■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【デタラメな国】大阪府が「緊急事態宣言」の政府への発出要請を決定!東京都も可能性を示唆!やはり「まんぼう」では全く効果なし!いまだに東京五輪の中止発表も無し!

【デタラメな国】大阪府が「緊急事態宣言」の政府への発出要請を決定!東京都も可能性を示唆!やはり「まんぼう」では全く効果なし!いまだに東京五輪の中止発表も無し!
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年4月19日、大阪府の新規コロナ感染数が過去最高の1220人に達したことを受け、吉村知事が政府に「緊急事態宣言の発出要請」を行なうことを決定したと発表した。

・同じく第4波の感染爆発が起こっている東京都の小池知事も、緊急事態宣言の発出要請も視野に入れていることを明らかに。東京五輪まで3か月の中、ついに3度目の緊急事態宣言が出される可能性が高まってきている

大阪府、緊急事態宣言を要請へ 吉村知事「街の動き止める」

大阪府の吉村洋文知事は19日、新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言の発令を政府に要請する考えを記者団に明らかにした。20日に本部会議を開き、正式決定する。吉村氏は「街全体の人の動きを大きく停止するような厳しい内容の宣言が必要だ」と指摘。「飲食店などへの休業要請も出すべきだ」と述べ、京都、兵庫両府県とも調整する考えを示した。

~省略~

18日は日曜だったが、府内の新規感染者は1220人と過去最多を更新。府内では5日に「まん延防止等重点措置」が適用されたが、6日連続で1000人を超え、感染拡大が続いている。

~省略~

【時事通信 2021.4.19.】

出典:YouTube

東京都 小池知事「緊急事態宣言の発出 政府に要請も視野」

~省略~

小池知事は18日夜、記者団に対し、都内での新規陽性者数の18日までの7日間平均が前の週の125%となり、増加傾向が続いていることについて、「右上がりの基調が変わっていない。きょうも若い人たちが繁華街にたくさんいるようだ。ひと事と思わないで、『自分が人の流れをつくっている』ということを共有していきたい」と述べました。

そのうえで、「今は、先手先手の対応が不可欠だ。危機管理はできるだけ早く対策を打つことによって、その効果をより有効に出せると考えている。人の流れの抑制の効果的な方法や医療提供体制の強化策などを実施するためにも、緊急事態宣言の発出を政府に要請することも視野に入れて、スピード感をもって検討するよう都の職員に指示した」と述べました。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2021.4.18.】

加藤官房長官、大阪・東京の緊急事態宣言要請「出れば速やかに検討」

加藤勝信官房長官は19日午前の記者会見で、大阪府や東京都が政府に対して緊急事態宣言の発令を要請した場合の対応について、新型コロナウイルス特別措置法に基づいて速やかに検討する方針を示した。「仮に出されれば、付帯決議に書いてあるように、速やかな検討を行っていく必要がある」と述べた。

~省略~

【MSN(産経新聞) 2021.4.19.】

(東京五輪強行開催のために考え出された)「まんぼう」ではやはり全く効果なし!またも「後手後手&やってるフリパフォーマンス」で(当然のごとく)第4波が本格襲来!

ついに、大阪の新規コロナ感染数が連日1000人を超える事態に発展
言うまでもなく、府内の病院のキャパは完全にパンク吉村知事は3度目の緊急事態宣言発出を政府に要請する決定をした上に、府内の病院に対して不急の手術を延期する要請を出す事態に。
その上に、東京も着実に第4波が本格襲来してきており、小池知事も緊急事態宣言の発出を要請する可能性を示唆しました。

簡単にいえば、予想通り「まんぼう」では、新型コロナを抑える効果はまったくなかったってことだし、そもそも、「まんぼう」そのものが、事実上東京五輪を強行開催するために考え出された、(緊急事態宣言を出さずに済ますための)ほとんど意味のない「やってるフリパフォーマンス」なのが本質だからね。
こんな「まんぼう」が感染を抑え込めるわけがないし、全く意味のないこんなゴミクズ同然の「新制度」を一生懸命に話し合って考え出した政府や御用専門家たちの絶望的な頭の悪さに、もうロクなコメントすら思い浮かんでこない。

世界を見回すと、(グローバリストが作る得体の知れない)ワクチンなぞに依存しなくとも、科学的・論理的な手段と確かな政治的実行力で感染を完全に抑え込んだ国が存在しているし、こんなにも何から何までデタラメで、非科学的な「やってるフリパフォーマンス」しかやってこなかったことで、一向に感染爆発を抑え込むことができていない”無能政府”がワクチンを軸にした感染対策をやったところで、コロナ危機を克服できるわけがないし、日本国民が完全に元の生活に戻ることもない
それどころか、今以上に「もっと酷い事態」が日本全体を襲う可能性すらあるし、「ワクチンさえ接種すればコロナ危機を克服できる」という考えが一番安直でヤバいと思うよ。

おまけに、(野党議員が要請している上に都医師会も強く提言している)ワクチンよりもよほど安全で有効な効果が見込めるイベルメクチンについても、いまだに認可される見通しはなし
ありとあらゆる手を尽くしてそれでもダメだった場合にワクチン接種を検討するのならまだしも、私には、わざと「有効な対策」を無視したり潰したりしたうえで、何が何でも強引にワクチン接種を国民に押し付けようとしているようにしか見えません

ずっと前から世界中で使用されてきた安価な薬と、「重篤な健康被害が出た場合、製薬会社側は一切補償しない」と明言している”人体実験同然”のワクチンと、どっちが人類にとって有効・安全・有益なコロナ対策か?と問われれば、いちいち答えるまでもないと思うけどね。

そして、なによりも最凶にデタラメでクレイジーなのは、今まさに3度目の緊急事態宣言が出されようとしている中で、3か月後に控えている東京五輪について、何といまだに「強行開催する」前提で物事が進んでいることだ。

本来であれば、全国レベルで緊急事態宣言を出すべき状況にもかかわらず、いまだに聖火リレーが継続中ですからね。
これはまさしく常識では考えられない実に驚くべきことであり、世界中で驚愕と呆れの声が大量に上がっているのは想像に難くありません。

まさに、人類史でもまれに見るほどの「超・デタラメ支離滅裂国家」であり、これでもなお、日本国民がひたすら疲弊・貧困にあえぎながら黙って耐え忍んでいるのも、客観的にみるとかなり「驚くべき姿」だ。
ボク自身もこの国のあまりのデタラメ具合に気が遠くなりかかっているけど、少なくとも、蓮池徹氏による「新型コロナ感染拡大防止策の一番の特効薬は、マンボウでも緊急事態宣言でもなく、東京五輪中止である」という言葉に100%同意しようと思うよ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事