「桜を見る会」名簿、共産宮本徹議員からの「資料請求当日」に廃棄!内閣府は関連性を否定も、国民から疑いの声が殺到!

Pocket

どんなにゅーす?

・「有権者買収」の公選法違反や政治資金規正法違反の疑いが噴出している、安倍総理主催の「桜を見る会」について、共産党・宮本徹議員が同会についての招待者の選考基準や金銭面などについて、詳しい内情について資料請求した2019年5月9日当日に、内閣府が参加者名簿を廃棄していたことが判明した。

・内閣府は、宮本議員からの資料請求との関連性を否定しているものの、「安倍官邸が、自らにとって都合が悪い情報を隠蔽・廃棄したのでは?」との疑いの声が広がっている。

桜を見る会名簿、共産議員の請求当日に「廃棄」 内閣府

~省略~

野党統一会派や共産による追及チームの14日の会合で、内閣府の担当者は4月13日に開催された桜を見る会の紙媒体の招待名簿を、5月9日に廃棄した、と明らかにしていた。

宮本氏の事務所は朝日新聞の取材に対し、9日昼に内閣官房と内閣府に対し、招待者数の推移や予算額や支出額の推移、招待者の選考基準などをファクスで資料請求した、と説明した。5月13日の衆院決算行政監視委員会で質問するための準備だったという。

今月14日の野党会合で、宮本氏は「事前に色んな情報を教えて欲しいと内閣府に伝えたが、全然教えてくれなかった。私が質問準備のために聞き始めたから(名簿を)捨てたのでないか」と指摘した。これに対し、内閣府の担当者は「用途が終わり、膨大な個人情報を保管することになるから」と答え、資料要求との関連を否定した。内閣府では名簿の保存期間を昨年4月に「1年」から「1年未満」に変更している。

~省略~

【朝日新聞 2019.11.15.】

桜を見る会 内閣府「招待者名簿は5月9日に廃棄」

~省略~

14日で3日連続の開催となった、「桜を見る会」の追及チームの会合で、出席した議員からは、4月13日に開かれたことしの会の招待者名簿などを廃棄した時期をただす質問が相次ぎ、内閣府の担当者は、紙の資料は5月9日に廃棄したと明らかにしました。

共産党の議員は、「この問題を国会で取り上げるために、5月9日は、質問の準備で、内閣府に聞き取りを始めたタイミングだ。なぜそのタイミングなのか」と指摘しました。

また、ほかの議員からは、「なぜ1か月近く保存していたものを、その時期に廃棄したのか」などという声が出され、内閣府の担当者は、「例年、同じ時期に捨てている」と説明しました。

【NHK NEWS WEB 2019.11.14.】

安倍政権による証拠隠滅工作が加速する中、安倍サポネット工作員が総出でアクロバット擁護を展開中!

出典:YouTube

↓安倍サポ軍団のリーダー格である小川榮太郎氏の「アクロバット擁護」がこちら(杉田水脈議員もこの主張に「いいね」)。

出典:Twitter(@tekina_osamu)

数々の重大疑惑が噴出中の「桜を見る会」について、共産・宮本徹議員が詳しい内情について資料請求した当日の「5月9日」に、内閣府が参加者名簿を”廃棄”したと説明していることが判明しました。
この内閣府の説明そのものが本当なのかどうかも怪しいですが、もし本当に廃棄していたのだとすれば、安倍官邸による「証拠隠滅工作」が行なわれたとの疑いをもたれても仕方ない状況かと思います。

つまりは「ますますあらゆる疑惑が深まってきた」と言えるような状況かと思うけど、ネット上を見てみると、(よほど官邸が危機感を感じているのか)安倍サポート工作員が”総出状態”で、安倍総理に対する「アクロバット擁護コメント」が大量発生している有様だ。

中でも笑ってしまうのが、今でも安倍総理と電話をし合う仲だという小川榮太郎氏の主張で、上の適菜収氏のツイートで紹介されている小川氏の主張を読むと、安倍総理による無法行為を半ば認めたうえで「こういうやり方も美風である」と言い切ってしまっている
つまり、安倍一派も、安倍総理による税金の私物化や無法行為を認めている(認めざるを得ない)中で、「それのどこか悪い」と主張し始めてしまっているということだね。

つまりは、安倍サポート軍団も、(安倍総理本人と同じく)民主主義を守る意識どころか、法律を守る意識すらも著しく欠如してしまっているということですね。
そもそも、安倍政権の有力政治家に「おもてなし」されていた側とその仲間たちが、いくら自分たちの正当性を主張したところで、まったく説得力がないような状況です。

おまけに、桜を見る会に招待されていた面々が次々とブログ記事を削除(証拠隠滅)している状況についても、彼らに言わせれば「反日左翼から嫌がらせを受けないように削除した」ということになってしまうらしいし…まったく、呆れて物も言えないような状況だ。
いってみれば、「強大な”反知性カルト集団”によって日本の国家や国民の税金が占有されている状態」と言えるだろうし、賢明な一般市民がこの「究極的な腐敗状態」を是正させることが出来るのか、まさしく、ボクたち一般市民の知性や民度が大きく試されている事態といえそうだ。

Pocket

 

 関連記事