【怖い】道端アンジェリカ容疑者を書類送検!夫とともに知人男性から35万円を脅し取った容疑!ネット上では「美人局?」の声!

Pocket

どんなにゅーす?

・モデルの道端アンジェリカ容疑者が、知人男性から35万円を脅し取った疑いで書類送検。恐喝容疑ですでに逮捕されている夫・キム・ジョンヒ容疑者(37)とともに、恐喝の現場に同席していたという。

・夫は、警察の調べに対し、「妻は関係ない。自分も脅したつもりはない。飲食代金として要求しただけだ」と容疑を否認。また、道端容疑者は、自身の所属事務所のウェブサイトにおいて、「夫の発言は私が知人の男性と体を密着させ飲酒していたことを夫が疑い、そのことで夫がお相手の方を責めた結果、なされたもの」とコメント。ネット上では、その背景や手口に対し、「美人局」を疑う声が相次いでいる。

モデルの道端アンジェリカ夫妻が恐喝の疑い 妻を書類送検

~省略~

警視庁によりますと、ことし8月、モデルの道端アンジェリカ夫妻が渋谷区内にある知人の男性の事務所に行き、「お前の家族をめちゃくちゃにしてやる。うそをついたら鉛筆で目を刺す」などと言って現金30万円余りを脅し取ったとして、夫で韓国籍の飲食店経営者、キム・ジョンヒ容疑者(37)が恐喝の疑いで逮捕され、33歳の妻が書類送検されました。

調べに対し、夫は「妻は関係ない。自分も脅したつもりはない。飲食代金として要求しただけだ」などと容疑を否認しているということです。

妻の所属事務所のホームページには「夫の発言は私が知人の男性と体を密着させ飲酒していたことを夫が疑い、そのことで夫がお相手の方を責めた結果、なされたものです。本当に申し訳ありませんでした」というコメントが出されていました。

【NHK NEWS WEB 2019.10.23.】

道端容疑者の夫はコリアンマフィア関係者?国際組織犯罪を扱う「組対2課」が捜査を担当

出典:TBS News

組対2課が動く 道端アンジェリカ夫妻「コリアンマフィア疑惑」

~省略~

この事件には二つの謎がある。一つは、恐喝事件としては中途半端な35万円という金額。二つ目は、道端が共犯関係だったか否か、という点だ。

真相を解く鍵は、キム容疑者が警視庁組織犯罪対策第2課、通称「組対2課」に逮捕されたことにあるようだ。元警視庁警視の江藤史朗氏は言う。

「恐喝であれば通常、捜査1課が動きます。今回、国際組織犯罪を扱う組対2課が動いたのは、キム容疑者がコリアンマフィアと関係があると見なされたからでしょう。『鉛筆で目を刺す』というセリフも、マフィアならではの脅し文句だと考えられます。35万円という半端な額を請求したのは、後から少しずつ搾り取ろうとしていたため。一度食いついたら意地でものがさないのがマフィアですからね」

道端は恐怖からキム容疑者を止められなかったと主張しているが、捜査当局は現在も「共犯」の線で捜査を続けているようだ。

「道端さんは、恐喝の現場に居合わせながらキム容疑者を制止しなかった。さらに、事件後もSNSを更新するなど普段と変わらない態度を取っていた。これは、今回のような事件に慣れていたからだという見方ができる。キム容疑者は、道端さんの人脈を利用して多くの客、すなわち”カモ”をバーに呼び、今回と同様の手口でカネを脅し取ってきた可能性があり、その場合、二人は共犯関係にあると言えます。組対2課は、余罪のほかバーから犯罪組織へのカネの流れを含め、捜査を続けていくでしょう」(前出・江藤氏)

~省略~

【FRIDAY 2019.10.18.】

「道端3姉妹」の末っ子としてられる、モデルの道端アンジェリカ容疑者が恐喝容疑で書類送検されました。
(すでに逮捕されている)夫のキム・ジョンヒ容疑者が経営する飲食店で、アンジェリカ容疑者と彼女の知人男性が身体を寄せ合い親しくしていた様子を防犯カメラで確認したキム容疑者が、彼女とともに知人男性に職場に押しかけ「お前の家族をめちゃくちゃにしてやる。うそをついたら鉛筆で目を刺す」などと脅迫。35万円を脅し取った疑いがあるようです。

その手口を見ても、まるっきり美人局そっくりの手法だけど、どうやら、警察は、夫のキム・ジョンヒ容疑者がコリアンマフィアの関係者と疑っているようで、国際組織犯罪などを担当する「組対2課」が捜査を担当しているようだ。

元々日本の芸能界そのものが、マフィアや暴力団、反グレやギャングなどと近しい関係を持っているし、人気芸能人や事務所の社長や幹部などが、元暴力団や反グレといったケースも珍しくない
そうなると、どうしても必然的に芸能界に違法薬物が蔓延することに繋がるし、日頃から、こうした脅迫や暴力沙汰が起こりやすい土壌があるのも確かだ。

つい最近でも、元NGT48の「山口真帆さん襲撃事件」において、反グレ関係者が集まる悪質ファン軍団と運営側が昵懇である実情が明らかになりましたし、吉本芸人が振り込め詐欺組織や暴力団関係者と交流を持っている内情が問題視されたばかりです。
やはり、日本の芸能界と反社会組織との繋がりは、そう簡単に断ち切ることはできないほどに「非常に密接」であるいうことですね…。

一見すると華やかで美しい芸能界だけど、その裏側は想像を超えるほどに「どす黒い欲望」や(人権や自由などとは無縁の)「反社会的な要素」に満ちているのが現状だ。
最近は、インターネットの普及によって、こうした芸能界の「黒い裏側」が取り沙汰されるようになってきたけど、よほど何かの深い事情を抱えている人でない限り、芸能界に積極的にかかわっていくのは控えた方がいいのではと思うよ。

Pocket