【オモロすぎ】「辺野古署名呼びかけ」クイーンを”反日認定”したネットユーザーのツイート→「もうレットイットビーは二度と聞かない」!

Pocket

どんなにゅーす?

・イギリスのロックバンド「クイーン」のブライアン・メイさんが「辺野古基地建設停止署名」を呼びかけたことで、安倍シンパによる「クイーンは反日!」との声が盛り上がっている中、ある安倍シンパと思しきネットユーザーのツイートが「面白すぎる」と話題になっている。

クイーンを「反日認定」したネットユーザーによる”仰天ツイート”が話題沸騰!

出典:Twitter(@TOKYO_DEMOCRACY)

さすが、安倍シンパのネットユーザーの思考力は私たちとは全く違うわね~。
元来より大の日本好きのクイーンのメンバーが「辺野古基地建設停止署名」を呼びかけただけで”反日認定”してしまうその感性もぶっ飛んでいるけど…何から何まで私たちの予想を根底から覆してくれちゃうわ。

これまでも、安倍シンパたちの「仰天の思考回路」を何度か紹介して来た中で、これはさすがにネタなんじゃないかと思ったんだけど、それでもあまりにも笑ってしまったので、紹介させてもらうことにしたよ。

そもそも、「正常な思考回路」を持っている人は、生粋の売国一族である安倍一派(グローバリスト)の”魔の手”から日本を守るために辺野古基地建設に反対したりしているんだけど、こうした手合いの人々は、安倍総理が「日本そのもの」になり変わってしまっている、筋金入りのカルトだ。
その上で、安倍政権に反対する意見を持つ人を何でもかんでも「反日」にしてしまうという時点で、人間が本来持っているはずの多角的・俯瞰的かつ冷静な視点を一切持ち合わせていないという、相当に深刻な「洗脳状態」に冒されているとしか言いようがないだろう。

安倍総理に強い親近感を感じたり、支持する声がここまで多いというのも、それだけ、日本国民の中で深刻な「反知性化」「脳機能の劣化」が進んでいることを思わずにいられないし、これも単純に笑って済ませるだけの問題でもないのかもしれないね…。

ちなみに、念のために言っておくけど、「レットイットビー(Let It Be)」は、1960年代から1970年代初め頃にかけて一世を風靡した同じイギリスのバンド、ビートルズの楽曲よ。
こういう何とも象徴的なツイートが飛び出してきたという意味でも、クイーンのブライアン・メイさんが署名を呼びかけてくれたことは、本当に私たちに色々なものをもたらしてくれたってことね。

お陰で、「辺野古基地建設停止署名」も、見事20万筆を突破(現在総合5位)できたし、終了間際に世界に呼びかけてくれたメイさんには改めて感謝だね。

Pocket

 

 関連記事