【怖すぎ】中川俊直元自民議員、前川恵元議員に1日200通の嫌がらせメール!「進次郎、進次郎、進次郎、くたばれ」「進次郎狂いのきちがい」「バカ野郎」

Pocket

どんなにゅーす?

「重婚ストーカー」などの数々の問題によって議員を辞職した、かつての”安倍チルドレン”だった中川俊直元自民党議員が、元交際相手として報じられてきた前川恵元議員に対し、2年8ヶ月にわたって1日200通もの「嫌がらせストーカーメール」を送りつけていることを週刊文春が報道した。

・2016年10月当時、前川氏が小泉進次郎議員とともに農林部会関連のイベントに参加した際には、中川氏より「進次郎、進次郎、進次郎、進次郎…。くたばれ。進次郎狂いのきちがい。死ね。お前も進次郎も何のために政治家になったんだろう?」などのメールが。前川氏はこれらにより体調不良に陥り、警察に被害届を出すことも検討しているという。

「進次郎狂い」「くたばれよ」安倍チルドレンが美人前議員にストーカーメール1日200通

西日本豪雨の被災地を精力的に視察し、フェイスブックで発信している前衆議院議員の中川俊直氏(48)が、かつての同僚であった前川恵前衆議院議員(42)に、〈死ね〉〈バカ野郎〉〈くたばれ〉といった嫌がらせメールを現在も大量に送り続けていることがわかった。

「実は、前川先生は2年8カ月以上にわたって中川先生から酷いメールをほぼ毎日のように送りつけられているんです。日に200通を超える日も多く、昼夜問わず届いている状態」(事務所関係者)

当時、農林部会に所属していた前川氏が、関連イベントに農林部会会長であった小泉進次郎議員と一緒に参加した際には、こんなメールが届いた。

〈進次郎、進次郎、進次郎、進次郎……。くたばれ。進次郎狂いのきちがい。死ね。お前も進次郎も何のために政治家になったんだろう?〉(2016年10月2日)

前川氏はストレスにより体調不良に陥った。

~省略~

7月14日、東広島市にある事務所の前で中川氏を直撃すると、「もう今は全然連絡を取ってないです」と関与を否定。その後、ファクスでも「質問において摘示されている事実はありません」と回答した。

一方の前川氏は、メールで「メッセージは来ていました。仕事に影響のないよう、気持ちを切り替えるようにしていました。もちろん中川氏とは仕事のみの関係です」と回答。

前川氏は警察への被害届提出も検討しているという。

【文春オンライン 2018.7.18.】

あの「重婚ストーカー」「集団強姦&700万使途不明金疑惑」の中川俊直元議員に、新たな「衝撃疑惑」が噴出!

ひぃいいい~~っ!!!
こんな恐ろしいメールを1日200通も送りつけられたらぁ…私も完全に精神をやられてしまいますですぅ!!
一体これはどうなっているんですかぁ!?

辞職の原因となった「重婚&ストーカー」も酷い話だったし、これ以外にも集団強姦疑惑や700万使途不明金疑惑も出ていたけど、こりゃまた強烈すぎる話が出てきたもんだね。

この話が本当であれば、中川議員はちょっと精神的にヤバイ域に達しているし、さすがにこれは刑事事件レベルの問題行為だと思うぞ。

返す返すも、こんな人が政権与党の国会議員さん(しかも元経産政務官)だったなんてぇ…一体この国の議員さんのレベルはどうなってしまっているのでしょうかぁ?

本人は議員復帰を狙っているのか、今でも積極的に情報を発信しながら、被災地の視察などを行なっているみたいだけど…さすがにここまで暴力的かつ粘着的な性格である以上、なんとしてでも国会議員に復帰させてはならないだろう。
そして、ここまで来ると病気の可能性もありそうなので、これ以上さらなる被害が出る前に、何らかの対処が必要なのかもしれないね…。

おススメ記事&広告

 
Pocket