!

Pocket

どんなにゅーす?

・「1リットルの涙」、「クローズド・ノート」、「ヘルタースケルター」など、数多くのドラマや映画で主演を務めてきた人気女優・沢尻エリカ容疑者(33)が東京都内で逮捕された。

・報道によると、沢尻容疑者は、合成麻薬のMDMAを所持していた麻薬取締法違反容疑で、警視庁組織犯罪対策部5課に逮捕されたという。

・一方、ネット上では、安倍総理による公選法違反や政治資金規正法違反の疑惑が高まっている「桜を見る会」の追及報道が目立っている中、安倍官邸によるマスコミや国民の関心を逸らせるための「スピン逮捕ではないか?」との疑いの声が噴出している。

沢尻エリカ容疑者逮捕、MDMA所持の疑い

女優沢尻エリカ(33)が16日、合成麻薬MDMAを所持していたとして、麻薬取締法違反の疑いで、警視庁組織犯罪対策部5課に逮捕されたことが分かった。

沢尻は来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の帰蝶(濃姫)役で、大河初出演することが発表されている。

【日刊スポーツ 2019.11.16.】

女優 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持の疑い

~省略~

捜査関係者によりますと、女優の沢尻エリカ容疑者(33)が、16日、東京都内の自宅で合成麻薬のMDMAを所持していたとして、警視庁に逮捕されたことがわかりました。

調べに対して「私のもので間違いない」と供述し、容疑を認めているということです。

所持していた合成麻薬の量や逮捕に至る詳しい経緯についてはわかっていません。

警視庁は、午後6時から逮捕した際の状況や詳しい経緯について説明することにしています。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2019.11.16.】

安倍政権の重大疑惑「桜を見る会」と史上最悪の売国法案「日米貿易協定(FTA)承認案」への批判が高まる中、見え見えの「スピン逮捕」がさく裂!

かねてより色々と噂のあった、沢尻エリカ容疑者が麻薬取締法違反容疑で逮捕されたわ。
日本の芸能界における薬物汚染の凄まじさを改めて感じるような出来事だけど、このタイミングは、いくらなんでもあまりに「あからさま」なんじゃなしかしら?

当然のように、ネットユーザーも一斉に反応しているけど、これは前々から警察内部で「リスト化」されていた上で、沢尻容疑者が、安倍政権が何かあった時のための「スピン要員」にされていた可能性が大だろう。
これまでも、安倍政権内に大きな不正疑惑や不祥事が発生した際などに、芸能人が薬物逮捕されるパターンがあったけど、そんな中でも、今回は絵に描いたようなスピン逮捕ではないかな。

これで、明日以降のワイドショーは「エリカ様逮捕報道一色」になりそうですし、(警察の協力によって)安倍総理もほっと一息ということになりそうね。
それにしても、安倍政権がピンチになると、警察・検察や北朝鮮までもがいつも助け舟を出してくれるし、改めて、長州テロリスト一族の特権性や神通力は絶大ね。

「桜を見る会」について、その内情を突き詰めていけば、安倍総理本人による公選法違反&政治資金規正法違反の可能性が大だし、「桜を見る会」の追及報道によって隠れてしまっている、日本の農畜産業を筆頭に、あらゆる国内産業やサービス業が甚大な打撃を受けるといわれている「日米貿易協定(FTA)承認案」も、今月中にも可決されてしまう寸前となっている。

実際のところ、沢尻容疑者の逮捕などよりも、日本国民が大きく注視し、強く抗議しないといけない事案が目白押しなんだけど…やはり今回も、安倍一派による(警察をも利用した)メディアコントロールや国民騙しの情報操作が激化してきているし、これがまんまと上手くいってしまうと、日本国家の崩壊や政治腐敗がますます進行し、国民自身がかなり甚大な損害を受けることになりそうだ。

Pocket