【クビ】NHK籾井会長が今期限りの退任がほぼ確定に!視聴者だけでなく、経営委員や内部からも強い不満や批判!

Pocket

どんなにゅーす?

・NHKの籾井勝人会長が任期切れに伴い、来年1月いっぱいでの退任がほぼ確定に。

安倍政権を持ち上げる発言や、政権に批判的なキャスターを降板させるなど、これらの問題行動が多くの批判を招いた他、NHK内部からもかなりの不満が噴出した模様。

NHK籾井会長、再任困難 経営委員の同意足りず

来年1月に任期が切れる籾井勝人(もみいかつと)・NHK会長(73)の再任が、極めて困難な見通しであることがわかった。任命権を持つ経営委員会(石原進委員長)の複数の委員が籾井氏の続投に否定的で、会長の任命にあたって放送法が規定する、経営委員12人中9人以上の同意が得られない状況だ。経営委は6日に開く「会長指名部会」で、籾井氏も含めた次期会長候補について協議する予定。

籾井氏をめぐっては、3年前の就任当初から「政府が右ということを左というわけにいかない」と述べるなど、公共放送トップとしての言動がたびたび問題視され、経営委が3度にわたって注意。国会によるNHKの予算承認も、通例の全会一致が3年連続で崩れる事態を招いた。

次期会長選考にあたって経営委は10月、「政治的に中立である」「人格高潔であり、説明力に優れ、広く国民から信頼を得られる」など5項目の資格要件を決定。ある委員は「籾井氏が合致しているとは言いがたい」とした。

【Yahoo!ニュース(朝日新聞)2016.12.2.】

NHK籾井会長1期限りでお払い箱 複数経営委員“不適格”認定

安倍首相が選んだタマが悪すぎた!?――来年1月に任期切れとなるNHKの籾井勝人会長が、1期限りでお払い箱となることが確実となった。

~省略~

籾井氏といえば「慰安婦はどこの国にもいた」などの数々の放言や、私的ゴルフに行くのにNHK差し回しのハイヤーを使ったり、安倍政権に批判的な発言をしたキャスターを降板させるなど人格的に問題がありすぎた。

11月の経営委で籾井氏は再任に向けた人気取りのために受信料値下げを提案したが、12人の委員全員が「時期尚早」と却下。これで「先行きの見通しが甘く、経営手腕に疑問を感じる」と、能力的にも「×」がついた。

【日刊ゲンダイ2016.12.2.】

籾井氏は去っても、籾井氏をあてがった「諸悪の根源」安倍政権は今も磐石

りのちゃん真面目ssa就任当初から多くの問題発言や問題行動を起こしてきた籾井さんが、NHKを去ることがほぼ確定的となったようです。

管理人3年前の籾井氏のNHK会長の就任こそが、日本メディアの本格的な「腐敗と堕落」の開始を告げるホイッスルのようなものだったからね。
まさに、彼の「政府が右というものを左というわけにはいかない」という言葉こそが、現在のマスメディアそのものの姿を物語っているといえるだろう。

確かに彼の会長就任とともに、NHKは実質「政府の広報機関」へと変貌していったし、重要な国会中継の放棄や安倍政権に不利な報道の隠蔽、その上での受信料徴収の強化など、「負の実績」は計り知れなかったね。

しかし、誠実な報道機関を求める国民にとって、最も駆逐しなければならないのは、NHKに圧力をかけた上で、こうした「お友達」の籾井氏を会長に就任させた安倍政権だ。

安倍政権は、NHKだけでなく、その他のテレビ・新聞など、あらゆる報道機関に圧力をかけた上で、寿司接待で篭絡し、徹底的にメディアを私物化
これにより、大手メディアによる政権批判の報道を極力封じ込めたことで強力な権力を維持することに成功し、現在に至っている。

籾井氏が去ることになったのは喜ばしいことだったかもしれないけど、安倍政権が君臨している限り、次の会長もヘンテコな人物が就任するかもしれないし、より彼よりも狡猾に安倍政権におもねる報道を徹底させるような人物が就任することも十分考えられる。

なので、後任の人事についても、かなり警戒しながら見ていこうかと思っているよ。

りのちゃん困り3ssaどうか、NHK内部の良識派の人々の権限が少しでも残っていれば、少しはNHKもたまった膿が出せるとは思うのですが…。

新たな人事についても安倍政権がかなり圧力をかけてくることが予想されますし、今後も予断を許さない状況が続きそうですね。

Pocket