NHKが「安倍総理が7月6日以降、豪雨対応に連日当たっていて」とフェイク報道!ネット「6日も7日も何もしてないだろ」「ここまで落ちぶれたか」

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年7月31日、NHK安倍総理による「異例の休養」を報じる中で、「今月(7月)6日以降、豪雨や台風12号の対応に連日当たっていて、短い休暇をとり英気を養うことにしたものとみられます」などとほとんど嘘の内容を報道した。

・これに対し、ネット上では(総裁3選のための秘密の会合を行なった)6日も(午後は丸々私邸で過ごした)7日なんか何もしてないだろ」「ここまで落ちぶれたか」などの怒りの声が殺到している。

(8/2 0:30 修正済み)

安倍首相きょう休暇 閣議も開かれず

安倍総理大臣は30日、政府の「非常災害対策本部」の会合に出席したあと、午後1時すぎに総理大臣官邸を出て、午後3時すぎには東京・渋谷区の私邸に入りました。そして、安倍総理大臣は31日、総理大臣官邸には入らず休暇を取ることにしており、定例の閣議も開かれないことになりました。

政府関係者によりますと、年末年始やお盆の時期などを除けば定例の閣議を取りやめるのは珍しいということです。これに関連して、菅官房長官は「政府は危機管理や災害対応などには万全を期している。そうした中で、総理に限らず休める時は休んだほうがいいと思っている」と述べました。

安倍総理大臣は西日本を中心とした豪雨で大雨の特別警報が出された今月6日以降、豪雨や台風12号の対応に連日当たっていて、短い休暇をとり英気を養うことにしたものとみられます。

【NHK NEWS WEB 2018.7.31.】

病気かサボりか? 安倍首相の突然の休暇をNHKがフェイクニュースでごまかし 災害無視してたのに「連日災害対応」と

だが、この異例の休暇について、本日、NHKが目を疑うような報道をおこなったのだ。

~省略~

……は? 〈特別警報が出された今月6日以降、豪雨や台風12号の対応に連日当たっていて〉というが、どうしたらそんな話になるのだろうか。

NHKがいう「豪雨で大雨の特別警報が出された今月6日」は、安倍首相は非常災害対策本部を立ち上げることもなく、大雨にかんする閣僚会議もなし。その上、18時49分からは公邸で規制改革推進会議の大田弘子議長や議長代理のフューチャー会長・金丸恭文氏、梶山弘志規制改革担当相らと会食し、20時4分に終了。安倍首相は公邸泊した。

当初、この公邸泊は豪雨対応に備えたものなのかとも思われたが、しかし、本サイトでも報じたように、実際はこの夜、安倍首相は公邸に自民党の無派閥議員を呼び付け、総裁選に向けた囲い込みのための「極秘会合」を開いていたのだ。

しかも、6日午後からは土砂崩れや河川の氾濫で取り残された人びとによる救援要請が相次いだというのに、翌7日になっても、安倍首相は非常災害対策本部を立ち上げず、「7月5日からの大雨に関する関係閣僚会議」(図らずも5日とは「赤坂自民亭」が開催された日だ)を開催するにとどまり、この会議もたったの15分間で終了。安倍首相は正午前にそそくさと東京・富ヶ谷の私邸に戻ってしまった。

そして、このような国民の命を無視するかのような対応をとってきた安倍首相が「救命救助、避難は時間との戦い」などと言い出してようやく非常災害対策本部を設置したのは、翌8日になってのことだ。

災害は初動が肝心であり、それによって人命が左右される重大事だ。一方、安倍首相の言動は「赤坂自民亭」なる内輪のどんちゃん騒ぎにはじまり、特別警報が発令された6日も動静に記録されない極秘の会合を開き、7日も15分の会議を済ませると私邸にさっさと帰ってしまった。

この事実のどこを見て、NHKは〈6日以降、豪雨や台風12号の対応に連日当たって〉きたと言っているのだろう。これはただの「大本営発表」、そして事実に基づかない「フェイクニュース」ではないか。

【リテラ 2018.7.31.】

もはや「安倍フェイク広報機関」!ねじ曲げた情報で安倍総理を礼賛するNHKに、国民の怒りの声が殺到!

はぁあああっ!?
安倍総理が「7月6日以降、豪雨や台風12号の対応に連日当たっていて…」ですってぇ!?

ネット上で怒りの突っ込みがすでに殺到しているけど、ついにNHKは、安倍総理を「アクロバット賛美」するために、こんな露骨な嘘まで平気で垂れ流すようになってきたのねっ!!

こんな”嘘報道”を堂々とし始めた時点で、もはやNHKの情報の信頼性は地の底まで墜ちきったと言えるし、報道機関を名乗る資格は微塵もないね。

今のNHKの実態は「安倍フェイク広報機関」であり、「国民に向けて有益で正確な情報を発信」するという、本来の報道機関としての役割をすでに捨て去ってしまったといってもいいだろう。

すでに日本のマスコミは、正確で有益な情報を知りたがっている国民に向けて、「多くの(権力にとって都合がいい)間違った情報」を刷り込もうとする、非常に有害な「洗脳情報機関」と化してきているし、マスコミがここまで政権にへばり付き、堂々と嘘報道を始めた時点で、いよいよ当時の大日本帝国時代とそっくりになってきたぞ。

んもうぉっ!!こうなったらNHKの前で数十万人規模の抗議デモをするくらいしないと、どんどん「安倍賛美」のためのフェイクニュースを流しまくるようになって、日本が行くところまで行っちゃう可能性が大なんじゃないかしら!?
ちょっとこれは冗談抜きでヤバすぎる事態だわっ!!

日頃から「国民いじめ」に腐心する安倍政権を懸命に賛美しつつ、かたや国民から高い受信料をせしめているんだから、これ以上の酷い話はないね。
安倍総理が3選に向けて、なりふり構わず国内での権力固めに走っている中、ますます配下にあるマスコミが危険な方向に狂ってきているのを感じるよ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

   
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事