【狂気】松本人志「人間が産まれる上で不良品って何万個に1個はしょうがない」「その人たち同士でやりあって欲しい」(川崎無差別殺傷事件について)

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年6月2日に放送されたワイドナショー(フジ)において、松本人志氏が「川崎無差別殺傷事件」について、優勢思想的な反知性の差別発言を繰り出し、怒りの声が殺到している。

・松本人志氏は、犯行後に自殺した岩崎隆一容疑者について、「人間が産まれてくる上で不良品って何万個に1個絶対これはしょうがないと思うんですね。それを何十万個、何百万個にひとつぐらいは減らすことはできるのかなって、みんなの努力で」としつつ、「正直、ボクはこういう人たちはいますから絶対数。その人たち同士でやりあって欲しいですよね」とコメント。

「人間は生まれながらにして一定程度の不良品が出る」との考えを公共の電波で発言した松本氏と、この発言をそのまま垂れ流したフジテレビに対し、ネット上では強い怒りと抗議の声が相次いでいる。

松本人志、川崎殺傷事件に「唯一の救いは、花を持ってきてくれる人がすごく増えています」

「ダウンタウン」の松本人志が2日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演。川崎の20人殺傷事件についてコメントした。

松本は今回の事件で「唯一の救い」と明かした上で事件現場に「滋賀県の交通事故の時もそうですけど、花を持ってきてくれる人がすごく増えていますよね。こういうのは唯一の救いですけど」と言葉を絞り出した。

岩崎隆一容疑者は犯行後に自殺した。松本は「人間が産まれてくる上で不良品って何万個に1個絶対これはしょうがないと思うんですね。それを何十万個、何百万個にひとつぐらいは減らすことはできるのかなって、みんなの努力で」と示した上で「正直、ボクはこういう人たちはいますから絶対数。その人たち同士でやりあって欲しいですよね」とコメントしていた。

【スポーツ報知 2019.6.2.】

松本人志氏がまたも究極的な反知性に満ちた「差別(優生学)発言」を炸裂!政界のみならず、芸能界でもどんどん蔓延する反知性化とカルト思考!

出典:Twitter(@matsu_bouzu)

日頃からメチャクチャな暴言や差別発言を繰り返しているまっちゃんが、またしても、耳を疑うような反知性の差別発言を繰り出したわねっ!!
「人間が産まれてくる上で不良品って何万個に1個、絶対これはしょうがないと思うんですね」って、まるで、生まれる前から犯罪者になることが決まっている人間がいるかのような言い草だし、根本から考えが狂っているとしか言いようがないんじゃないかしら!?

おまけに、「それを何十万個、何百万個にひとつぐらいは減らすことはできるのかなって、みんなの努力で」とも言っているけど、これは、「犯罪を犯しそうな血筋や雰囲気を持つ人間は、出来るだけあらかじめ摘み取っておけ」とでも言いたいのかな
完全なるナチスさながらの優生学思想のような考え方だし、本人はまるで「神」か何かにでもなったつもりかな。

ちなみに、そういう松本人志氏も、過去には、「自分の娘が輪姦されたらそれは仕方ないと思う。それは自分もやってきたことだから」などと発言していて、過去の自らの犯罪を告白しているようなことも言っているけど、彼の今回の主張を総合すると、松本氏自身も「人間の不良品」ってことになるような気がするんだけどね。

しかも、今回の発言で批判が殺到していることを受けて、「凶悪犯罪者は人として不良品。ひきこもりが不良品?誰の意見?」なんて釈明とも反論とも取れるようなツイートをしているけど、私からすれば、輪姦行為だって立派な凶悪犯罪だわっ!
自らの数々の悪行は棚に上げつつ、人のことを「良品」「不良品」なんて品定めをしたりして…この人の脳内は一体どうなっているのよっ!!

何よりも恐ろしいのは、こうした、何でもかんでも極限的なまでに画一化・単純化させた発想の下に、「問題を起こしそうな”人間の不良品”はあらかじめ減らしていくべき」みたいな反知性の思考を持った人間が、芸能界で絶大な権力や影響力を持っては、一国のトップである安倍総理とも特別な関係を築いているという事実だろう。

今回の川崎での無差別殺傷事件は、言うまでもなく、犯人の男の個人的な事情による身勝手極まりない犯行だけど、この事件に対して多く出てきている「一人で死ね」との声や、「不良品同士でやり合え」なんていう意見も、これらもやはり同じく、相手の心象や事情を全く感じ取ることが出来ない「身勝手極まりない思考回路」だし、こうした反知性の「自己中心主義」が日本の人々の間に蔓延し続ける限り、今回のような事件は今後ますます増えていくことになるのは確実なんじゃないかな。

その出来事の裏側にある様々なものを全く考えようともせずに、全てが「自分たちだけの都合」だけで、よってたかって他人を叩く人間がそれだけ多いってことね。
今回のような事件を出来るだけ減らしていくには、まずは、犯人がどのような環境に置かれていた中で、どのような心境で犯行に及んでいったのか?について、出来る限り想像力を働かせて、様々な視点を持って考えていかないといけないんじゃないかしら。

その通りだ。
「他人や相手の側に立って考えてみる」…これこそが、「反知性(愚民化)」「思考停止」から脱却していくための第一歩かと思うし、松本人志氏のような、恐ろしいほどに「他を慮る感受性」が欠如しており、自らの保身や権益しか頭にないような幼児性の伴った人間が「上級国民」として君臨し、時の政権とどんどん結びつきながら日本社会の中で圧倒的な権力を持つ方向に向かいつつある日本社会の現状についても、もっと強い危機感を持っていく必要がありそうだ。

Pocket

 

 関連記事