【台風12号】熱海「ホテルニューアカオ」の食堂に高波が直撃、強化ガラスを破壊!夕食会場が一瞬にして”恐怖の現場”に!5人が軽傷

Pocket

どんなにゅーす?

・極めて異例の進路を辿る台風12号による被害が各所で発生している中、2018年7月28日午後7時40分頃、静岡県熱海市の「ホテルニューアカオ」の食堂に高波が直撃し、食堂の強化ガラスが破壊される事故が発生した。

・海を一望できるガラスが破壊された食堂には、大量の海のしぶきと風が吹き付け、食器などが床に散乱。利用客がパニックになる中、従業員が避難を誘導、計5人が割れたガラス片などで軽傷を負った

高潮で?熱海のホテル、ガラス割れる 男児ら5人けが

28日午後7時45分ごろ、静岡県熱海市熱海のホテルニューアカオで、「ガラスが割れてけがをした人がいる」と従業員の女性から市消防本部に通報があった。

市災害対策本部などによると、同日午後7時半ごろ、ホテル2階の食堂にある高さ6メートル、幅20メートルのガラスが割れ、宿泊客の男女4人と男性従業員1人がけがをして病院に搬送された。

けが人には男児(7)も含まれているが、重傷者はいないという。

【朝日新聞 2017.7.29.】

海に面したリゾートホテルが一転”恐怖の現場”に!台風の高波の威力と恐ろしさを強く感じる衝撃事故!

出典:YouTube

出典:YouTube

 

極めて異例のコースを辿っている台風12号の被害が各所で出ています。
中でも、静岡県熱海市のホテルニューアカオでは、宿泊客のディナー中に高波によって全面強化ガラスが破壊され、一つ間違えれば大惨事の事態になりました。

現場を撮影した映像を観ても、食堂の内部には大量の海水が入り込み、床にはガラス片や食器などが散乱する中で、人々がパニックになりながら必死に避難している様子が伝わってくるね。

この他にも、建設中の観光施設が大きく破壊されたり、海沿いの道路を走行していた車(救急車・パトカー含む)が激しく潰れたり台風による高波の威力と恐ろしさをまざまざと感じさせられるね。

ここまで各地で大きな被害が発生した背景にあるのは、満潮の時間帯と台風の通過が重なったこと、そして、通常の台風と全く違うルートで日本列島にやってきたことで、今までのパターンとは異なる「想定外の被害」が発生した可能性がありそうだ。

現在もほとんど逆向きのルート関東→東海→近畿→中国地方と進んでいるけど、西日本豪雨の被災地でまたも大きな被害が発生する恐れもあり、非常に心配な状況だ。

最近、従来と大きく異なる異常な気象現象が多くなっているのがとても気になります…。
特に西日本では先日の豪雨で地盤が非常に弱くなっている箇所も多いかと思いますし、どうか、これ以上の大きな被害が発生しないことを強く願いたいと思います。

Pocket